2010年04月22日

たぶん

kuriro-daburu.jpg

コメント欄が使えるようになったと思います。
よかったらお使いください。
ホームページも、まだ直すところがたくさんあるのですが・・・のんびりやっていきます。(^^;

写真はクリスマスローズ。
とっても残念なことに、ラベルが見つからないのです・・・。
posted by nori at 10:48 | Comment(8) | TrackBack(0) | 草花

2010年04月20日

デンタータ


4-13laben.jpg

今年も元気なラベンダーデンタータ。
常緑で、繰り返し咲いてくれる。

ちょっと繊細さはないかもしれないけれど大好き。



ブログのコメントを受付けにしているつもりなのですが、うまくいかず、ご迷惑おかけしています。
直ったらここでお知らせします。それまでよかったら左コンテンツからのメールをお使いください。
posted by nori at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2010年04月19日

移り変わり

4-13sumire.jpg


薄紫?水色?ビオラがとてもきれいです。
ムスカリの青紫の感じとよく似合っています。
これはプランターの中なのだけど、冬に植えた時はビオラだけがちょこんと植えてある感じでした。
それが、ムスカリやカモミールの葉と一緒になって・・・。
カモミールも白い花を咲かせてくれるかな。レンゲローズもこれからもう少し目立ってくるかな?

その後は、今、元気に葉を伸ばし始めタチアオイや、ギザギザの葉が広がってきているケシが、背を伸ばして咲いてくると思う・・・それを思うとワクワクします。



植物の、勝手にぐんぐん伸びてくれる力を見られることがすごく楽しい。
そしてまた、草花たちが勝手にバトンリレーするかのように、別の花に代わって満たされていくことが、すごくうれしい。


4-13musukari.jpg
posted by nori at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2010年04月16日

プリムラ

4-13purimura.jpg


祖母、母、私と受け継いだ、などと1人で勝手に思っている、実家から持ってきたプリムラです。

プリムローズだと、ずっと思っていたのだけれど、ハーブの本によると一茎に一つの花がつくのがプリムローズで、複数着くのは雑種であるそう。なんだか、雑種と言われてとても残念なのだけど、あらゆるプリムラの中で、こんなに丈夫でこんなにかわいいのはコレだけ!と思ってしまいます。

株分けでとてもよく増えます。寒さにもとてもとても強い。半日陰でも、小さめになりますが花が咲きます。
今年は頻繁に株分けしたせいか、天候のせいか、少し遅かったけれど、毎年まだ寒いうちから咲き始めて春が来たのを教えてくれます。だからプリムローズと呼べなくてもプリムラと呼びましょうか。
ジュリアンと違って、花茎が長く伸びるので、雨などで腐りにくい。葉もすっと丸く大きく伸びておいしそうなほどです。

写真は株分けしたばかりのところで小さめに咲いていますが、やっぱりかわいい。
去年、適当に蒔いてみたジャーマンカモミールが、思いのほか発芽率がよくて、あちこちで名脇役をしてくれています。
posted by nori at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2010年04月15日

ナツメグゼラニウム

4-13natumegu1.jpg


今、一番お気に入りの花です。

葉が小さめで、マットな質感なところがとても好き。
そして控えめで小さな花は純白、蘂やら茎・蕾が、やわらかく赤いところも好き。
かわいいなぁ。

今、3箇所に植えられていますが、一番古株はとってもとっても大きくなって、でも、花は咲きません。
切らないと咲かないのかな?葉っぱだけでもすごく好きだけど・・・。


4-13natumegu2.jpg
posted by nori at 21:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 草花

任務終了

3-9yakuin.jpg


月曜からの引継ぎも終わり、やっと幼稚園の役員生活が終わりました。
初めての経験で、時間だけは使ったけれど、自分の性格から言ってあまり役に立てない状態でした。


それでもみんながとても協力してくれて、すごくいい雰囲気で過ごすことができた。
仕事ができなくても、役に立ちたいという思いで動けば、みんなわかってくれるのかなと、まぁ、違う場合もあるだろうけれども、感謝して思った。

役員みんなで撮った写真もすごく温かい一枚になった。
やさしい顔の27人の顔・顔を、何度も見てしまった。3月の初めにやった打ち上げもとても楽 しかった。その時にはブーケまでもらえてびっくりして涙ぐんでしまった。おかしいんだけど、そしたらまたそこで、「ウソ泣き〜」と言ってくれるのがいる。それでまた逆にホッとする。そういうのがうれしい。
もう一ヶ月以上立つけれど、まだレースフラワーとユーカリは花瓶に咲いています。


今日は、久しぶりのそんな、フリーな感じの日です。
ぶらぶらホームセンターの苗を見て回ったら、もうお迎えの時間になってしまうけれど、それでもこの短時間、全く自分の好きなように思うように時間を過ごせることがありがたかった。


(暗い中でのよい写真ではないけれど。大事な一枚です。)
posted by nori at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2010年04月14日

アグチフォリウス

4-13agutiforiusu.jpg


祥子さん、これがお話した銀葉(この言い方好きだな。)のクリスマスローズです。
いつも通りお安くなった苗で買ったから、花は期待していなかったけど咲いてくれました!

タグにはアグチフォリウスとありました。もう一つの銀葉はステルニーとありました。小さな苗で買ったので、まだ花は見ていません。

あとは、シルバームーンの札は見つけたけれど、他のクリスマスローズの札は見つかりませんでした。

雨が宝飾品のようです。
posted by nori at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ハナニラ

雨の日もなかなかです。

4-13hananira.jpg
posted by nori at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2010年04月08日

ハートパズル

2010-3-14-9.jpg

もうわかった方もいらっしゃると思いますが、(^^)このパズルは、
http://www4.ocn.ne.jp/~kirikobo/
「サラリーマンの百姓日記」のゆったさんの作品です。

ゆったさんのサイトにありますので、ぜひ見てみてください。
ハートパズルは今は道の駅に置かれているようですが、
興味のある方は、「サラリーマンの百姓日記」のトップページ右上
「注文お問い合わせ」からも、ゆったさんにメールできます。

いろんな方に、この ゆったさんの桐細工のあたたかさを
実際に触って 感じてほしいなぁ。


ゆったさんのサイトに行かれたら、「てあそび」という
チェーンのような桐細工も見てみてください。
この「桐」のチェーンを、はずしたり付けたりする感触は、
今まで経験したことのないたのしさなのです!

これも、ものすごい驚きのどきどき体験でした。
これからこちらも写真を撮って、また改めて紹介したいと思います。



2010-3-14-10.jpg

話は戻り、ハートパズルです。
くりぬかれたかのように美しい型です。
見ているとうっとりします。


2010-3-14-11.jpg

ゆったさんの流線型のパズルのもう一つのたのしさは、
立ててみると動物のように見えるところです。


まだパズルがそんなに上手ではない三男も、小さな手で
テーブルの端から一つずつ、最後までこのピースを立てていき、
最後のピースを立てると、達成感を感じたように
鼻の穴を膨らませてニッコリします。


パズルのピースには木の目があるので、それがヒントになります。
また、表面はゆったさんが磨いていてさらさらと滑らかなので、
裏・表も感じながらパズルできるのがまたとてもたのしいのです。

犬の形の入ったパズルや、四角いパズルも作られていますので
ゆったさんのサイトでぜひご覧ください。
posted by nori at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゆったさん

2010年04月07日

お待たせしました

2010-3-14-3.jpg

差し上げたはずの箱が、なぜかまた贈られました。



2010-3-14-4.jpg

なんと!中身はお菓子ではなく
手作りの桐のパズルです!!


2010-3-14-5.jpg

桐のパズルを取り出してみると中敷が・・・


2010-3-14-6.jpg

中敷をはずしたらもう一つのパズル。


2010-3-14-7.jpg


この一つはハートの中のハート(心)のよう。
posted by nori at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゆったさん