2012年04月14日

イフェイオン



4-13hananira.jpg

イフェイオン、咲いてきたのにカメラが壊れたり、日が陰ったりでなかなか撮れません。 そんな中の一枚。 
またイマイチな写真なのに、気に入って。


白の方が多いけれど、ブルーもちらほら。そのバランスがすごく好きな感じです。
うしろの斑入りの葉はラミウム。幼稚園にもいっぱいに広がっています。去年は花がほとんど見られなかったから今年は楽しみ。






幼稚園の日陰の花壇の話をします。
卒園したけれど、気になっていた日陰の花壇だけ、今年も担当させてくださいと言いました。


そこはまず、水仙が咲きます。日当たりが特によくない場所の日本水仙は葉だけで咲きませんでした。
別の場所のプランターに、たくさん蒔いていた菜の花は失敗してしまって、ひょろりととても低い背丈で蕾を持ってしまっていました。それをこの日陰花壇に全部移植しました。菜の花は移植を嫌うはずだけれど、根付いてくれました。


まず、その黄色い小さな菜の花、少し咲いた口元の黄色い日本水仙、鮮やかな黄色のラッパ水仙、小さな黄色い水仙ティタティタ、プリムラの黄色。植えたばかりの小さなウツギの白。同じく植えたての小さな小さなレンギョウの黄色。


その次、今咲き始めたのが白いヒヤシンス。まだ小さな雪柳の白がほんの少し。白のプリムラ・シネンシスは出てこないかな・・・。それから白山吹です。


もう少しで紫のヒヤシンス、アジュガの紫とラミウムの黄色が、いっぱいに広がると思います。


ユリが芽をだしてきました。5月には植えてあったサツキ、同じくあじさい、植え足したカシワバアジサイが動き出し、シュウメイギクも伸びてくるだろうな。日陰ながらも日差し注ぐ時間、場所もあり、夏はオシロイバナが少しやせた感じで茂ります。


とても楽しみなのです…。
posted by nori at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

箱のムスカリ



4-13musukari.jpg


↓箱に植えていたムスカリに、買ってきた忘れな草とイングリッシュデージーを加えました。 混ざるように広がってほしいです。
ムスカリからは、ハチミツのような、甘い、いい香りがいっぱい。





4-13ingde-ji-.jpg

ちょっとエリゲロンを思い出すような、紅が入る様子も美しい!  カメラの紐が入ってしまいました…。





4-13nagusa.jpg

忘れな草も、ピンクや紫色に変わる様子が愛らしい。





4-13panji.jpg

冬にいじけていたパンジーもこんなに大きく。バージニアストックを買ってきて足しました。(買ったばかりでまた3男と「お花摘み」したのでお花が少ないですね。でもまた花芽が上がってくると思います・・・。)
秋に種まきした幼稚園用のデージーのポット上げも終わりました。

春、蒔いた種は、

白レイシ
地這いキュウリ
トマト’サン・ピエール

風船かずら
マリーゴールド’キリマンジャロ’
姫ヒマワリ
朝顔(中1の長男が小1の時育てていた種から)
あと一つが、どーしても思い出せない・・・。(^^;

まだ家の中に置いているのもあります。まだ発芽していないのがほとんどです。
成長たのしみです。植え場所・・・土に限りがありますが・・・。





posted by nori at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

発芽



4-13bonntan2.jpg


マリーゴールド’キリマンジャロ’が発芽してきました。
このあと、家の庭(通路)にもばらまき、プランターにもたくさん蒔きました。どうなるでしょうか。 奥に見えるのは文旦です。




4-13bonntan1.jpg

友だちにもらった文旦を、おいしいねと食べたら、長男が蒔きました。どうやら、芽と根が同時にでるみたい?種の殻はついたままでももう根がすっくと伸びてきています。そろそろポットあげします。…でも、文旦は気候からしても、家の土地からしても、無理っぽい…。







posted by nori at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花