2020年03月19日

ちぎり食パンと かるかん。失敗団子の話。



3-17tigirisyokupan1.jpg

ちぎり食パンは、色々作り終わった後、夕食と同時に作り始めました。
最近、パートのお休みの日が少ないので、たまの休みに詰め込んでしまいます。




少し甘めのパン生地で、スキムミルクを入れて作ると、味が美味しく感じます。
牛乳の余裕がある時は、なるべく水分を全部牛乳にして作っています。



3-17tigirisyokupan3.jpg

2本作ったので、1本は、お世話になった方に持っていきました。









そして、同じ日に、かるかんも作りました。
大和芋を買っていたのです。なかなか作れないでいて、やっと作りました。

3-17karukan.jpg

まだ切っていないので、味はどうかな・・・。






かるかんは、大和芋に砂糖と上新粉を加えて混ぜ、蒸すだけのお菓子です。でも、食べてみるとなぜか、とても贅沢感のあるすてきなお菓子です。




上新粉を使うのですが、私は上新粉を使ったお菓子を他に作らないので、使い切れないといつも余ってしまいます。

それで、思いついて、上新粉でみたらし団子を作りました。

上新粉にわずかな砂糖を入れてこねてから蒸します。



これ、蒸しあがったら、麺棒で突く(こねる)と書いてあるのですが、面倒臭いので、パン焼き機の「こね」の機能を使えばいいじゃん!と閃いて投入。

何回かに分けて自動でこねていたのですが。よく見たら、羽根だけが真ん中で回っていて、団子は全て、パン焼きケースの端っこにくっついていました。ガーーーン。面倒臭がらずに自分で突けばよかったな。



なんだか団子と水分がうまく混ざらず、ちょっと固い感じ。
丸めようにも言うことを聞いてくれなくて、極端に言えばコンペイトウのような・・・丸みのない団子!になってしまいました。



少し薄めにしましたが・・・。それを、温めただけのフライパンで焼きました。これはいい色に焼けました。




醤油とみりんと砂糖でタレを作って絡めました。

失敗作だから、そのまま山盛りに盛り付けました。



男子はみんなたいてい、みたらし団子が大好きなのです。

それで、うちの男子たちも、この見た目を笑ってはいたものの、みんなでぜーんぶ食べてくれました。




私も味見してみたら、見た目と裏腹にけっこう美味しかったです!
またいつか、上新粉で「ちゃんと」、作ってみたい、と思いました。(^^;




写真を撮っておけば面白かったのにゴメンナサイ。(^^;;;






posted by nori at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

レモンケーキの副産物



3-17remonmafin0.jpg

レモンケーキのついでに、冷凍庫にしまってあった余った卵白を出してきて、レモンのカップケーキを作りました。
レモングレーズをかけましたが、レモン汁が足りなかったのでバターを加えました。バターが入るとコクが出てまろやかになって、また別の美味しさでした。





3-17reonmafin1.jpg

お弁当にも持っていきました。(^^)






これで、無農薬レモンは使い切ってしまいました。
あまったレモンの皮は、ピールにしました。今回は製菓用ではなくて、そのまま食べるように、細く切りました。

ところが・・・・・私らしく・・・焦がしてしまいました。あーぁ。

3-17remonpi-ru.jpg

焦げてしまったので、隠すために、乾いたら、チョココーティングしようかな。・・・ダブルのほろ苦さになりそ。(^^;;








posted by nori at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

無農薬レモン


職場の女の子に無農薬の、大きくて、とってもきれいなレモンを二つももらって大喜び。

でも、無農薬なのに、こんなに立派なのばかりできるのかな??きれいなのを選んできてくれているんだな、って思って、もっと汚かったりちっちゃいのでもいいから、頂けるものがあったら欲しいよ〜と、つい本音を言ってしまいました。

そうしたら、また、今度は三つも持ってきてくれた。そしたら、それも、とってもきれいなレモンだったのでした。(申し訳ない…私が思うに、良いレモンをみんなくれたのではないかと・・・。ゴメンナサイ)






前回は、ちぎり食パンとレモンカードを少し、お渡ししたので、今回は、レモンケーキをお渡ししようと。





3-17remonke-ki1.jpg

バターケーキにレモン汁とレモンの皮のすりおろしを加えてケーキを焼きました。






3-17remonke-ki2.jpg




remonke-ki2.jpg











粉砂糖にレモン汁を加えて、グレーズをかけました。

前回作ったレモンピールと、ピスタチオナッツを少し散らしました。






3-18remonke-ki.jpg









3-19remonke-ki.jpg

こちらは差し上げる方。喜んでくれたのでホッとしました。

愛されたレモンと向き合い、たのしい時を過ごせました。(^^)













posted by nori at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2020年03月17日

庭のない庭の春





3-17-1.jpg

100円苗のデイジーたちがポツポツ咲いてくれています。本当は切ってきて家の中に飾りたいけど、もうちょっと我慢。かわいいよ。と声をかけてあげたい。









3-17-2.jpg

私に春を教えてくれる黄色いプリムラが咲いてきました。いつ植えたかわからない、スカスカヒヤシンスが少しあり、間にちーっちゃなチューリップ。これは2019年の1月に終わった球根を植えた、ポリクローマ、原種のチューリップなのかも!?よく見ると、花びらに穴が開いていたので、先客がいるかもしれないと思って、摘みませんでした。(^^;








3-17-3.jpg

株元から枯れてきている大好きなオノリーヌ・ド・ブラバンの根元から、1本だけ細い茎が伸びていました。生き延びてくれたらうれしい。素晴らしい斑入りの重なる花びらに、甘い香り、そしてこの葉っぱがとにかく私は大好き!!









posted by nori at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

マザーリーフのその後






maza-ri-fu1.jpg

いただいたマザーリーフ、順調に育っています。







maza-ri-fu2.jpg

裏はこんな風になっています。







maza-ri-fu4.jpg

一番大きく見えた芽を、鉢植えにしてみました。










maza-ri-fu3.jpg

上の部分。(^^;わかるかな?芽が傷つかないようにと気合い入りすぎて、ちょっと齧られたみたいになっちゃった・・・ゴメンネ。








マザーリーフは2枚あって、もう1枚は外に出しました。

植木鉢の上に、ポンと置いてみただけ。どうなるかな??水やり直後で土がちょっとかぶっちゃった・・(^^;;

maza-ri-fu5.jpg











posted by nori at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2020年03月15日

マルセイユ石鹸



3-15sekken1.jpg

久しぶりに石鹸を作ろうと、本を開いたら、四葉のクローバー。
なんだかうれしい。





3-15sekken2.jpg

今日は、ラベンダーの石鹸を作ろうと思って、ポットにたっぷりラベンダーを入れたらそれだけでいい香り。






3-15sekken3.jpg

お湯を入れたらブルーからピンクになって・・・・







3-15sekken4.jpg




3-15sekken5.jpg

きれいな色、きれいな香り。




できた石鹸は茶色っぽくなってしまう。そしてラベンダーの香りは残らない。でも効能は残ると書いてありました。肌荒れ、皮膚炎にいいそうです。これから型入れします。









posted by nori at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

適当マフィン




3-15mafin1.jpg




簡単スコーンに飽きたので、今日は、これまた適当な配合で、朝食用のマフィンを作りました。
ホントは蒸しケーキにしようと思って作っていたのだけれど、ちょうどいい蒸し器がないので焼きました。(^^;
だから、卵が多い。(^^;焼くことにしたので、最後に、冷凍ブルーベリーを埋め込んだら、中が焼けるのが遅くて、回りばかりが焦げないか焦った。

また失敗作だけれど、アツアツマフィン、家族は喜んで食べてくれました。

紅茶を切らしていたので、今日はココアでした。たーっぷり作りました。
私はくどく感じて2杯目はブラックコーヒーにしました。



3-15mafin3.jpg



3-15mafin4.jpg

ごちそうさま






この前、貼り忘れていた白玉粉で作るイチゴ大福の写真があったのでこちらに貼ってしまいます。


インスタにも貼ったのですが、お買い得のイチゴは、高いイチゴの値下げ品だから、とっても甘くて美味しかったのです。
噛んだところ、載せるべきではないと外していましたが、真っ赤なイチゴを見せたくて。。。見苦しいのをごめんなさい。


出来立てほやほや、レシピのページに載せている、祥子さんに教わった、白玉粉で作る簡単レシピです。


3-10daifuku2.jpg





3-10daifuku1.jpg

やわらかくておいしい〜。(^^)











posted by nori at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2020年03月10日

チョコレートケーキなどなど








tyokoke-ki2.jpg

この前作ったチョコレートケーキ・・・オーストリアンチョコレートケーキ。じぶんでもよくオーストラリアンと間違えてしまう・・・オーストラリアじゃなくて、オーストリアなのですね。(^^;




結婚したての時、専業主婦で暇なのと、節約もかねて、図書館に通い詰めていました。

お菓子の本を眺めてはメモを取ったりしていました。

そこでとても気に入っていた本がありました。その本の中に、このチョコレートケーキのレシピがあったのです。
他にも、真っ黒なクッキー生地の上に、真っ白なチーズケーキ、上にはカールしたホワイトチョコがたっぷり載った、「スイス・チョコレート・チーズケーキ」など。コメントは、外国の文章からの直訳と考えられる日本語、割と大きなサイズで、大きな写真が前面に載っている本でした。多分買ったら高そう。

この本を思い出して、色々検索したけれど、見つけられずとっても残念。この二つしかメモしていなかったけれど、すごく厚い本だったから、きっと美味しいレシピがいっぱいあるだろうな・・・。

この前ずっと調べていて、もしかしたら、マーサスチュアートの本かも!!って思ったけど、同じものは見つけられなかったのでした。




tyokoke-ki.jpg







懐かしいネットの友人たちに教わったレモンカードも、ちょうど、大事な大事な自家製無農薬レモンをもらった時に、久しぶりに作ったのでした。


remonka-do.jpg



一緒に付けて食べようと思ったスコーンは焦がしてしまった。


suko-n.jpg

ので、お客様にはパンと一緒に食べてもらいました。




pan.jpg

この食パンはちぎって食べると、なぜかより美味しく感じます。





madore-nu.jpg

レモンカードの残りの卵白を足して作った入ったマドレーヌです。(写真もイマイチで・・・^^:)





suko-n1.jpg






suko-n2.jpg

テキトースコーンもいつも作って食べています・・・。











posted by nori at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

ミモザのフライングリース


mimozasatou2.jpg

たくさんいただいたミモザで作った砂糖衣(砂糖漬け)は、脱酸素剤を入れて瓶に保存しました。









mimozari-su3.jpg

作ったスワッグは玄関ドアに飾りました。






それから残りは二つのフライングリースになりました。




mimozari-su4.jpg

一つ目は、大事なミモザを使いすぎないように作っています。ユーカリも足していて少しグリーンが多い感じ。(上)
二個目はミモザを全部使いきってしまったので、たっぷり使ってあります。以前ドライにしていたテトラゴナとアザミを飾りに使いました。(下)




フライングリースを作るのは、初めてで、またお得意の(テキトー)という方法で作りました・・・。




ミモザの枝を外したら、小さいブーケをたくさん作り、それを輪っかにくくりつけていきました。

くくるのは、麻ひもを、リース一周巻き付けられるくらいの長めに切って、それを予め糸巻きのように巻いてから、それをくるくる巻き付けていく感じにしました。



くくる土台にした輪っかは。。。

ガラスの浅鉢とセットになっていた、アイアンの台があり、逆さまにするとチェーンを吊るせると閃いたので、その脚の部分を土台にしました。

もう一つは、100円ショップのセリアで、チェーン付きのアイアン風のものがあって、それを使いました。






mimozari-su6.jpg

ミモザの花が横に飛び出ますが、それが乾くと下に垂れてくるのが逆に良い感じになります。だから、いつものリースを作るように、上にばっかり花があっても私はいいんじゃないかと思いました。表だけ意識して作っているので、フライングリースに飽きたら、普通に壁にかけることもできます。

この写真の手前のリースは二個目のミモザたっぷりの方です。本当は写っていない上の方が、お花が多いのですが、枝垂れてきて、結構お花があるように見えます。(^^;

上部にはテトラゴナとアザミが隠れています・・・。(^^;

mimoza5.jpg

こんな風に、この面だけを考えて作りました。この花が、円の内側と外側に、自然に枝垂れて、下からもお花が見えるようになってくれました。





相変わらずなイマイチさ加減で失礼いたします・・・。でも、シロウト&庶民のワタシめは充分満足なのです。。。(^^;;








posted by nori at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2020年03月01日

失敗を恐れずに・・・



この前、いつものように、パン焼き機でパンをこねていたら、こねているのに煙が出てきた。
驚いて、よく見てみたら、「餅つき」というボタンを押してしまっていた!(^^;;;

とりあえず、焦って取り出してみたら、熱くなっていて、一部乾燥してしまっていた。



捨てたくないので、色々考えて、「ニョッキ」のような形にして茹でて、スープの具にしました。(主にお弁当に持参。)

もちろん家族は食べてくれないので、小分けにして冷凍して、細々と、でもきっちりと、消費しました。(写真残してなかったです。)

残りは・・・(3/10思い出して追記してます)丸く平たくして、フライパンで焼きました。・・・そう、これはトルティーヤのつもりです!

食べきれない分は、一枚ずつラップして冷凍庫へ。解凍してからまたフライパンで焼いて、野菜などを巻いて、お弁当に持っていき、地道に、きっちり、消費しました。(^^;







次の失敗は。。。

タイマーが鳴って、一次発酵が終わった、と蓋を開けたら、全く膨らんでいない・・・。
よく思い出してみると、イーストを入れ忘れていました!!

でも、もっちりとこねあがっていました・・・。


それで、薄く延ばしてカットして、油で揚げてみました。・・・そう、かりんとうです。

ただ、ちゃんと飴がらめにすればよかったのでしょう。面倒で、シナモンシュガーと、粉チーズを作ってみましたが、シナモンシュガーは売れたけれど、チーズの方は粉チーズくささがあったようで人気なかったです。(-_-)

あとは、思いついて、さけるチーズを買ってきて、「ホットグ」風にチーズを中に入れて揚げてみました。これは子供たち食べてくれました。アップするつもりなかったので、よい写真が残っておらず・・・。

sippai2-4.jpg

左が粉チーズ、右がシナモンシュガー、下がホットグ風。^^;








残りはできるだけ薄く延ばして冷凍していました。そしてピザにしました。なぜか普通にもっちりと美味しくできていました。軽さはなかったケド。(^^;


sippai2-28-1.jpg





sippai2-28-2.jpg




失敗しても、食べれるものに仕上がった!と喜びひとしお。。。^^;;;




posted by nori at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物