2012年05月10日

クライミングピース



5-10peace.jpg

つるピースが開きました。
雨風のあと、見てみたら、大きく開いていました。どきどきしてきます。明日の薔薇たちはどんなかな・・・。


posted by nori at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 薔薇

2012年05月09日

アジュガ



5-8ajyuga.jpg

アジュガが穂を立ててきました。たくさん咲いてきれいです。
でもやっぱりもうこの頃には、ハナニラやプリムラは居ないです。紫がかったピンクのフウロソウだけが近くで咲いていました。



posted by nori at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2012年05月08日

薔薇



5-8mokkou.jpg


木香薔薇も、5/2頃から開き始めました。
(手前はつるピース)





5-8peace1.jpg

ピースの蕾。

今年は花数が少ないかも。そして今年はウドンコ病がすごいです。それからクシヒゲハバチの食害葉がたくさん。






5-8marumezon.jpg

新苗のスーブニール・ド・ラ・マルメゾン。毎日毎日、楽しみに眺めています。
蜘蛛が見張っていました。






posted by nori at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2012年05月02日

花摘み



5-1biora.jpg








4-26-1.jpg







画像 024.jpg


狭い花壇の花たち、わずかに切っては小瓶に入れて、眺めているとしあわせ。
一つ一つ、丁寧に眺めては、その花、その花のすてきなところを、いくつもいくつも考えて、あー、やっぱりかわいいなぁ、と思う。



バラの蕾たちも膨らんできました。またこれがほどけてきたら感動だなー。そんな想像をするだけの今の時期もまたとても楽しい時期でもある。

毎日蕾を、ちょうど筆先を整えるように撫でて、アブラムシをとっています。手が届くところの少しだけなのですが。クシヒゲハバチの産卵跡や、孵化して食べ始められてしまった葉っぱもチェック。

ただ、アブラムシをやっつけていると、ヒラタアブやテントウムシの幼虫や卵もやっつけてしまうものです。だから全滅させてはいけないと思いながらするのです。そうするとこっちもやっきにならず、ラクな気持ちになります。アブラムシは他の害虫を呼び寄せてしまうように思うのですが、同じく益虫も呼んでくれて、そして種類が増えて、生きた環境になる・・・そういうイメージで、カリカリしないように共存できたらいいなと考え…るようにしています。



posted by nori at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2012年05月01日

セラギネア



seraginera-o-rora.jpg

なぜかとても気になって買ってきた2号の小さな小さな苗。
セラギネア・オーロラと書いてありました。
美釉で買った香炉、だったかな?貝殻を模した形の小さな蓋付の器に入れてみることに・・・。(^^)
この器が、これまた小さくて入らず、小さな苗を、さらに1/4くらいにしました。蓋の方にも1/4入れました。
残った1/2は、外の多肉のとこに植えてみました。

うーん、かわゆい・・・・・・・・。(ちょっとマニアックな気もしますが。)


5-1taniku3.jpg

多肉の鉢が少し元気になってきたのでカットして、ここやらあちらに挿しています。茂ってきたらどんな感じになるかな。うまくいくといいな。(中央下に1/5ほどのわずかなセラギネア。見えるかな。)(かごの内側には美釉で頂いた、コーヒーの麻袋を切ったものをひいてあります。)


植物たち、こうやって植えた後、勝手に、好きに、それぞれのバランスで伸びてきて思いがけない景色・・・バランスを見せてくれるのがとってもたのしくてたまらないです。 自分が挿したままで終わらないところが、なんというのか・・・宝物が増えるような?ちょっと違うかな。ワクワク感。たのしみな気持ち、幸福感を与えてくれます。
posted by nori at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

チューリップ



5-1cyuu1.jpg

花壇のチューリップも終わってきました。そんな中、白地に赤と黄緑の見える子が、咲き始めていました。2つあったので小さい方を。
切ってくると、見えなかった顔も見えてくる気がします。カワイイな〜〜。





posted by nori at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花