2011年03月31日

ヒナソウ



3-31hinasou.jpg


小さなちいさなヒナソウ。




posted by nori at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2011年03月28日

ルッコラの花



Image_ 124.jpg

ルッコラの花が、やっと咲きました。

あの、綿毛のように見えるのは、蕾の塊だったとわかりました。







3-28rukkora2.jpg

葉っぱを、やっぱりまた 収穫しました。すこしスッキリとしました。


また 数えながら…180枚くらい収穫しました。 25cmくらいの長さで、束にしたら5つ分くらいの量になりました。 よく洗ってからしっかり水切りしたものを、1回に使うくらいに小分けにして、ラップにくるんで冷蔵庫に。 こうすると結構長持ちします。





posted by nori at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2011年03月24日

雨のあと・・・2




3-23karen.jpg

左側の元気な葉っぱはプンタレッラ。
カレンデュラはコーヒークリーム。






3-23wasurenagusa.jpg

ワスレナグサの水色にデージーの赤。
オレンジはこぼれ種のカレンデュラ冬知らず。






3-23youtien.jpg

幼稚園用のポット苗。
紫のビオラ、薄紫の都忘れ、
ブラキカム?白がピンクに変わる花、キクっぽい葉。




posted by nori at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2011年03月23日

雨の後・・・





3-23purimura.jpg

いつも春一番のプリムラ






3-23mokkou1.jpg

白木香の蕾たち






3-23rukkora.jpg

ルッコラの、たぶん蕾






3-23rukkora2.jpg

元気なルッコラ








posted by nori at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2011年03月11日

乳酸菌液


この前買った本、「バラはだんぜん無農薬 9人9通りの米ぬかオーガニック・梶浦道成+小竹幸子 編」


を眺めていて、超・気になったのが、佐藤和彦さんのページで見つけた「乳酸菌液」です。
米のとぎ汁と無脂肪乳だけで作れるというものです。 詳しい作り方は佐藤和彦さんのサイト、

Sato Nursery's Blog   カテゴリ「栽培の記録」で紹介されていますので、ぜひご覧ください。




私は家にある普通の牛乳を使ってしまいました。そして、今すぐ作りたいけどお米は研いでない!ので、2Lのペットボトルに「米ぬか」をアバウトに少し入れて、牛乳もアバウトに米ぬかと同じ嵩くらいかな?くらい入れて、お水を足して作りました。(相変わらずの適当さ・・・^^;)

hakkoueki.jpg

冷蔵庫の後ろなどの暖かい場所がよいとありましたが、ここは冷蔵庫の横でした。(^^;
それでもちゃんと数日後には、本に載っていたように牛乳のモワモワが上に浮き、油粕は下に沈み、透明な感じの液に仕上がりました!
蓋を開けると「シュッ」と発酵音がします。恐る恐る匂いを確かめましたが、嫌なにおいは全く無い。酸っぱい匂いもないし、牛乳や米ぬかの匂いをすごく薄めたような感じ?でした。

hakkoueki2.jpg



出来上がったら、粕を取り除いて、液体を500〜1000倍に薄めて、葉面散布して使うということです。



・・・ですが私の場合は、幼稚園で、腐葉土を作っている槽があるのですが、そこに投入してみたいと考えました。

そこにたまに米ぬかや、鶏糞を入れています。幼稚園で飼っているカメの糞が入ることもあり、これは敷いてある稲藁ごと入れてもらえるので最高です。(^^)が、これらはたまにしか入らないこともあり、もっと何かないかと思っていたのです。

水分が入らないと発酵しないので、たまに水をかけていたのですが、水代わりにこの乳酸菌液を入れてみたら・・・と思ったのです。 牛乳も少ししか使わないし、あとはすぐ手に入る米ぬかなのでお金もかからず、これは最高!です。


早速出来たものを、試しにまず2本、浮いた粕も沈んだ米ぬかもぜ〜んぶドボドボ〜と落ち葉の上に撒いてしまいました。そのあとまた、ちょうどあった米ぬかをばら撒きました。様子を見ながらまた足して行きたいと思います。

どうなるかな〜〜。ちょっとズレた感じになってしまいましたが、すごーく楽しみです。(^^)



土のこともう少し・・・
posted by nori at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年03月10日

美釉で買ってきたもの 2



3-10miyuu.jpg


この薬ビンにしてもそうなのですが、(下の写真の中にも)、やさしいお母様から、頂いてしまったものもたくさん。。。

この下に敷いてある布も美釉で300円の安さでした。複雑なよい色、↓藍色の布と似た手触りですごくいい。 本当は、ハギレのような布を買ってきて、何か作ろうと思っていたのだけれど、きれいな形だったのでランナーがわりに。 またこの次に行ったら、藍色の布をもう少し見てこようと思います。

そういえば、↓の、玄米おにぎりがのっているお皿も美釉で買ったのでした。1枚何と300円。前菜風のものを載せてもいいし、独特の形が料理をすごく惹き立ててくれるように感じます。はじめは4皿だけ買ったのだけど、すごく気に入ったから、この前2枚追加したのでした。(^^)






カレンデュラは
posted by nori at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

美釉(みゆう)で買ってきたもの



miyuu3-9-1.jpg

美釉、お高い骨董品の他に、気軽に買える小物もたくさんあります。 こういう糸巻きも500円くらい〜色んなサイズがあります。 今は小さな花瓶を置いているけれど、お皿も立てられます。(下に敷いてある藍色の布も美釉のもの。700円でした。素材を聞かなかったけれど、すごくいい手触り。)



9-28-1.jpg


以前、貼った写真ですが、この右側に写っているお皿立てが糸巻きです。お皿も印判の古いもの。どちらも美釉で。
左側のお花を飾る器も数百円でした。果物皿にしています。この形がとてもいいし、果物の色がとても映えるので気に入っています。




miyuu6.jpg


真ん中の陶器の青い箱も。御香入れと聞いたかな?印判の模様や形がかわいい。 こちらはなんと300円。他に色々な形のものもありました。







(左側の「ことり」はゆったさんの桐細工。とっても可愛がってます。^^)




posted by nori at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

2011年03月09日

美釉(みゆう)



miyuu1.jpg


↓の前かけバッグのお店、美釉で。
こちらは非売品だったと思いますが、天秤です。
そしてこちら。

miyuu2.jpg

分銅です。
拾匁などの文字が読めます。
理科で使った味気ないものしか知らなかったので感動。

今の地図にある銀行の形はこの分銅の形だとウィキペディアで見つけ、なるほど〜。




posted by nori at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

前掛けのバッグ



2-25baggu1.jpg


お醤油屋さんの前掛けのバッグです。

ちょっと調べてみたら、結構古い年代の前掛けのようで、なんだか尚、好きになってきました。古いモノって、自分の手元に置いて、拭いたり洗ったり、使ったりしていくうちに、どんどん自分の子どものように自分色に変わってくるようでとっても愛しい。


使われていた古いものだから、白地が少し汚れていたり、持ち手などに使われている前掛けの紐の部分が色あせていたりしていますが、生地はやっぱり丈夫。 1点モノってとこもすごくいい。

たっぷりした大きさもいいし、なによりこの、パッチワークの切り方、藍の布との合わせ方が絶妙で、とっても気に入っています。


2-25baggu2.jpg




前掛けのバッグは、小さいサイズや、ショルダーバックタイプのもの(ファスナーの所がそろばんの玉になっていたりおしゃれ)、紐の色も 褪せのない感じのものなどありました。






posted by nori at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

2011年03月05日

玄米おにぎり



3-5genmaionigiri.jpg

実家からめずらしく玄米を少しもらってきました。


玄米は、夫も長男もキライ。
それで、全部一度に炊いてしまって、自分のお昼ごはん用に小分けにして冷凍保存することにしました。


玄米が炊けてくるい〜いにおいがします。ちょうど小腹もすいてきました。 それで、以前マクロビオティックの料理教室で習った「玄米おにぎり」を作りました。

1枚の焼き海苔の上に、玄米ご飯を載せたら、醤油をちょっと多いかな?と思うくらい、直接ごはんに、つつつつーーっと全体にまわしかける。対角線同士をたたんで四角にする。お好みの形に切り分けて。


そうしたら、次男・三男は、玄米初体験だったのでした。 そんなに長いこと作っていなかったのですね〜。 次男は玄米に「のりたま」をかけて食べたいと言い、普通に「おいしい」と言って食べていました。二人ともこのおにぎりもおいしいと言って食べてくれました。 びっくりでした。

玄米は体にいいから、可能なら玄米食にしたいけど・・・。でもこの次男、三男と、たまにおやつ代わりに食べることにしよう・・。
ちなみに海苔は、「大地宅配」で扱っている「成清海苔店」福岡県柳川市)の海苔がやっぱり一番おいしく感じます。



posted by nori at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物