2010年05月15日

モナリザ



monariza2a.jpg

もう一つ、忘れられないモナリザ。
当時のコメントにも書いてありますが、下の方に壁があり、日が当たらない状態で、更に引越しでその壁が高くなったことと、剪定の仕方が原因で、それは見事なスタンダードローズのように咲いていたのです。
それがとても気にいっていて、ある年は根元から太いベーサルシュートが何本も出てきたのにそれもみんな切ってしまったら、(いつもはそうすると上の部分からシュートが出ていた)急に株が弱って、2006年に最後の花を見せてくれてから、枯れてしまったのです。
monahana3a.jpg


当時のホームページのコメントです。


「咲き始めはオレンジですが、だんだんオレンジが薄くなり クリームイエローになります。退色し始めると花弁の淵がピンクっぽくなって美しいです。花持ちもとてもよくて 春の初めから秋の終わりまでずーっと咲いているイメージです。花弁はひらひらした感じす。房咲きなので花数も多くてとても楽しめます。このモナリザは、偶然と剪定でスタンダードローズ風に咲いています。」

mona.jpg

posted by nori at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

楽園

↓pukuさんとお話していたら思い出して、気になってたまらなくなってきた「楽園」。
10年くらい前の写真になってしまいますが、貼らせてください。
その時はフィルムの写真をスキャンしてサイトにアップしていたり、画像も小さく保存していたりで、いい写真が残っていないのですが・・・。

それに楽園は引っ越してきてからずっと調子が悪くなり、最高の花は写真のものより、もっともっと大きくすてきなのです。その状態をお見せできなくて残念。。。

rakuen1.jpg


rakuen.jpg

この写真とともに過去のホームページに載せていたコメントも・・・長いですが。


「大きな花に太くて丈夫な枝、大きくて厚みのある深緑色の葉と、どこから見ても立派で香りもとてもいい薔薇。
黒点病で弱ってしまったので1度かなり枝を詰めて、復活しかかったところをまた不注意で、太い枝を折ってしまったりで散々でした。
そんなで今年は期待していなかったのですが、何とか少しだけ蕾をつけてくれました。
香りはとても強く、ほんとうにいい香りです。
つぼみから散り際までいつでも美しいです。だんだん淡い色に退色しますが、内側を見せずに開ききった淡いオレンジ色の時も、それは素晴らしく魅力的。裏弁は黄色がかっています。
買ったばかりの時よく見かけた副蕾は、最初はもったいなくて取れなかったのですが、取った方が この花らしく立派に咲いてくれるようです。最近は調子が悪いせいもあるのか副蕾は見かけません。」


posted by nori at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

テントウムシ



5-10tentou1.jpg
これは5月10日の写真ですが、今日は紫色のアジュガに赤いテントウムシがとまっているのを見ました。
アジュガのブローチのようでした。写真に残せなくて残念。

posted by nori at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花