2010年09月02日

ホテルのハーブ


8-30-5.jpg


幾つかの区画に分かれてハーブが植えてあります。
夏なのでところどころ隙間も見えましたが、それが逆に自然でイイ。と思ってしまいます。

アフリカンマリーゴールド、たぶん「バニラ」という品種。ほんとにバニラ色でたっぷりとしてかわいい。
ラベンダーの間にニチニチソウが植えてあったのも、隙間を埋めるためのようにも思えて、こうやって庭をつくったらいいのだろうな、と思いました。

シンボルツリーのミモザアカシアの株元にはローズマリー。これは初めて訪れた時から変わらなくてうれしくなる。この組み合わせ、私もいつか試してみたい。

銀葉に紫、や、濃い紫に薄い紫それに白、色あわせも、はっとする美しさがありました。


8-31-1.jpg
追記・・・ベジタブルガーデンのこと
posted by nori at 05:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ

ホテルの朝



8-30-15.jpg


いつも泊まるところ。
広大な敷地にハーブの植え込みもあるホテル。

カーテンから光が見えたらすぐに起きて、散歩するのがとてもたのしい。

遠くに見える山の陰から、昇ってきた朝日が、顔を少しずつ見せる。
鳥の鳴き声がきれいに響いて、風は爽やかに涼しくて、天国みたいに気持ちがいい。



全体が少しけぶって見えて、芝生は朝露をたっぷりつけていて、霜がおりているかのように銀色に光っていてびっくりしました。少し歩くだけで足がぬれてしまうほどでした。こんなに何日も晴天続きで地面はカラカラのはずだけど、こういう朝露のお陰で植物たちは潤うこともあるのかな?と思いました。


その濡れた芝生の上を、ミツバチがブンブン飛んでいました。
ブンブン、ブンブン、刺されちゃう?と思うほどたくさん。お花の上ではなく草の上で何をしているのかな?朝露を飲んでいたりして!?


ハーブの植えてあるところはケモノよけかな?ネットが貼ってあって、昼間は入り口が開いているのだけれど、まだ閉まっていました。みんなしっとりと露をつけて、シルバーになっていました。
垣根に、雑草のように絡んでいたマメ科っぽい何かにも、朝露がこまかくびっしりとついていました。


8-30-6.jpg


posted by nori at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ