2011年06月26日

ホリホック



6-26horihokku.jpg

ついに、ついに、つぼみが膨らんできました。ピンク、というよりサーモンピンクに近いような、やさしい色合いです。
3本花穂が立っています。これから開いていくさまがたのしみ!

一昨年苗を買ったのでした。もうダメかな?と思っていたら、こんなに大きくなってくれました。宿根なのかな?だとしたらうれしいなぁ。



posted by nori at 15:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 草花

手提げ



6-26tesage1.jpg


藍色ってとっても大好きです。
実釉でまたハギレの生地を、買ってきました。小さな巾着袋にしようと思っていたのですが、もう一種類の柄生地もオマケ(!)してもらえたので、手提げにしました。

アイロンで生地に付く裏地?何という名前か知らないのですが、そういうのがあったので、全ての生地の裏に、アイロンでそれを貼り付けていきました。刷れたり、少し破れたようなところもそれで丈夫な感じになりました。藍色の生地に一箇所だけ穴があったので、柄生地を重ねて隠しました。

生地を、パズルのように組み合わせて並べました。全く無駄なく、3種類の生地をつなぐことが出来たので大満足です。
取っ手の部分には、フェルトを挟んで、少し柔らかな当たりになるようにしました。

縫い方も、いつもより うんと丁寧に縫いました。とっても丈夫な手提げになったと思います。(ミシンの腕がないので縫い目がすごく汚いのが残念だけれど・・・。)


捨てる洋服なども、この発想で、もう少し大事にしてみようと思えました。だから、わざわざ古いものを買ってきて作る意味があったと思います。

こういう古いものの柄が好きだし、今より丁寧に作られている気がしてしまって、やっぱり古い物が大好きです。


6-26tesage2.jpg










posted by nori at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

プリン

posted by nori at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2011年06月19日

あんぱん



6-17anpan.jpg


長男が、大福用に練っていた餡が残っていたので、また珍しくパンを作りました。(白玉粉で作る大福、とてもおいしかった。)

あんぱんは・・・作るの初めてでした。
まだまだ改良の余地たっぷりなできばえなのですが・・・。


売り物のようにやわらかくならなかったので、次回は生地に使う砂糖を、大さじ1、トレハロースにしてみようと思います。
焼き時間も長くなりすぎないように気をつけないといけないな。しっとり感が出るように、焼けたパンが汗をかかないけれど乾き過ぎないように、もっと気を使ってみよう。

作ってもらったもので手抜きした餡も、次回はちゃんと甘さも固さも、自分で確認してやってみよう・・・餡は少し水分が多かったのと、砂糖もちょっと多かったかも。でも餡も自分で作るとなるとちょっと億劫だなぁ・・・。けれど、丸められる固さの餡ではなかったので、そこもやっぱり次回は気をつけてみよう。


なかなか最近、パンを作る気力がなかったけれど、作ってみれば、やっぱりとても楽しい作業でした。




posted by nori at 07:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物

2011年06月14日

反対



hantai.jpg


私は現状維持が好きで、変革は苦手なほう。
それでもこれだけは、絶対に絶対に反対。


原発 反対。
こんなことがあって、しかも地震も多いこの国に、なぜ、原発があるのか?
こんなおかしなことが、普通になってしまっているなんて、なんておそろしいことだろう。


自分が、家族が、被災したことを考えてみたら、原発のゲの字もでないはず。
そう思わない人は、どこを見つめて生きているのだろう。





posted by nori at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2011年06月11日

いただいてきた花



6-9t1.jpg


あじさいとクレマチスもお土産にいただいていました。
あじさいの名前は忘れてしまいました。(^^; クレマチスは聞いていませんでした。(^^; こんど教えてもらいます…。

本当にすごーーくすごーくカワイイあじさい。羽のような白いガク?葉?が印象的です。ドライにしたものも見せてもらいましたがすてきでした。 クレマチスはすごくやさしい紫色。とってもかわいい。





6-9t4.jpg

ティートゥリーはこちらに。同じクレマチスと。隣にはこの前いただいてきたローズマリー。
(ちょっと散らかっているところを失礼・・・^^;)



花の名前わかりました
posted by nori at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2011年06月09日

また行ってきました



t6-8garuden3.jpg


またまた行ってきました。「師匠」宅。
・・・はぁ〜たのしかった〜・・・。



デッキに置いてあるのは、切ってくれたティートゥリーです。
そう、あのティートゥリーなんです。とっても高い木です。
ふわっふわの白い花、線香花火の火花をやわらかくしたような・・・花房はちょっとブラシの木の形ににています。すごくいいにおい。私のだーいすきな、梅の香りに少し似ていました。
枝はヒバ系?なんというのかしら?コニファー?のような感じで、精油はこの枝や葉から抽出されるみたい。



この前、畑に案内してもらった時に拝見したアーティチョークの蕾。
この蕾とズッキーニがとれたから、と呼んでいただけたのでした。



t6-8a-thicyo-ku.jpg

はじめていただくアーティチョーク。
ガクを一枚ずつむいては下の歯でしごくようにして、みんなでモクモクといただきました。
おいしいオリーブオイルに付けていただきました。このオイルには、すごーーくおいしい塩漬けのケーパーとニンニクが入っていて、これまたすごい旨味。アンチョビが入っているかと思ってしまったほど。

ガクを食べ終わったら、中心部分と茎を食べやすい大きさに切ってくれました。写真のうつりが今ひとつなのですが、珍しいから見たいかな〜?と載せてみます。(^^)おしべの部分は固い部分は外しましたが、この写真についているところは食べられます。茎も、そのまま、剥かずに食べられました。


t6-8a-thicyo-ku5.jpg


この、蕾の中央がメイン、といった感じがします。でも外側のガク?もすごく楽しいし、茎もおいしい。
何かに似てる・・・と思いましたがよくわかりませんでした。ソラマメとエンドウとか、マメっぽいようなイモっぽいような気もしますが、やっぱり違う感じでした。




t6-8zukki-nisu-pu.jpg

いっつも作ってくださるスープ。本日は大収穫だったズッキーニ。
生クリームや牛乳は入っていないのに濃厚。まさにポタージュ。
最後にオリーブオイルを垂らすのがおいしさのコツです。

生のズッキーニも、おつまみのようにいただきましたが、それもとてもおいしかった〜。


それからゆりねもいただきました。こちらもアーティチョークと同じオイルにつけていただきましたがサイコーでした。
いつも、真似してみたい料理ばかりです。



t6-8fuiridokudami1.jpg



裏庭の植物たちは、これがまたのびのびと育っていて、そこに佇むだけで心地いい。
夕日の中で斑入りのどくだみの葉がとってもきれいでした。
あーー、たのしかった・・・。






posted by nori at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ちょうちょ



Image_ 012.jpg



写真を取り込んでいたら、きれいなモンシロチョウ。
いつ、どこで撮ったのだったかな?


考えていたらわかりました。


よたよた飛んでいた蝶でした。
体がどこか悪いのかな?って、長男と見ていて、よく見えないからズームにしてマクロで撮ったのでした。液晶で確認したけどよくわからなかったのでした。

こんなにかわいく写っているとは思いませんでした。
うちで羽を休めてくれてうれしい。おいしい蜜も飲んでね。


posted by nori at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 草花

2011年06月08日

アイスティー




Image_ 013.jpg



アイスティーを作りました。
このマークが可愛くて大好き。
それにこのマークのついている紅茶はいつもおいしい。




posted by nori at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物