2010年10月14日

お絵かき

10-14-ie1.jpg


まだ夏の頃、三男が私に何か描いてとノートを持ってきた。
めんどくさかったのだけど、自分が子どもの頃によく書いていた家の絵を描いてみた。(適当な汚い絵を貼ってしまいすみません・・・。)

家を、微妙なんだけど(^^;立方体に描くこと、煙突があってそこから煙が出ている。ドアから続く小道には花がたくさん咲いている。蝶がたくさん飛んでいる。休める切り株がある。池があって魚が泳いでいる。
空は水色で、雲と太陽と鳥。

こんなたくさんのことが全て必須アイテムだった気がする。ドアに格子の線を入れて、正方形のマスを全部違う色で塗るのも流行った。(三姉妹の間でネ。)


赤頭巾ちゃんやヘンゼルとグレーテルの挿絵から、姉が描き始めたものを真似したのだと思うけれど、これって、描いてみるとすごくたのしいのです。



はい、できあがり、と思って渡したら、男の子なのもあってか、すごく新鮮でたのしかった模様。。。
間髪入れずにもう一枚描けという。。。



10-14-ie2z.jpg

それで、今度はもう少し現代風に。。。
色は好きな色に塗っていいよ、と言ったら三男(年中)がこんな感じに・・・。(^^;

ずっと見ていた次男(小1)が描きたくなったようで隣に描き始めた。言っていないのに、ちゃんと基本を押さえてる!(^^;(現代風アレンジの私のは基本を押さえてなかったっ!)


10-14-ie3.jpg


これは同じ日だったか、別の日だったか忘れてしまいましたが、下二人と描いたみたい。6年生になった長男は入ってきませんでしたが、見ていました。三男が真っ赤にしないか見張っていました。(^^)
・・・4階建てに憧れているわけではなく、たまたま家の壁が長くなっちゃっただけ。(^^;


この前、このノートを子どもと見かえしていて、3枚目の写真の絵を見て思いました。
虫がいるっていいな、と。
この絵には虫がいるからたのしい感じになっているのだなと。



オレはこの家〜、などと、描いた絵の中から選んでいる。やはり私の描いた現代風アレンジの家は人気がない。子どもたちは気付いていないと思うけど、塀がない家を選んでいるのかもしれない。それに、気付かなかったけど、現代風を意識して描いた2枚目には虫がいないのだ。


posted by nori at 09:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他