2012年02月26日

ロールケーキ生地で


三男の誕生日でした。
チーズケーキを作ろうと思ったら、チョコケーキと言われたので、朝、生クリームやイチゴを買ってきました。
いつも使っていた型が、壊れてしまったので、急きょ思いつきで、シフォン型で焼いてみました。生地はロールケーキの生地です。ココアを大匙1、薄力粉と入れ替えました。

ke-ki1.jpg

いつもイマイチなチョコケーキばかりだったけれど、このシフォン型にしたら、すごくしっとりふんわり、よく焼けました!シフォンケーキのように逆さまにして、型ごとラップでぴっちりと おおって、冷ましました。






ke-ki2.jpg

冷めたら、膨らんだ上を下にしました。重みでつぶれて平らになりました。膨らんだ上部は、平らに切り取ろうか最初迷ったのですが、このつぶす感じでも、私はおいしく感じたので、次回もこうしてしまうと思います。

シフォンの真ん中にもクリームを詰めました。中のクリームは中沢の35に溶かした板チョコ半分を混ぜたもの。間のクリームもこれです。35だとあまりピンと立たず、ちょっとダレる感じになってしまいますが。

外側はハーシーのお安いチョコクリーム。これにも溶かした板チョコ半分を混ぜました。側面はパン切り包丁で波線を付けました。表面だけココアを振りました。






ke-ki.jpg

真ん中の穴にもイチゴを入れればよかったです。これはおしまいの一切れなのでイチゴが少ない・・・そして、切っている間にイチゴが真ん中に落ちてしまうので、こんな感じに。間に果物を挟まなかったので、切りやすかったです。


これでも、今まで作ったケーキの中で、きっと一番上手にできました。(^^;
ロールケーキ生地で作ったので、バターもサラダオイルも入っていません。こういう感じのが、うちの家族は全員 好きみたい。望まれたようにできてよかったです・・・。





posted by nori at 19:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物

2012年02月24日

本を



dokusyo.jpg

本を貸してもらって、読んでいました。面白いので、自分でも少し買いました。
佐藤初女さん、木村秋則さん、河名秀郎さん。

まだまだよくはわからないのですが、読んでいくとますますはまっていきます。
読み終えてしまったら、すごい空虚感。

読んでいる間、その人に出会っていて、今、帰られてしまったような気持ちになりました。


木村秋則さんの本の中では、「自分の目と手が農薬であり、肥料です。」
と、書かれた一文がありました。
他にも数えられないほど、心に響く言葉がたくさんありました。
初女さんと、木村さんが、同じようなことを言われているなぁというところもたくさんあると感じました。


「おむすびの祈り」、読み終えて裏表紙を見たら、定価は667円で驚きました。
一生大事にしたい本です。

↓初女さんの講演会でもらったサインのこと・・・
posted by nori at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年02月23日

パンジー



ほんのわずかに、気温の違いが感じられる気が、してきました。
今日はたくさん雨が降って、夕方6時まで降るという予報だったけれど、お昼過ぎには上がって、温かい日差しがわずかに見られました。


ぱっと見、まるで目立たないパンジーですが、親(私)の目から、近くで見ると、かわいい、かわいい。



panji-1.jpg







panji-2.jpg





posted by nori at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2012年02月17日

パン屋さんで


貼りそびれていた写真を・・・。
1月に出かけたパン屋さん、ツオップ。
小さな店舗の上が、小さな飲食できるスペースになっています。
初めてそこで、ランチを食べました。

画像 004.jpg

2階への小さな入口。木のドアがとてもいい雰囲気。







画像 009.jpg

一皿に山盛りのランチ。レモンの下には青魚のマリネ。とってもおいしかったです。スープと、山盛りのパンも。
豚肉?のパテも柔らかく美味。私の友達手作りのパテ(ミートローフ?)の次においしかったです。






画像 011.jpg

下の店舗で買った、このドライフルーツやナッツのぎっしり入ったパン?ケーキ?がとってもおいしかったです。他に、長男が気に入っているクロワッサンなどを買いました。




posted by nori at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2012年02月15日

朝の台所で



画像 021.jpg

ヒヤシンスが咲いてきて、とってもいいにおい。

根っこがまた何ともイイ感じ。眺めていてたのしい。


切って水に挿したロサ・エグランテリア、芽が動いてきましたが根やカルスは見られません。
別の場所にある、ブータンナニワイバラのヒップのついた枝は、ヒップを付けたままなのに、根っこがたくさん伸びてきています。



今日は久しぶりに植物を触りました。
ビオラの、寒さで焼けた葉を取り除いていました。

葉を触っていると、心が落ち着いてくる感じがしました。ありがとうという気持ちになりました。





先日は、佐藤初女さんの講演に出かけました。
たまたま、貸した本をその日持ってきてもらっていたら、サインしてもらえる機会がありました。

ゆっくり、大事に筆を動かされる様子に、思わず見入りました。
帰ってから、何度もページを開いて文字を眺めました。


hatumesan2.jpg



初女さんのお話の中で、「食べ物から命をいただいている」「大事な命とともに生きる」
「食材が要求する形に切る」「食材が生かされるように考えてていねいに」「皮をむかれる気持ち」
「ごはん(お米)は一粒一粒が呼吸するように」

「調理される気持ち」「皮をむかれる気持ち」・・・考えたことありませんでした。


たとえば、まな板の上に載ったキュウリ。


私には、すぐできそうにないけれど、考えて、気を付けていきたいと思いました。


「調理する = 自分の生き方そのもの」
これも、すごく当たっている気がしました。
最近特に、とても雑でした。

これも、すぐに直すことができないけれど、気を付けていきたいと思いました。



hatumesan.jpg









posted by nori at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2012年02月05日

友だちから



ami-tomo.jpg

友だちからもらった、手作りのアクリルたわし。
この編み目、この形が一番使いやすいのだと言っていました。

あともう一つ、赤いのがあって、それは早速使ってしまいましたが、この二つは、やっぱり惜しくなって、なにか、ずっととっておける使い道を考えようと思っています。


posted by nori at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2012年02月03日

編み物


気が付くと大きなケースに山盛りの毛糸。
子どもが大きくなるにつれ、自分のスペースは減らしていかねば、と、毛糸を消費すべく引っ張り出していました。



ami.jpg

半分に畳んで、ニットのバッグを作るつもりでしたが、ストールにしたいな…。幅が太すぎるから、様子を見ながらどちらかにしよう。
この、三角形に見える柄の増減が、ぼーっとしているとすぐ間違えてしまって、ずいぶん時間がかかってしまいました。

そして存在も忘れて・・・。
この前、思い出して、もう一気にしないとヨレヨレになってしまう・・・。と、加速して編み始めたところです。


posted by nori at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2012年02月02日

いろいろ・・・


なにもかもがイマイチで、貼りそびれていた写真。
元気が出てきたので、やっぱり…貼っちゃおう。


コピー 〜 1-1ozouni.jpg

お正月の朝は、お雑煮だけ。
クリスマス、川村美術館で感激して食べた肉団子スープをちょっと思い出して。(たぶん鶏肉がなかったのです。たぶん、青みや他の食材もあまりなかったのです・・・。)

まーおいしいけれど、やっぱりここは鶏肉の方がよかったみたい。豚肉団子では、お雑煮にならない感じでした・・・。






kaki.jpg

夜で蛍光灯の中で撮ったら、湯気モクモクでこんな使えない写真。。。
牡蠣のオイル煮です。

アツアツご飯に載せて、醤油を垂らすだけで激ウマなのです。
浅葱があれば言うことなしです。





daikon.jpg

これ作ると、必ず撮りたくなってしまうのです。噛むと大根ジュースがたっぷり〜の炒め物。今回は市販のベーコンと。






ホットケーキ.jpg

ベーキングパウダーを勇気をもってたくさん入れちゃうのと、ベーキングソーダもちょっぴり入れるようになったら、(目分量ですが…。)ホットケーキミックス粉も、てんぷら粉もなくて大丈夫になりました。
ホットケーキかワッフルと、カルダモンの効いたミルクティー、が、うちの幸せな朝食です。散らかった中で食べていても・・・。






posted by nori at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物



幼稚園では、すっかり土が凍り、霜柱が立って、植物たちはもう、ほんとうにかわいそう。


家のも、やっぱり寒すぎて、元気がない。
毎朝眺めているパンジーの鉢も、寒さに耐える葉の色になってきています。



クリスマスリースの写真をフォルダにしまおうとして探していたら、11月末の、このパンジーの写真を見つけました。あんまり元気で驚かされました。ついこの前なのにね。

11-14biora2.jpg


春の写真は、あえてまだ見ませんでした。今見たらきっと、すばらしすぎて目が痛い。


本当に春ってすばらしいな〜。


今日、明日は寒くて、土曜日から少し気温も例年並みに戻ると、ニュースで言っていたから、土曜日を、今、ただ、待っているのです。
このパンジーの鉢は、いっぱいになったからこの後植え替えたのです。だから春はもっと違う形で大きくきれいに咲いてくれると思う!




セコイ、意味がないようなブログでも、アクセスしてくれる人が居ると思えば、何か写真を貼りたくなってきます。

みんなもそうかもしれないけれど、ブログ、どうしようかなと考えてしまっていました。
いつも見てくださって、ほんとうにありがとう・・・。




posted by nori at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 草花