2013年09月11日

キュウリカウント最終回



002.JPG

46本目。(9月5日)
なんと、まさか・・・やはり・・・・これが最後の収穫となってしまいました。
(ちなみにミニトマトもこれで終わり。ブランド苗は枯れてしまったりして、ミニトマトの生育は今一つでした。それからゴーヤも気が付いたら苗が立ち枯れていました。残念!)


キュウリは、下葉の部分から被害が広がって、新しく伸びてくる方はまだまだ元気だったので、復活してくれるかと期待しましたが、やはり病害虫が広がっていきました。できていたミニミニキュウリたちも、どんどん黄色くなってしまいました。
ハダニと、アブラムシからくるスス病と、やっぱり有名な「べと病」だったのかな。


来年またチャレンジしてみよう・・・欲張らないで、1本から30本収穫できたら充分。病害虫が進行してきたら、何かを撒くではなく、思い切って終わりにしちゃおうと思いました!あと、植えつけたのは6月末?7月?だったかな?来年はもっと早く買ってみようかな。


それから、6〜7節目までの脇芽はかき取ると聞きますが、私は特に取ろうと思わず、けれども、下の方の芽は枯れてしまって伸びてきませんでした。
全体的にキュウリが斜め上に伸びるように考えて、上まで行くと行く場所がなくなって自然に枝垂れてくるのでそれを下に向けて誘引していきました。

伸びたいようにグングン気持ちよく成長させてあげられたと思っています。(^^)
あと、ツルが出たら、できるだけ早くつかまらせてあげることを心がけました。(手を伸ばす子供を抱っこしてあげるような気がしました・・・へんな例えかな?)つるが絡まると、キュウリは安心して成長できるように見えました。


そうだ、トウモロコシも全然ダメでした。
トマトの後は、ピーマンとナスを植えました。(ナスはトマトと同じナス科だけれど、他にも信じられないくらい色んな種類が植えてある極小花壇だから、育つはずと信じてます・・・。) (植えたのはいつだったかな?8月のお盆過ぎてからでした。)

今にも枯れそうな売れ残りの苗だったけれど、とっても元気になってきました!




posted by nori at 08:56 | TrackBack(0) | 野菜