2011年05月15日

ブータンナニワイバラ



5-14naniwa4 のコピー.jpg









5-14naniwa6 のコピー.jpg









naniwa5-7-2 のコピー.jpg









コピーnaniwatubomi.jpg


純白のやわらかな花びらは、昼間開き、日がかげると閉じます。
黄色の蘂がとても鮮やかに映えます。

次々咲いてはハラハラ散っていきます。落ちた花びらがまた風情があります。

蕾もかわいい。トゲもかわいい。けれど一枚一枚の葉の裏にまでトゲがあります。蛇の牙のような形でとてもひっかかりやすい。
太くなった枝のトゲは、とても固く、見るからに痛そうで怖いくらい。美しくは見えません。泥棒よけにはいいかも?


最初の3年は全く咲かなかったけれど、その後の成長はすごくて、庭のない、私の家の、ひと一人通れない狭い通路ではもてあましてしまって、一時は覚悟して全部切ってしまった。 それでも根を抜くことはできなくて、そうしていたら、また何事もなかったように茂りだしたのです。


椿を思い出す照り葉は病気知らず。虫もほとんどつきません。ただシュートの勢いがすごいので、剪定&誘引をこまめにしないと、家のような環境では無理かな・・・。


それでも、何年も一緒にいるこのバラ、やっぱり大好きなのです。
ナニワイバラと思って買ったら、ブータンナニワイバラだったのだけれど、花はナニワイバラより大きいようです。花持ちはあまりよくないけれど、切ってきて飾っても、いつもかわいいなぁと思うバラ。




posted by nori at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇