2011年12月30日

2011年12月29日

ニンジンケーキ



12-29ninjin1.jpg

大〜きな房のバナナを買ったので、余るだろうからバナナケーキを作るつもりでした。見てみたら2本しか残ってなかったっ。
それで、ニンジンケーキにしました。ステラおばさんのレシピを眺めて作り始めたのですが、気づいたらまるで違う配合に。。。



バター200gをクリーム状に。

白砂糖200g、黒砂糖100g、トレハロース大匙1と1/2を加えて泡立て器で立てるように混ぜる。

サラダ油80ccを少しずつ加えて泡立て器で混ぜる。

卵6個(小〜中サイズ)を、1個ずつ加えて泡立て器で混ぜる。

泡立て器をゴムベラに変える。ローストクルミのみじん切り80gを混ぜる。

すりおろしたニンジン約400g・・・今回は2本半でした。(汁が出るようなら捨てて400gにする。) 手早く混ぜる。Bソーダ一つまみを少量の水に溶いて混ぜる。

薄力粉400g、シナモン小さじ1〜2、メース少々、B.P小さじ2をふるって加える。

180度で約50分。竹串に何もついてこなければOK。



アイシングは、粉砂糖120g、溶かしたバター20gを、お湯大匙2杯くらいから適量加えてよく混ぜる。

焼きあがったアツアツのニンジンケーキにすぐかける。



12-29ninjin2.jpg

すごくしっとりとしておいしかったです!大きい正方形と、小さい長方形の型で焼きました。
明日は大きい方を切ります。(^^)



posted by nori at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

里芋



satoimo1.jpg

里芋。大きなお鍋で豚汁にしました。大根・人参・牛蒡・蒟蒻・長ネギ・油揚げ・豚肉と里芋でした。
小2の二男が切るのを手伝ってくれました。蒟蒻を切るのが難しかったそうです。そだ、油揚げは最初から刻んであるものでした。(^^;三男が袋を切ってうれしそうに入れてくれました。(自分もお手伝いに参加している気持ちで。)

大根もおいしいけれど、やっぱり里芋がおいしー。 



収穫した中できれいで大きめの里芋を、4個だけ、残していました。今日は、豚肉と煮ました。

satoimo0.jpg

きれいーー。と思って、思わずパチリ。(^^;
里芋、どんだけ大切・・・?(^^;;

satoimo02.jpg


はー、さいこーにおいしかったです。。。これで里芋とはお別れ。 売っているのはなかなか買う気になれません。

実は里芋、あまり好きではない私&家族。この子たちはトクベツでした・・・。また来年、育ててみたいです。



追記
posted by nori at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 野菜

2011年12月26日

桐の木のストラップ



画像 001.jpg


クリスマスに開けたプレゼントの箱・・・その中に入っていた一つです。

たくさんあった木のビーズと一緒に、アクセントビーズとして使えそうでした。
手触りがとてもよくて、厚みが薄いので、高い、気持ちのいいカランとした音がします。


見つめていて、やっぱり私のストラップにしてしまうことにしました。ストラップにするとクルクル裏表が変わってしまうな、と、ちょうど一緒に入れてくれていた紙やすりで、裏側も真似て角を柔らかく削りました。(作品に傷を付けてしまうような気がしてちょっとドキドキ・・・。)

ちょっとネームプレートのような感じもするな、と、名前を・・・彫刻刀の先っぽで、傷をつけるように点々と押して、イニシャルを付けてみました。

もう古い、汚い携帯が、生き返って見えます。(^^) とっても気に入りました。ゆったさん、ありがとう。
もう一つはデジカメに付けました。どちらも真っ黒ボディなので、バッグの中で見つけるのに苦労することがありました。このストラップが付いていれば、すぐ見つけられそうです。


詳しいことは、ゆったさんのサイト「きりこ工房」
http://www4.ocn.ne.jp/~kirikobo/

からお問い合わせください。



追記
posted by nori at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆったさん

2011年12月24日

クリスマス



turi-1.jpg

今年もIKEAのツリーを買っていました。
今年は室内よりも温度差の少ない 玄関に置いたけれど、やっぱり葉っぱはボロボロすごく落ちてしまいました。この落ちた葉を掃除するのが日課となりますが、最初のうちは 掃除機も、この葉っぱのいい香りになったりします。(^^)


この生木のツリーの良さは、とにかく香りです。
もう今は香らなくなってしまっていますが・・・つまり、もうすっかり枯れているっていうこと。(^^; 切り口を切ってから水につけるようになっているけれど、買ってきたこの一本の枝、きちんとやればきちんと水揚げするものなのか??知りたいところです。 水に入れるのは気休めで、もう吸い上げないように感じてしまいます。ただ、私はまた今年も切り口カットをしていないので、また来年も、懲りずにチャレンジしてみようかな…?


今年はコート掛けのフックに電飾をひっかけてみました。それで、お客さん(主に子供)のコートをかける場所がなくなってしまいました。狭い場所でイマイチなので、ついでに画像も荒めに。。。(^^;



turi-2.jpg

室内は、去年ホームセンターで入手したニセモノ。
エッグチョコが減ってきて、ステッキ型の頂き物のキャンディーや、アンデルセン(パン屋さん)のクリスマスクッキーが新たにかけられました。(このクッキーがとってもおいしそうです。大きいの一枚しか買わなかったので、クリスマスにみんなで食べようねって言ってあります。)

ここにまた、サンタさんへの手紙をかけたり、折り紙でサンタさんを作って飾ったりしていました。



posted by nori at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2011年12月22日

里芋収穫



買ってきた里芋、使わないでいたら芽が出てしまったものを花壇に植えていました。
結局2株しか育たなかったけれど、狭〜い花壇だから文句はありません。(^^)

ちょうど冬休みに入っていた三男と一緒に掘りました。


12-22satoimo2.jpg


少し土を払うと、もう頭が見えてきます。
三男も楽しそう。 手伝うと嫌がるようだから一人一株を担当。息子の方がいい出来でした。数えながら収穫しました。ち〜いさ〜い小芋も合わせたら、全部で31個でした。


12-22satoimo1.jpg


小さいのだけ、ふかしました。きぬかつぎって言うのかな??
醤油をつけて食べました。とーーってもおいしかった!

昼食は、ラーメンとコレでした・・・。




12-22satoimo6.jpg


あとは煮物か豚汁にします。
茎も味見程度にだけ収穫。皮をむいて干しました。味噌汁にします。私の子供の頃大好きだった「ずいきの味噌汁」。




おまけ
posted by nori at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜

2011年12月21日

川村美術館


家族で行こうと誘ったら、一人で行ってきていいよ。と思いやり深く言われてしまったので、自分で道を調べてドライブしてきました。(^^)久〜しぶりの身軽な外出でした。



kawamura1.jpg


kawamura2.jpg

散策路を歩いてみました。ゲートがあって、湖の周りを一周できないのが残念です。前回訪れた時は、私の大きいお腹に三男がいて、小2の二男はベビーカーでした。久しぶりだったので、少し整然と変わったように思いました。

前回はもう少し木々も楽しめた気がするのですが、今回は、ハクモクレンの銀色の毛に包まれた蕾くらいしか、見どころを感じられませんでした。



kawamura4.jpg

ここに来る目的の一つは、12月に開催される「クリスマス市」です。この小さな売店風の小部屋で、プレッツエン風のドイツパンやドイツ菓子を買ったり、お鍋いっぱいに作られたホットワインを買って、湖を眺めながら初めて飲んだのが、とても印象深いのです。

そのパンが、↓で盛り上がっていたツオップのパンだったと知ってびっくり。パンは大人気だったそうで、私が行った頃にはもうすっかりなくなってしまっていました。バナナケーキがたくさんあったので買ってきましたが、私の好みの味ではありませんでした。



そして、ホットワインもなくてとても残念に思っていたら、「肉団子のスープ」というのが大きなお鍋で作られていました。
飴色玉葱のたっぷり入ったコンソメスープに、大きな大きな肉団子が入っています。肉団子は豚肉かな?焼き色がついていたので聞いたら、焼いてから煮込んでいる、とのこと。すーっごくおいしいスープでした。外で食べられないのが残念。



隣の小部屋では外国のクリスマス雑貨が売られています。これがまたとっても外国ぽく私には感じられて、とてもおもしろいのです!カファレルのクリスマスバージョンの小箱のチョコや、3Dメガネのついた紙の覗き箱みたいなカード(?)を買ってきました。



そして、初めての美術館へ。

kawamura3.jpg

もう閉館近くになっていたからか、人がすっごく少なかったのです。それで、自分の好きなだけ、好きな場所からじっくりゆーっくり眺めることができて感動!でした。

モネ、ルノワール、シャガール、レンブラントの有名どころも、あんなに色々な場所からゆっくり観るのは初めてでした。藤田嗣治やポロックも、生で見たのは初めてでとてもうれしかった。

美術館は、窓から木々が見えて、そこがとてもよかったです。

行き帰りの車は、道をちょっと間違えたりして、片道2時間くらいかかってしまったけれど、とても楽しい一日でした。また来年、出かけようと思います。



kawamura5.jpg

林の奥に見える美術館




kawamura6.jpg

林から眺めた湖。帰りに振り返って撮りました。
夕焼けがとてもきれいでした。






帰り道も、夕焼けがとてもきれいでした。走行中で撮れなくて残念。これはちょうど停車した時の。。。

yuuyake1.jpg




yuuyake2.jpg








posted by nori at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2011年12月18日

友人宅にて



12-15a0.jpg


友だちがシュトーレンを初めて焼いたそうで。それを味見しようと、別の友人が場所を提供してくれて、集まりました。
なんだか固くなってしまったと言っていたシュトーレン。??全く固くなく、すばらしく風味豊かでいろんな味が混ざってとーーってもおいしかった!

12-15a5.jpg







12-15a6.jpg

そのシュトーレンと同じ洋酒漬けフルーツを使って、シフォンケーキも焼いてきてくれたけれど、これがまたすごく風味がよくておいしかった〜。






12-15a2.jpg

ちょっと日にちが経っちゃってるけど、ツオップのパンも。一番上の写真、シュトーレンの隣のパンも、友人が買ったツオップのもので、ガーリックバターを塗って出してくれました。 干しぶどう?カレンツ?のパンと、グリーンオリーブのフランスパン風のパン。オリーブの塩気がマッチしてなかなかでした。そういえば・・・


tuoppu-syuto-ren.jpg


ツオップのシュトーレンも後日切りました。とてもすてきな形だし、真ん中にながーく、柔らかい餡のような感じでマジパンが入っていました。
おいしいのだけど、↑の、友だちが作ってきてくれたシュトーレンの方が、香りも味もよくて、驚いたけれど、初めて作った友だちのシュトーレンが、私的には大勝利でした。



12-15a4.jpg

招いてくれた友人は、自家製梅酒や、ありえないきめ細かさのシフォンケーキ、それから超・美しいサツマイモ&キャラメルのムースをご馳走してくれました。一番上にキャラメルのゼリー、その下になめらか絶品のサツマイモムース、その下にサツマイモのクリーム、その下にはスポンジ(ビシュキュイ?呼び名はよくわかりませんが、ケーキ状のもの)といった、とてもスバラシくおいしいデザートでした。

それからまた別の友人は、キムチごはん(炊き込みご飯)を持ってきてくれて、これがまたパラリとしているし、とてもおいしかったのでした。他にも、おいしくよくしみたおでんも。





12-15a3.jpg

私はおいしそうなパクチーを買ってあったので、前に別の友人によくご馳走してもらった牛肉のサラダ風のものを作りました。

味付けはナムプラーとガーリック入りスイートチリソース。レモンを絞って。

牛肉には醤油で下味、片栗粉まぶして一度茹でました。(前にご馳走になったものとはまるで違う感じかも^^;)
パクチー、紫玉葱、レタス、トマト(あり合わせ野菜^^; でした。)混ぜ混ぜしてテーブルへ。



12-15a1.jpg

モルタデッラという名の、ピスタチオの入ったハムのサンドイッチと、この前と同じ蜂蜜、それからブラックベリー&ブルーベリーのジャムとスライスチーズのサンドイッチも。この前とかぶるけれど。(^^;

それでまたのんびり、夕食前まで寛がせていただいたのでした。




posted by nori at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2011年12月15日

Zopf



tuoppu1.jpg

今までさんざん噂にだけ聞き続けていた、松戸にあるパン屋さんツオップ(Zopf)。美釉に行くついでに、初めて行ってきました。



tuoppu2.jpg

お店の外観もすてき。お店の中はすごーく狭いけれど、棚にはさまざまなパンがぎっしり!
早く行ったつもりだったけれど、だいぶ品数は減っていたみたい。




suto-ren.jpg

私は噂のシュトーレンを、一度だけ贅沢して買うつもりでした。買えたのでよかったです。今日か明日に切るのでお味の報告はまた次回に・・・。



それから何というのかしら、プレッツェン?を買いたかったのだけど、「ダイフェカーター」という、とてもおもしろい形をしたパンしか、そういった生地のパンはありませんでした。それで買ってみたのだけれど、これがとっても面白いパン!!


味は私の思い描くプレッツェンを太くした感じだから、中身が多い感じかな?しっとりとして、かすかな甘みもあって、そして、なんとレモンの香りなのでした。それがとっても衝撃でした。端は骨の形を模してクルクル巻いてあって、ここは香ばしくてまた別の食感。

大事に説明の紙が付けられていて、なんか面白いことがいっぱい書いてある・・・その中で紹介されていた、舟田詠子さんの『誰も知らないクリスマス』という本がとっても面白そうで、もう書店にはないようだから、早速図書館から取り寄せることにしました。読むのがとっても楽しみ!!




satoupann.jpg

翌朝、子どもたちはいつものコレ。砂糖パン。(^^;
天然酵母の食パンで、お店の人おすすめの5枚切り。いつもより厚いからおいしそう〜。私は焼かないで食べました。もっちりしていておいしかったです。

(砂糖パンは、食パンに白砂糖を塗りつけてからちぎったバターを少量載せて、魚焼きか高温のトースターなどで焼いた、私が考えた(^^;食し方。砂糖がカリッとなって意外とおいしいです。)



posted by nori at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2011年12月14日

ローズヒップとお皿



miyuu1.jpg

美釉に出かけて、藍色のお皿を買ってきました。
緑色の大きめの葉を載せて、黄色や白のチーズ、クラッカーなどを載せてもよさそう、と思いました。

とりあえず飾りました。藍色が清々しい。
ブータンナニワイバラの大き目のヒップとよく似合ってました。(^^)




miyuu2.jpg









posted by nori at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉