2011年03月05日

玄米おにぎり



3-5genmaionigiri.jpg

実家からめずらしく玄米を少しもらってきました。


玄米は、夫も長男もキライ。
それで、全部一度に炊いてしまって、自分のお昼ごはん用に小分けにして冷凍保存することにしました。


玄米が炊けてくるい〜いにおいがします。ちょうど小腹もすいてきました。 それで、以前マクロビオティックの料理教室で習った「玄米おにぎり」を作りました。

1枚の焼き海苔の上に、玄米ご飯を載せたら、醤油をちょっと多いかな?と思うくらい、直接ごはんに、つつつつーーっと全体にまわしかける。対角線同士をたたんで四角にする。お好みの形に切り分けて。


そうしたら、次男・三男は、玄米初体験だったのでした。 そんなに長いこと作っていなかったのですね〜。 次男は玄米に「のりたま」をかけて食べたいと言い、普通に「おいしい」と言って食べていました。二人ともこのおにぎりもおいしいと言って食べてくれました。 びっくりでした。

玄米は体にいいから、可能なら玄米食にしたいけど・・・。でもこの次男、三男と、たまにおやつ代わりに食べることにしよう・・。
ちなみに海苔は、「大地宅配」で扱っている「成清海苔店」福岡県柳川市)の海苔がやっぱり一番おいしく感じます。



posted by nori at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

味噌



3-5-1.jpg


お味噌です。


大豆を水に漬け忘れていたり、大豆を煮る大鍋を、別の料理に使っていたり、で、ようやく今日になって、仕込み終わりました。(^^;
最近は作っていなかったのですが、長男がおいしいと言ってくれるから、久しぶりに重い腰をあげました。


3月になって仕込んだのは初めてです。・・・どうなるかな・・・。


大豆は、1kg作ったら、あっという間になくなってしまった記憶、3kg作った時は大変だった記憶があったので、2kgにしました。麹は大豆と同量にしました。 大豆をやわらかくしたら、あとは混ぜるだけ。 それでも久しぶりだったからなんか大変でした。でも作り終わったらすっきり感です。


かなっぺさんに教わったように、最後は練り辛子を載せて。 かなっぺさんのお味噌は、ようこそぽあんかれーへ の中の
自家製お味噌の作り方 にあります。

そういえば、かなっぺさんに教わっていたのでした、この時期がよいと!ポイントがところどころにあり、とっても参考になるのでお勧めです。
かなっぺさんのお陰で味噌作りできるようになったのです。ありがとうございます。(^^)


今回、私、塩を振るのは忘れてしまいましたが、万が一様子がおかしくなれば、その部分だけこそげてから天地返しをすればよいかも、です。




3-5-2.jpg



3-5-3.jpg


カメ(容器)は食品用アルコールで消毒。底はリードでかるく拭き取りました。
蓋にも吹きかけ、あとは流しの下で休んでおいしくなってもらいます。

排水パイプの近くは温度が少し高くなる感じがしたので、できるだけ(少しだけど)離した場所で。しばらくの間、おやすみなさい〜。





以前作ったお味噌
posted by nori at 15:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物