2012年04月27日

セマセマ通路




4-26aohananira.jpg

どくだみの傘






4-26ajyuga.jpg

アジュガとハナニラ

もうすこしアジュガが咲いてきたらもっとすてき







4-26geumu.jpg

ゲウム…フウロソウ






4-26hananira1.jpg

似たような写真ばかり。それに雑草と言う人もいるだろうな。人一人が斜めにやっと通る、狭い狭い通路。
可愛がっている花たちが、元気に春を迎えています。





posted by nori at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2012年04月26日

チューリップ



DSCN0145.jpg


小さな花壇に、ターシャ風にばら撒いて植えたチューリップ。
一部は、今年初めて、ネズミかな?と思われる齧られ方をしました。

咲いてきたら、被害は止まったようです。
チューリップいっぱい咲いてくれてとってもしあわせ。


DSCN0140.jpg



posted by nori at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2012年04月15日

ばらのしずく



4-14turupi-su.jpg


雨上がり。

つるピースの葉が、美しいレースの襟のようになっていました。




今日は、今年初めてアブラムシを見ました。
でも一つの枝にしか見つけられませんでした。

4月になったばかりの頃、新苗の’スーブニール・ド・ラ・マルメゾン’を買いました。
4/7には、さっそくクシヒゲハバチの産卵跡がたくさん。半分くらいの葉を取ることになるので迷ったけれど、やっぱり取ってしまいました。
でもおかげで今はとっても、すらっと、まぁ、美しく美しく、伸びていて、私の心を楽しみでいっぱいにしてくれています。

それから、↓の写真でもかじられたハナニラとフンが一つ見られたのですが…大き目の芋虫らしきものも隠れています。白木香の葉っぱも一部なくなっていました。
けれど、あまり神経質にならずに・・・居てもいいのです。たくさんでなければ、みんなが居ていいのです。(と自分に念じる・・・。)

…あとアリも出ています。
アリは今、一番やっかいに思ってしまうのです。頭が良くて数が多いという印象です。 薬を使いたくなるけれど。。。見つけたら、早めに、原始的に対処です。

そういえば一昨年はダンゴ虫が大発生しました。(ミミズもです。)去年は少し落ち着き、今年はまぁ、そこそこになるのでは?と思っています。 未熟な生ごみ堆肥のせいかなと思っています。しかし、本当にそうやって、1種類の虫が突出するのは理由があると思います。何かおかしいことが起きているから突出し、それがなくなればなくなっていくだけかもしれない…。

とにかく、虫が居たり、食べられたりは普通のことで、できる限り意識を離すようにして、突出して大発生する時だけ、よくよく観察して対処してみようと思っています。





posted by nori at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

チューリップ



4-14cyuu2.jpg

花壇のチューリップ。斑入りのチューリップ、とってもかわいい。



posted by nori at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ツタバカラクサ


4-14tutabakarakusa.jpg


友だちにおすそ分けするツタバカラクサ。
たまたま場所が無くて、ハンギングになっているけれど、枝垂れてちょっとかわいいです。




posted by nori at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

パンジー



4-14kadan.jpg








4-14panji.jpg

このパンジーの色、とてもすてき。







4-14paseri.jpg

卒園記念に頂いたパンジーも、ビオラの大きさのお花だったのが、大きく咲いています。
2年目のパセリも元気。奥はラムズイヤー、手前左はうまく育てられない花オレガノ。真ん中に斑入りアジュガも隠れています。





posted by nori at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

イフェイオン


4-14hananira2.jpg






4-14hananira.jpg





posted by nori at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2012年04月14日

イフェイオン



4-13hananira.jpg

イフェイオン、咲いてきたのにカメラが壊れたり、日が陰ったりでなかなか撮れません。 そんな中の一枚。 
またイマイチな写真なのに、気に入って。


白の方が多いけれど、ブルーもちらほら。そのバランスがすごく好きな感じです。
うしろの斑入りの葉はラミウム。幼稚園にもいっぱいに広がっています。去年は花がほとんど見られなかったから今年は楽しみ。






幼稚園の日陰の花壇の話をします。
卒園したけれど、気になっていた日陰の花壇だけ、今年も担当させてくださいと言いました。


そこはまず、水仙が咲きます。日当たりが特によくない場所の日本水仙は葉だけで咲きませんでした。
別の場所のプランターに、たくさん蒔いていた菜の花は失敗してしまって、ひょろりととても低い背丈で蕾を持ってしまっていました。それをこの日陰花壇に全部移植しました。菜の花は移植を嫌うはずだけれど、根付いてくれました。


まず、その黄色い小さな菜の花、少し咲いた口元の黄色い日本水仙、鮮やかな黄色のラッパ水仙、小さな黄色い水仙ティタティタ、プリムラの黄色。植えたばかりの小さなウツギの白。同じく植えたての小さな小さなレンギョウの黄色。


その次、今咲き始めたのが白いヒヤシンス。まだ小さな雪柳の白がほんの少し。白のプリムラ・シネンシスは出てこないかな・・・。それから白山吹です。


もう少しで紫のヒヤシンス、アジュガの紫とラミウムの黄色が、いっぱいに広がると思います。


ユリが芽をだしてきました。5月には植えてあったサツキ、同じくあじさい、植え足したカシワバアジサイが動き出し、シュウメイギクも伸びてくるだろうな。日陰ながらも日差し注ぐ時間、場所もあり、夏はオシロイバナが少しやせた感じで茂ります。


とても楽しみなのです…。
posted by nori at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

箱のムスカリ



4-13musukari.jpg


↓箱に植えていたムスカリに、買ってきた忘れな草とイングリッシュデージーを加えました。 混ざるように広がってほしいです。
ムスカリからは、ハチミツのような、甘い、いい香りがいっぱい。





4-13ingde-ji-.jpg

ちょっとエリゲロンを思い出すような、紅が入る様子も美しい!  カメラの紐が入ってしまいました…。





4-13nagusa.jpg

忘れな草も、ピンクや紫色に変わる様子が愛らしい。





4-13panji.jpg

冬にいじけていたパンジーもこんなに大きく。バージニアストックを買ってきて足しました。(買ったばかりでまた3男と「お花摘み」したのでお花が少ないですね。でもまた花芽が上がってくると思います・・・。)
秋に種まきした幼稚園用のデージーのポット上げも終わりました。

春、蒔いた種は、

白レイシ
地這いキュウリ
トマト’サン・ピエール

風船かずら
マリーゴールド’キリマンジャロ’
姫ヒマワリ
朝顔(中1の長男が小1の時育てていた種から)
あと一つが、どーしても思い出せない・・・。(^^;

まだ家の中に置いているのもあります。まだ発芽していないのがほとんどです。
成長たのしみです。植え場所・・・土に限りがありますが・・・。





posted by nori at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

発芽



4-13bonntan2.jpg


マリーゴールド’キリマンジャロ’が発芽してきました。
このあと、家の庭(通路)にもばらまき、プランターにもたくさん蒔きました。どうなるでしょうか。 奥に見えるのは文旦です。




4-13bonntan1.jpg

友だちにもらった文旦を、おいしいねと食べたら、長男が蒔きました。どうやら、芽と根が同時にでるみたい?種の殻はついたままでももう根がすっくと伸びてきています。そろそろポットあげします。…でも、文旦は気候からしても、家の土地からしても、無理っぽい…。







posted by nori at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花