2021年03月07日

ミモザ2






mimoza1.jpg

ミモザの水を換える時とかに花が落ちるので、集めてみた。
これはポプリみたいにしようと思う。

食べんばかりの勢いで、鼻を寄せてうっとりする。
今回は砂糖漬けは作らないつもり・・・。
まだ、去年のが少しだけ残っているから。









mimoza2.jpg

この、台所の一枝が、とても気に入っている。











mimoza3.jpg

こんな風に、黄色い花が少ないところ。

これが、私はとっても心に来る。

だからこそ、葉の美しさが引き立つんだ。



何でもたっぷりだったら、ただ美しかったらイイ
ってことは無いんだ!

密かに強く思う。













mimoza4.jpg

この赤い新芽にも感動しました。







黄色いふわふわいっぱいだとテンションも上がるし
カワイイ黄ハートって思う。

でも一方で、黄色がいっぱいだったらいいってものではない。
とも思ってる。

魅力が多方面にあるミモザが、カワイイ。








posted by nori at 21:33 | 草花

2021年03月06日

砂肝のアヒージョ




買い物に行ったら、大きな砂肝のパックが、
まず何よりとっても新鮮そうで、
しかも、すっごいお買い得だった。

よく考えてみると、私は砂肝がとても好き。




でも家族が食べないのもあって、結婚して何十年も
経つけれど、一度も買ったことがなかった。

マッシュルームも、2パックにまとめ売りで激安
だったので、一緒にアヒージョにしてみようと
思い切って買ってみた。




ちょっと気持ち悪いが、調理してみる。
一応、ネットで調べると、銀皮と呼ばれる白い膜が
固いので、そぎ落とすと書いてある。



そんなことするかな?
筋切りしたようなのを食べたことがあったので
もう少しdigってみる。



バズレシピのリュウジさんの動画を見たら、
やっぱり、銀皮は剥かずに、包丁だけ入れていた。

確認して良かった。
リュウジさん、ありがとう。







sunagimo.jpg

低温でニンニクの香りを出してから、鷹の爪とパセリ、
月桂樹、あと長男が買って、余っていたセミドライトマトも
入れた。

そしてマッシュルームと2つ割りして切れ目を入れた砂肝。
白ワインもドバドバっと入れて、たっぷりオリーブオイル。
味付けは塩とブラックペッパー。
結構水分がなくなるまで煮てしまった。




長男もウマい!と一緒に食べてくれた。
冷蔵庫で保存。

おつまみとして、そのまま、あるいはパンに載せて。
熱々ご飯でもいいな。


作るのが楽しく、食べるのもうれしい、ってカンジでした。















posted by nori at 18:30 | 食べ物

2021年03月04日

スフレチーズケーキ




スフレチーズケーキ、この前失敗してしまったので、もう一度チャレンジ。

・・・しかし、また割れてしまった。





ti-zuke-ki1.jpg








前回、失敗したところは回避したつもりだったが駄目だった。

次回は混ぜるところを変えて、うまくいくように頑張ってみる。






ti-zuke-ki2.jpg

友達の家に4個持って行った。
思いのほか高さがあったので、こんな大きなタッパーになってしまった。

車なのでそんなに揺れないと思うが、ラップをパッキンがわりに詰めてみた。(^^;




ケーキの出来は、家庭用レベル。
でも、ふわふわスイーツが好きな家の男子たちには、こんなでも、好評だったようだ。








ke-ki3.jpg


少し前、三男の誕生日に作ったショートケーキ。
私は大きいタッパーをいっぱい持ってる。

18cmのケーキが、きれいに入りました。



夜に食べて、朝も食べました。
「2回食べられるってうれしいよね。」って
家族と話しました。(^^)








ke-ki4.jpg

朝の。









posted by nori at 20:22 | 食べ物

菜の花



スーパーで菜の花の束が打っている。


少し花が咲いてきているのだけ、割引シールが付いていた。


そのシールが付いている菜の花を買って、
咲いているところだけ花瓶に生けました。

「春感」・・・。(^^)



nanohana1.jpg








nanohana2.jpg

少しずつ開いてきた。
蕊が美しいなぁ!

花も大きい。何の野菜だろう?
葉っぱの感じからすると
縮れ具合が白菜っぽいけど、なんだろうな。








posted by nori at 20:08 | 室内の植物

2021年03月02日

ウサギさん





usa1.jpg

Ikuyoちゃんが作ってくれたマスコット。

長男が幼稚園頃だと思うから、15年以上前だと思う。

この子には、同じ色の兄弟もいっぱいいました。(^^)

今回は、shinobuさんのほのぼのうさぎと遊んでもらおう。








usa2.jpg

私の手作り石鹸で、きれいに洗った。

手足の先端がまあるくなるように、ビーズが入っている。

洗いながらニギニギと愛しみました。








usa3.jpg

洗ったら、気持ちよさそうな顔をしました。









posted by nori at 17:49 | その他

ミモザをもらいました





mimoza1.jpg

また友達が、ミモザの山を抱えて持ってきてくれた。
写真で見るとあまり迫力が伝わってこないけれど、
テーブルが埋め尽くされるような「山」感!


本当に感激・・・。
カンゲキ・カンゲキ・カンゲキ!
(^^)(^^)(^^)




どこをどう使おうか・・・どの部分を何にしようか。
今日できなかったら、バケツに漬けておこうかな。









mimoza2.jpg

まず、面白い枝ぶりのミモザがあって、これは
この形をそのまま楽しみたい!と、おもむろに
カーテンレールにくくり付けてみた。

変かもしれないけれど、自分ではとても気に入りました。
私が色々触ってやるより、そのままの形の方が
エネルギッシュで美しい。









mimoza4.jpg

リースはいつ作ろう。切りたての枝だからしなやかだ。
ちょっと、軽く丸めて後でリースに・・・って思ったけど
触っていたら、なんちゃってリースができてしまった。








mimoza6.jpg








mimoza3.jpg

弧を描いているのは、テーブルにかかったらきれい
だろうな、と、長い花瓶に生けた。

もっと平たく、寝かすように生けてもよさそう。





枝が長くてとても立派な枝がたくさんあったから、
贅沢にたっぷりと、玄関にもつけてみた。

こんなに大きなスワッグを付けるのは初めて!


mimoza7.jpg







mimoza8.jpg











mimoza5.jpg

残りは洗面所と、台所にも一本。





一番普通っぽい、丸いリースは、形を安定させるために
今はまだ壁にかけないで、棚に置いています。






疾風のごとく、定位置についてもらいました。
すっごく楽しかった。







ミモザ独特の、やわらかい、黄色い匂いだ。(^^)

それは、少し甘い、とてもいい香り。





solaさん、ありがとう。黄ハート黄ハート黄ハート(^^)










posted by nori at 17:30 | 草花

2021年03月01日

ラッピングのリボン





ribon2.jpg














ribon1.jpg





頂いたラッピングのリボン。
吊るしてみた。


カワイイ。(^^)








posted by nori at 09:10 | その他

牡蛎ごはんのお弁当




牡蛎があったので、レモンをかけて生で食べ、
残りは酒みりん醤油で軽く煮ていただき、
その残りはご飯に入れて炊き込みました。



kakigohan.jpg








家族はみんな食べないので、少なめに炊き
小分けにして冷凍庫へ。
少しずつお弁当で消費します。
この日の牡蛎ごはんの、また変な、私のお弁当。







227bentou.jpg



この前作った紫キャベツ。
塩とオリゴ糖少しで発酵させようと思ったけど、
失敗しそうだからやっぱり酢漬けにしました。

緑は菜の花のお浸し・・・でも塩の入った湯で
茹でただけで、味は加えていない。


真ん中は、わざと厚く剥いた大根の皮。
これも、薄めの酢と塩と砂糖。

煮てある大根は、豚の角煮の中の。
良いお味が染み込んでいてとっても美味しい。


牡蛎ごはんの隣にあるのはエリンギ。
このエリンギはもっと前に作った
牡蛎のアヒージョに一緒に入れていたもの。

飲み物は白湯でした。(^^)







角煮は三男が好きで、誕生日に(誕生日なのに)
リクエストされます。
豚バラ2本で作ります。


一度茹でこぼします。
もう一度煮たらそのまま冷まして上に固まった脂を取り除く。


それから味付け。
白出汁少しと酒みりんオリゴ糖、砂糖、醤油でしたが、
味は薄めにして煮ています。
その時の大根が、お弁当に入っていたやつ…。


翌日以降、半分以上減ってから、更に醤油とみりん砂糖を足し、
もう少し甘辛い強い味にします。
私は薄めの方が好き。


kakuni.jpg

味見(^^)







posted by nori at 08:57 | 私のお弁当(ヘンテコ弁当)

2021年02月26日

パン





syokupan3.jpg

普通?に焼いたから、食パン、って呼ぶけど、
細かく千切れるように形作ればちぎりパンだし、
牛乳やコンデンスミルク、粉末ミルクパウダーが入って
いるからミルクパン、と呼んでもいいのか。




別のことをやりながら作るから、いつも一次発酵を
過発酵にしがち。過発酵になると、本当にパンがまずくなる。



暖かい日で、編み物をして過ごしていたので
目の前に置いて、長い時間、発酵を見守っていた。


時間がかかるし、気持ちをそこに向かせるために神経を使う。
でもやっぱり、おいしくできるんだな。

丁寧に作るっていうことなのかも。こういうことが。(^^;







syokupan1.jpg

生のままでもおいしい。
(お皿はゆったさん手作りの桐のお皿。ぽってりした形がイイ。)








syokupan2.jpg

焼いてもおいしい。
焼けたらバターを載せて、余熱で溶かしてます。
珈琲と朝ご飯。








posted by nori at 11:53 | 食べ物

ラッピング







masukuu.jpg

注文したマスクのラッピングがとっても素敵。
アンティークの端切れなどを繋げてリボンにしてある。
このペーパーも、ノスタルジー。(^^)








masuku11.jpg

それを、テープなどを使わないようにして止めてくれているので
開けやすいし、ペーパーなども再利用しやすい。









masuku22.jpg


中身は手作りマスク。
それから丸いしっぽはウサギのラベンダーサシェ。










posted by nori at 11:33 | その他
検索ボックス
 
プロフィール
名前:nori(honorinu)
年齢:50
誕生日:5.13
性別:女
ウェブサイトURL:http://hmmk.opal.ne.jp/
メールアドレス:webmaster@hmmk.opal.ne.jp
一言:

花壇と狭い通路だけの、庭のない狭い家で、所狭しと植物を植えて楽しんでいます。

「ここにこれだけ植えられるなら、家にはもっと植えられるはず!」と色んな方に言われます。

動物好きの方がいるように植物好き。植物が、かわいくていとしくて、たまりません。



大学生の長男が幼稚園の頃は、1坪貸農園で野菜を育てていました。

中3の三男が幼稚園の頃は、園芸ボランティアをしていました。






・ブログのコメント欄は、エラーが頻繁に起こる為、今は外してしまっています。ご不便おかけしますが、ここをクリックしてメール を頂けたらと思います。


・ブログのタグは使えない割に目障りですみません。検索ボックスの方が使いやすいかもしれません。


・インスタグラム

 instagram @honorinu






もともと丈夫ではない足を、2020年5月に骨折してしまい、9月に退院しました。

まだ杖をつかないとしっかり歩けないのですが、家での暮らしは不便なく、家事を楽しめています。

そしてなんとかやっと、パートにも復職しました。(^^)