2012年12月14日

今年のリース




コピー 〜 2012ri-su.jpg


今年は黄色い斑の入ったヒバを半額で買ってきたので、それを使って作りました。
10月だったかな?いただいたスズメウリは、いつまでもぷっくりしているものが残っていました。今年種から育てて元気に育っていた千日紅も、ドライにしてあったので使いました。
去年リースに使っていた師匠宅の木、ティートゥリーの白い花は、まだいい香りが残っていたのでまた使いました。茶色いお花に見えるのは何かのガクのようですが、よくわかりません。買ったものです。これももうずいぶん使いまわしています。(^^;

なんだか自分が好きなイメージよりだいぶ可愛らしくなってしまい、ちょっと恥ずかしいですが・・・。
毎年違うリースを作るのはとてもたのしみだし、たのしい。 クリスマスとは無関係な我が家だけれど、便乗して玄関ドアを飾れるシーズン・・・のようにも思います。(^^;



この前、教室で作ったアーティシャルフラワーのリースは、雨風に当たるともったいないので、結局室内に。
こちらのリースを玄関ドアに飾りました。 剪定枝で作ったリースも外に飾りたいのだけれど、まだ剪定もしていなくて…。






posted by nori at 18:17 | TrackBack(0) | 草花

お年玉用のポチ袋


お年玉用のポチ袋を作りました。(年賀状の準備は全くしていないのに・・・。)




poyi1.jpg

折り紙を、1/3よりも小さ目のところで折ります。
これは、ちょうど1/3のところで折ってしまいました。ピンクのペンで引いたくらいの位置がよかったと思います。
線がユラユラしていますが、まっすぐに折ってください。(^^;



poti2.jpg

反対側も折り、ちょうど中央に切れ目が来る感じにします。
これは1/3に折ってしまっているので、合わせのところ(のりしろ)部分が大きくなってしまいました。(^^;




poti3.jpg

上下を折り返し、角を落とします。
私の好みは、上の蓋部分を下部分よりやや大き目に折る感じ。 斜めのカットは角度を浅めにと心がけています。




poti4.jpg

開いたら、下の部分は真ん中だけ残し、両側部分を切り取ります。(写真は切り取った後。)
合わせた時に奥(後ろ)にくる方の、上部分だけ、先に糊付けします。(写真は糊付け後)
それから、ピンク色で線を引いたところに糊を塗っておきます。




poti5.jpg

先に糊付けした部分を くるむようにして、筒状になるように合わせます。
下部分は雑になっていますが、ここは糊付けするので隠れます。(^^; 




poti6.jpg

下部分を糊付けして袋にしたら、できあがり。
はみ出てしまった糊がくっついてしまうことがあるので、必ず一度開いて確認します。 口の部分は折り込んであるのできれいに見えると思います。

(初めに袋の形をイメージして、柄の上下を確認します。)





poti7.jpg

できました。(^^)





動画で見る
posted by nori at 17:46 | TrackBack(0) | 折り紙

小物入れ



yuttasan1.jpg


きりこ工房のゆったさんの作品、「小物入れ」です。

3人の息子たちのデスクに一つずつと思って・・・。 見たままのすばらしさです。隅々まで丁寧に作られています。ほんとうにすてき。
長男も「この引出し、超いいよー。」と開け閉めしていたので、この、桐の小物入れの良さがわかってくれてる!と嬉しかった。 長男がたまたま手にした小物入れだけ、取手の一つが変わった形になっていて、そこに特別感も感じて とっても喜んでいました。

次男は早速お宝のカードをぎっしり詰め、この前は、遊びに行くのにこの小物入れごとカバンに入れて出かけてました・・・。たしかに軽いけれど・・・。(^^;


それからこんなぽってり感のあるお皿。

yuttasan2.jpg


いいよね〜。 すてきだよね〜。 とってもなめらかです。






yuttasan3.jpg

それから、こんなトレーも入っていて、ペントレーかな?お箸を入れてもよさそう。と思っていた時に、子どもたちが、小物入れの引出しにパズルが入っている!と騒いでいて・・・。
小物入れの上段がパズルになっているのかな?鍵のようにパズルが組み合わさるのかな?などと話していたら・・・。




yuttasan5.jpg

これこれ、この形がここに合いそう・・・!





yuttasan6.jpg

やっぱり・・・!

で、このパズルを作るのに、気づくとピースの奪い合いで三男は泣きそうになってるし、もっとなかよくできないものかと思っていたら・・・。






yuttasan7.jpg

!!!
みんなそれぞれ反省したかな・・・?(^^)
私は感動してしまいました。

もし、気に入ったものがあったら、きりこ工房 のゆったさんにメールしてみてください。(^^)/
一生大事にしたい、すばらしい芸術作品です。




おまけ

kotori1.jpg

ゆったさんの「ことり」2003年の4月1日に我が家に飛んできたのでした。もうすぐ10年!!10年間、ずーっと私の近くでみんなに触られて可愛がられてます。飴色になってきてるものね。みんなこうやって自分のものになっていくのだと感じます。わざと生まれたての赤ちゃん肌の小物入れの上に止まらせてみました。(^^)





動画を見る
posted by nori at 14:59 | TrackBack(0) | ゆったさん