2017年06月13日

クライミングピースの小さい花


弱っているクライミングピースの花も一段落した頃、小さな蕾を見つけたので、切ってきて室内で見ていました。


6-7peace6-.jpg

翌日だったか翌々日だったか、少し蕾がほどけてきて・・・。











6-8peace.jpg

やわらかく開いてきました。
満開になった日は、携帯を職場に忘れてしまっていて残念、撮れませんでした。いつものピースとはちょっと違った雰囲気をたのしめました。







posted by nori at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2017年06月11日

マツバボタンのような・・・



6-9matubabotann.jpg



ホームセンターでマツバボタンを小さくしたような苗を見かけ、タグを見るとこれまたミニチュアのような小さな花の写真。
おままごとのようなあまりの可愛さに買って帰りました。


欲張って株分けしたら、逆に減らしてしまう結果に・・・(^^;
それでもこちらで、やっと花を咲かせてくれました。

一緒に植えてある花蔓草の小さな小さな赤い花より、さらに小さなピンクのお花です。


とっても可愛らしい。
posted by nori at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉植物

2017年06月10日

オノリーヌ




DSC_0412.JPG


気持ちのいい朝です。
天気予報では暑くなるようですが、早朝は涼しく気持ちがいい。


少し前のオノリーヌ・ド・ブラバン。
今年は不調で少ししか咲きませんでした。
花の美しさや香りが絶品ですが、なによりこの大き目で柔らかな印象の葉っぱが大好きなのです。





posted by nori at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2017年06月08日

パン





久しぶりにパンを作りました。

長男のパン焼き機を使ってこねました。たぶん作ったことのないロールパン生地で、ロールパンとブドウパン。
焼いてる途中で出かけてしまい、少なめの時間に設定したつもりでしたが濃い色に焼けていました。
そしてそれが、いつも通り、少し固くておいしくない。

こね生地の段階でもっと柔らかくした方がいいと長男に言われ、自分では、焼き色が強すぎないのと、ある程度余熱を取ったらすぐ水分が逃げないようにする。焼く前の生地にたっぷり霧を吹く、などを改善して再チャレンジ。




今回はハムチーズマヨネーズパンとアンパン。
焼き色は思い通りならなかったけれど、想像以上に柔らかく美味しくできました!
自分でこねる時は生地がやわらかすぎるとうまくこねられないけれど、機会は上手にこねてくれます。また近いうちにリベンジしたいです。


6-6pan1.jpg

真ん中の2つは前日作って余ったロールパン。夜ごはんの残りのハンバーグを挟んで昼食用です。(^^;






6-6anpan1.jpg

あんは市販のこしあん。おいしかったです!











posted by nori at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年06月06日

ハニーサックル ’ミントクリスプ’


斑入りの葉が美しく、花色も白から濃い黄色に変わっていく美しいハニーサックル、ミントクリスプ。

ですが、ここ最近は、大量のエカキムシに、せっかくの美しい葉を白く塗りつぶされがっかり。その後は大量の真っ黒いアブラムシ。これが美しい白い蕾のところで汚く目立つ。。。




hani-sakkuru1.jpg








mintkurisupu.jpg








mintokurisupu.jpg




離れて見たらあまりわからないかもしれない。(^^;;しかし、近くで見ると汚すぎる・・・。
でも、生きているアブラムシだと思ってみると、マミーになっていたり、テントウムシもテントウムシの幼虫もいっぱいいます。そして、今年は薔薇の方のアブラムシは(そんなには)気にならなかったです。(そういえばヒラタアブをほとんど見かけなかった気がします。)

・・・カリカリ神経質にならずに目を細めて(ぼやけさせて)見ることも大事じゃないかと思う今日この頃。。。






posted by nori at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年06月05日

シモツケとドクダミ


去年の3月、根のついたシモツケを友達にもらい、少し暗い、北東の狭い通路に植えていました。
冬に見たら、葉も何もなくなってしまっていたので、根付かなかったのかと諦めていました。

春先、この場所を見るとドクダミだらけ・・・去年とは比較にならないほどのドクダミ、ドクダミ畑になってしまっていました。隣のお宅に伸びて行ってしまわないように草取りをしなきゃなと、しばらくしてまた見ると、ポツンと桃色が・・・。


simotuke.jpg

とってもうれしかったです!






DSC_0405.JPG

増えすぎて、にっくきドクダミですが、数輪、切って飾ると清々しい。
後ろに見える刺繍の薔薇は、友達が作ってくれました。絹糸が美しく、アンニュイな色の薔薇ですてきです。






posted by nori at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年05月22日

ピエール・ド・ロンサール2






5-19pie-rru2.jpg

ピエールを一輪だけ切ってきました。斑入りニチニチソウと。







5-21pie-ru.jpg

翌日。少し柔らかい色になってきました。









posted by nori at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

ピエール・ド・ロンサール





5-19pierru6.jpg

今年はピエールがかなり復活してくれました。もう5年〜10年近く、不調が続いていたのでした。原因は、道路にはみ出ないように、時期も考えずにバサバサ切ってしまったせいのような気もしますが、よくわかりません。切り口から病気、とも考えられるかな?それなので、しばらくハサミを入れないで、放置していました。でも、隣のバタースコッチがカミキリムシにやられて完全に枯れてしまっているので、これからも油断はできません。




ピエールドロンサールは、白色の部分がじつに心惹かれる色合いの薔薇です。黄緑色をわずかにさした白は、純白ではなく、ダイアナのドレスのような品を感じてしまいます。実際色味は違うかもですが。

ピンク色が花びらのふちにのってきて、やがてそのピンクが花びら全体に染み渡ると、やわらかな、やさしいピンクに変わります。渦を巻いてゴージャス感たっぷりだった花びらは、柔らかく平たく広がり、子犬の顔のようにやさしい感じ(勝手な解釈。。。)になり、顔を押し付けて香りをかぎたくなります。




5-19pierru5.jpg







5-19pierru4.jpg

ただ、私は、この薔薇は日当たりがあまりよくない方が、ピンク色がやわらかく出て、外側の緑をさした白が美しいような気がしています。南側ではない方が美しいのではないかと密かに思っています。







posted by nori at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

グリーンを吊るして楽しむ



普通のポトスは今、吊り下げて楽しんでいます。吊り下げると目の高さが変わって、緑のない位置に緑を持ってこれるのでうれしい。

吊り下げる鉢が、お安くて気に入るのがあまりなかったので、ただの麻紐で適当に吊り下げてみたら、これだけでもいい感じ。底に紐をクロスして渡して、何カ所かを止めただけで、想像したより安定しました。セコイ感じかもしれないけど、私的には十分でした。



turigreen.jpg

斑の入り方が気に入っているアイビーと下がエンジョイ。
2つとも100均の器で水抜き穴はない。穴がない時は、底に中粒〜大粒の赤玉を鉢底石の代わりに入れたり、乾きやすい腐葉土を気持ち多めに入れたりしている。水やりは、土の表面が十分に乾いてから水差しで入れるだけなので、回数もとても少なくて、管理が楽です。葉がほこりっぽくなったら外して全体に水をかけ、水もあふれるほどたっぷり入れてから鉢を傾けて、たまった水を捨ててからまた飾る、という感じです。










posted by nori at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年05月18日

アンジェラ



anjyera3.jpg







5-16anjyera1.jpg








5-16anjyera3.jpg

前を通るととてもいい香りがします。







posted by nori at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇