2012年12月16日

小物入れ(再)




画像 280.jpg

サイズがわかるような写真をもう一度。
飴と小さ目の携帯が載ってます。
上部の小物入れは、DSがぴったり乗るサイズでした。(ちなみに引き出しには入らなかったそう。)
私は鍵とか名札をのせたらよさそうと思いますが。






画像 281.jpg


きりこ工房のゆったさんの作品です。

http://www4.ocn.ne.jp/~kirikobo/




posted by nori at 09:10 | TrackBack(0) | ゆったさん

つみわんこ



画像 252.jpg

同じくきりこ工房のゆったさんの「つみわんこ」
同じ形のブロックは犬の形です。
好きなように遊んでいいのです。
うちの子たちは、たまにエアホッケーのように遊んじゃったりもしています。(^^;
窓辺に飾って影を楽しんでもよさそう。

写真を撮ろうと思って積んでいたら、私、全部積めたーーー♪
一つだけ違う形のわんこが紛れています。ゆったさんの遊び心。




画像 255.jpg

こんな飾りになりそうな動物たちも。お人形さんごっこのように遊んだら、喜ぶ子もいそうな…。
きりこ工房に、この動物たちのメモホルダーも並んでいました。






おまけ
12-15-4.jpg

右端・・・こんなぞうさんも。
目を入れない方が大人っぽい感じがします。






posted by nori at 08:55 | TrackBack(0) | ゆったさん

桜や星形の小物入れ




3-13-4.jpg

きりこ工房のゆったさんの小物入れ、こういう形のものもあります。
星と六角形の小物入れは、それぞれお兄ちゃんたちが「欲しい!」と持って行ってしまいました。ちょうど、大好きな桜が残りました。(^^)






12-12-1.jpg


おつまみや飴などいれて。春に使うのがおしゃれですね。
入れ子になるように、中サイズ、大サイズも注文できると思います。






posted by nori at 08:42 | TrackBack(0) | ゆったさん

2012年12月15日

おやつ

おやつの写真がたまっていたので貼ります。
家庭用おやつなので美しさは極まっていませんが(^^;お許しを・・・。



zeri-.jpg

いつものみかんぜりー。
次男のリクエスト。ゼリー液もオレンジジュースにしてと言われたので。
100%のオレンジジュース、前回酸っぱかったので、砂糖を足してしまいました。結局大匙9杯・・・約150g足しました。

長男と食べながら・・・果汁が微妙に分離してるね。
果汁が濃い所が沈んで、上が透明のオレンジになってるね。
透明の方がおいしいね。
じゃさ、砂糖も足しちゃってるし、逆に100%じゃない方がおいしいんじゃない?・・・という話になりました。
次回は100%じゃないので作ってみます・・・。我が家のジャンクみかんゼリ・・・。

今回のレシピは
オレンジジュース2Lを鍋で温める。
砂糖150g弱加えて溶かす。
粉末ゼラチン50gを振り入れてよく溶かす。溶けたら火を止める。
みかんの缶詰2缶のシロップをきって、実だけ加える。

かんたん。。。(^^;;


大きな型1個と、あとグラスに6個作れました。
すぐなくなりました。。。








sufureti-zu1.jpg

いつものスフレチーズケーキ。スチーム機能のボタンで焼いたら、ふっくらしっとりできました。

クリームチーズ500gをチンであたためて粉糖100gを加え混ぜる。
卵黄6個分を一つずつ混ぜる。
コーンスターチ75g、レモン汁1/2個分、レモンの皮のすりおろしを加える。
卵白6個分に80gの砂糖を加えて泡立てる。

泡立てた卵白をさっくり加え混ぜる。

天板に水を張って、あればスチーム機能できつね色に焼く。


sufureti-zu2.jpg

とーってもおいしくできました!











kukki-1.jpg

三男が、クッキー作りにはまっていました。
本を出してきて、このクッキーが食べたい、と言うので、なんとなく一緒に作っていました。
藤野真紀子さんの本の「ジンジャーフレンドクッキー」が作りたいと言いました。

ジンジャーを切らしていたのと、入れない方が子ども受けする気がして、それだけ外しました。
自分の作ったものから食べるから、上の写真は私が作ったのが残ってる・・・。




kukki-2.jpg

三男の飾り方が慎重な感じ(?)でおどろきました。
飾りのミンツを一粒ずつ並べていました。(!) 真ん中あたりの、等間隔でミンツが並んでいるもの・・・。
写真には一枚しか写っていないようですが、みんなこのように慎重に何枚も作っていました。

散らしてあるようなのは私やお兄ちゃんたちの。いい加減な私はびっくりでした。











cyokoke-ki1.jpg

チョコレートケーキ。
ロールケーキ生地を作って、重ねました。

間のクリームはチョコも多めで、外側のクリームよりきもち固めに泡立てました。
コアントローを塗ってから、自家製ブラックベリー&買ってきた冷凍ブルーベリーで作ったミックスジャム(ゆるめなのでちょうどよかった。)を間に。
線や丸のもようはクリームです。ココアを振ってから子どもたちが喜ぶ粒々をかけました。



cyokoke-ki2.jpg

余裕がなくて、いい写真を残していなくて・・・。(^^;
ベリーのジャムがアクセントになってとってもおいしくできました。クリームにもたっぷりチョコが入っているし、スポンジもバターの入らないロール生地は失敗がほとんどないので、珍しく、とーってもおいしくできたチョコケーキでした!
切り口がもっとうつくしくできたらよかったです。








posted by nori at 08:23 | TrackBack(0) | 食べ物

2012年12月14日

今年のリース




コピー 〜 2012ri-su.jpg


今年は黄色い斑の入ったヒバを半額で買ってきたので、それを使って作りました。
10月だったかな?いただいたスズメウリは、いつまでもぷっくりしているものが残っていました。今年種から育てて元気に育っていた千日紅も、ドライにしてあったので使いました。
去年リースに使っていた師匠宅の木、ティートゥリーの白い花は、まだいい香りが残っていたのでまた使いました。茶色いお花に見えるのは何かのガクのようですが、よくわかりません。買ったものです。これももうずいぶん使いまわしています。(^^;

なんだか自分が好きなイメージよりだいぶ可愛らしくなってしまい、ちょっと恥ずかしいですが・・・。
毎年違うリースを作るのはとてもたのしみだし、たのしい。 クリスマスとは無関係な我が家だけれど、便乗して玄関ドアを飾れるシーズン・・・のようにも思います。(^^;



この前、教室で作ったアーティシャルフラワーのリースは、雨風に当たるともったいないので、結局室内に。
こちらのリースを玄関ドアに飾りました。 剪定枝で作ったリースも外に飾りたいのだけれど、まだ剪定もしていなくて…。






posted by nori at 18:17 | TrackBack(0) | 草花

お年玉用のポチ袋


お年玉用のポチ袋を作りました。(年賀状の準備は全くしていないのに・・・。)




poyi1.jpg

折り紙を、1/3よりも小さ目のところで折ります。
これは、ちょうど1/3のところで折ってしまいました。ピンクのペンで引いたくらいの位置がよかったと思います。
線がユラユラしていますが、まっすぐに折ってください。(^^;



poti2.jpg

反対側も折り、ちょうど中央に切れ目が来る感じにします。
これは1/3に折ってしまっているので、合わせのところ(のりしろ)部分が大きくなってしまいました。(^^;




poti3.jpg

上下を折り返し、角を落とします。
私の好みは、上の蓋部分を下部分よりやや大き目に折る感じ。 斜めのカットは角度を浅めにと心がけています。




poti4.jpg

開いたら、下の部分は真ん中だけ残し、両側部分を切り取ります。(写真は切り取った後。)
合わせた時に奥(後ろ)にくる方の、上部分だけ、先に糊付けします。(写真は糊付け後)
それから、ピンク色で線を引いたところに糊を塗っておきます。




poti5.jpg

先に糊付けした部分を くるむようにして、筒状になるように合わせます。
下部分は雑になっていますが、ここは糊付けするので隠れます。(^^; 




poti6.jpg

下部分を糊付けして袋にしたら、できあがり。
はみ出てしまった糊がくっついてしまうことがあるので、必ず一度開いて確認します。 口の部分は折り込んであるのできれいに見えると思います。

(初めに袋の形をイメージして、柄の上下を確認します。)





poti7.jpg

できました。(^^)





動画で見る
posted by nori at 17:46 | TrackBack(0) | 折り紙

小物入れ



yuttasan1.jpg


きりこ工房のゆったさんの作品、「小物入れ」です。

3人の息子たちのデスクに一つずつと思って・・・。 見たままのすばらしさです。隅々まで丁寧に作られています。ほんとうにすてき。
長男も「この引出し、超いいよー。」と開け閉めしていたので、この、桐の小物入れの良さがわかってくれてる!と嬉しかった。 長男がたまたま手にした小物入れだけ、取手の一つが変わった形になっていて、そこに特別感も感じて とっても喜んでいました。

次男は早速お宝のカードをぎっしり詰め、この前は、遊びに行くのにこの小物入れごとカバンに入れて出かけてました・・・。たしかに軽いけれど・・・。(^^;


それからこんなぽってり感のあるお皿。

yuttasan2.jpg


いいよね〜。 すてきだよね〜。 とってもなめらかです。






yuttasan3.jpg

それから、こんなトレーも入っていて、ペントレーかな?お箸を入れてもよさそう。と思っていた時に、子どもたちが、小物入れの引出しにパズルが入っている!と騒いでいて・・・。
小物入れの上段がパズルになっているのかな?鍵のようにパズルが組み合わさるのかな?などと話していたら・・・。




yuttasan5.jpg

これこれ、この形がここに合いそう・・・!





yuttasan6.jpg

やっぱり・・・!

で、このパズルを作るのに、気づくとピースの奪い合いで三男は泣きそうになってるし、もっとなかよくできないものかと思っていたら・・・。






yuttasan7.jpg

!!!
みんなそれぞれ反省したかな・・・?(^^)
私は感動してしまいました。

もし、気に入ったものがあったら、きりこ工房 のゆったさんにメールしてみてください。(^^)/
一生大事にしたい、すばらしい芸術作品です。




おまけ

kotori1.jpg

ゆったさんの「ことり」2003年の4月1日に我が家に飛んできたのでした。もうすぐ10年!!10年間、ずーっと私の近くでみんなに触られて可愛がられてます。飴色になってきてるものね。みんなこうやって自分のものになっていくのだと感じます。わざと生まれたての赤ちゃん肌の小物入れの上に止まらせてみました。(^^)





動画を見る
posted by nori at 14:59 | TrackBack(0) | ゆったさん