2011年05月07日

モッコウバラの香り


家族がいいにおいという白木香薔薇。
今日も、「すごい薔薇のにおいだね。」と言ってくれるのだけれど・・・・・・。

白木香薔薇。私は、近くに顔を寄せた時にだけ、ニオイスミレを思いだすようなシャボンのような香りを感じる。「すごい薔薇のにおい」ではない。 それでそのように言うと、石鹸とかではなく薔薇の香りだと言い張る。よく「薔薇の香り」として売られているような薔薇の香りとは違うよね?とも聞いてみたが、薔薇なんだから薔薇の香りに決まっているとしか答えてくれない。

横を通るとすごくにおう、というけれど、私が今、そのくらいの香りを感じるのは、ロサ・エグランテリアの葉からいっぱい香る、林檎に似た香りだけれど、それも違うという。

長男も、パパに味方して、そうだよという。


私にしてみたら、このシャボンの香りが「すごいにおい!」って思えるほどたくさんしたら、すばらしいなぁと思うから、嗅いでみたくてたまらないのだけれど、自分だけが感じていないようでくやしい。 だいたい二人が今感じている、「すごい薔薇のにおい」の正体が、知りたくて知りたくてたまらない。

もしかしたら、2〜3輪 咲き始めたピースの香りや、新芽がはげしく香っているエグランテリアの香りをミックスしたものかもしれない。それならわかるんだけどな〜。


でもやっぱり二人は、私の知らない白モッコウの「いっぱいの香り」を知っているような気がしてソワソワしてくる。





mokkou5-7-3qqq のコピー.jpg






mokkou5-7-2qqq のコピー.jpg



posted by nori at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2011年05月06日

バタースコッチ


butter5-6-1 のコピー.jpg


バタースコッチの蕾。

茶色の花なのに上品な口紅のような色がのぞいています。
スッとした、スタイルのよいひとのよう。




posted by nori at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

白木香薔薇



mokkou5-6-3 のコピー.jpg

今日はチュウレンジハバチやヒラタアブが、うれしそうに飛んでいました。
チュウレンジハバチは軍手の手ではたいて、ヒラタアブは、飛ぶ様子を眺めていました。

アブラムシのコロニーが、アンジェラの小さな蕾の塊の、幾つかだけに、付いていました。
いつもは「これもエサ」と思って見て見ぬフリなのですが、最初のこの時に、気をつけてきれいにしていたら、この先もラクかも??と、ふと考えて、軍手で大まかに潰してから、素手できれいにしました。(素手だとブチブチっと潰れるのが気持ち悪い、軍手だと感度が鈍って、蕾まで取ってしまいそうになるので、こうしました。)


三男が年長になり、そろそろまた薔薇たちにも手をかけてあげられそうだと感じました。
もう一つ思ったことは、憧れや夢を描いて現実逃避の薔薇栽培でもあったなぁ・・・これからは現実と向き合おう、庭は無いのだから、本数も限られたもので我慢して楽しんで行こう、と感じました。



posted by nori at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 薔薇

ラベンダー デンタータ



5-6denta-ta.jpg


デンタータが伸び放題で、新しい小さな蕾が見え始めたので、剪定しました。

切っているとい〜い香り。
作業が終わってもずっと、手がいい匂いのままでした。


切っていたら、その匂いに誘われたのか、きれいなアゲハがやってきました。


5-6ageha2 のコピー.jpg





posted by nori at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2011年05月02日

色あわせ



2011-4-30-2.jpg

大好きなワスレナグサ、赤いデージーとの意外な相性を発見したあとの、こちら。
園芸を手伝っている幼稚園にて撮影した一枚です。

う〜ん。水色とオレンジ。 これがすてきなのも私にとっては意外。

色あわせって不思議で楽しく、美しい。




posted by nori at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2011年05月01日

パン



4-30-1.jpg

朝、アイロンがけをしていたら、長男がベーグルを作ってもいいかと聞いてきた。(たしかおとといくらいから作りたいと言っていた…)
それで、 いいよ〜と言いつつ、今しかない!と、急いで私も台所に行き、隣で違うパンを作ることにしました。


やる気が沸いてこなくて、ずいぶん長いことパンを作っていなかったのです。それで便乗させてもらいました。(本当に何年ぶり?? のパン作り・・・)


並んでパンをこねていると、15分なんてあっという間で、いつもより丁寧にこねることができました。だからよく膨らんでおいしくできました。
卵は入らず、バターと砂糖が多めに入った生地です。


友だちにご馳走になったオレンジピール入りのクリームチーズがすごくおいしくて、自分も作っていたのが余っていたので、それと、チョコチップをくるみました。

4-30-2.jpg

(粉砂糖は、例の、息子の手作り。今回は、白砂糖大さじ3に片栗粉大さじ1くらいで作ってました。)







長男のベーグル、とても上手に作れていました。
私はベーグルを(難しそうで)作ったことがないので、今度教えてもらうことにします。(^^;

(4個しか作らなかったので、5人家族のため、ベーグルがカットされています。それで、調理パンにできず残念!)

kei-be-guru.jpg


posted by nori at 05:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物