2010年07月04日

北京ダック風トルティーヤ



7-2-1.jpg


雑誌の切り抜きに北京ダック風の料理を見つけてファイルしていたはずなのにどこにもなくて、たまたまトルティーヤの生地を買い置きしたら、これでできるかも!?と思い、試してみました。

鶏肉は皮をパリパリに焼けばムネでもモモでもよさそう。
タレは照り焼きチキン風のものを作り、八角入り紹興酒、八丁味噌などを混ぜるとテンメンジャン風になるかな?とやってみました。

自分で作った味噌が黒っぽくなったものがもってこいでした。味噌の上に上がってきた醤油状のものも、前にビンに保存していて、それを少し入れました。これがまた秘伝のタレのようにおいしくて、大事に使っているのです。。。

白髪ネギと千切りキュウリ、紫蘇、タレにつけた鶏肉を載せて巻きます。



トルティーヤはフライパンであたため直すとぷっくらやわらかくもっちりした生地となる。
友人が来る前に温めたら、食べる頃には冷めてしまった。

残ったものを子どもたちにおやつで出すときに温めなおしたら、やっぱりその方がおいしかった!
残念。。。次回は必ず焼きたてを食べてもらおう。



もう一つはケンタッキー風に鶏肉をカラリと天ぷら風に揚げて、レタス類と巻く。
ソースはクリームチーズ、ゴマドレッシング(練りゴマでも)、マヨネーズ。このソースは簡単でとてもおいしかったと思う。鶏肉もどうなることかと思ったが、なんとかうまく揚げられた・・・。

今日は久〜しぶりに大好きな友人とのランチでした。皆、忙しく1人欠けてしまったのが超・残念だったけれど、またぜひリベンジで揃ってランチしたいものです。



デザートは、前日に持ってきてもらった高級マンゴー。
うちにあったマンゴージュースでゼリーを作って、上にフルーツをたっぷり載せようか?など、どうやってこのフルーツを食べようかたくさん考えて・・・。
マンゴーゼリーをクラッシュにしてジュースに入れ、タピオカストローで飲む。グラスにマンゴーを飾る、、、
なども考えていたのだが、もう1人の友人が、アイスの上にかけてみてと、偶然にもまた「マンゴーのゼリーのお酒」とハーゲンダッツを買ってきてくれました。

小さな頭で考えて・・・結局全部載せちゃいました。
私の作ったゼリーは、元のジュースがそんなにおいしくないのだけれども、めちゃめちゃおいしい果物のアップルマンゴーとおいしいソース、アイスに助けられ、夏らしい、満足なデザートとなりました。(^^)/


7-2-2.jpg

posted by nori at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物