2015年06月07日

ピエール・ド・ロンサール




zzDSCN4625.jpg






zzDSCN4656.jpg





上の写真、花びらの巻き加減がとってもきれい。でしょ。
その後(下の写真)、さくら色に退色していきます。退色すると今度は隣の蕾が開いてきました。


この2枚の写真より前に獲ったのが前回貼った蕾の写真です。






posted by nori at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

薔薇






DSCN4599.jpg

ピエール







DSCN4598.jpg

咲き始めのアンジェラ








DSCN4597.jpg

クライミングピース







6月7日になり、もう薔薇はバタースコッチがわずかに咲いている程度です。
こちらの写真は咲き始めの頃のもの。5月のはじめ頃だと思います。


蕾も葉っぱも綺麗に撮れてます。でも
今は化学農薬以外の散布剤も撒かないし、全くの無農薬。
アブラムシがびっしりだったり、ウドンコだったり、クシヒゲハバチにレースにされたり、チュウレンジバチに先端をボロボロにされたり。


そんな感じで、汚くなってしまうこともあるけれど、サイクルがあって、こうやって美しく写真におさめられる時期もあるし、薔薇も切ってきて室内に飾れるのです。無農薬を始めた頃は、そんなふうになるなんて思いもしなかった。


本当はみんな薬を使っているんでしょ。もしくはちょっとは使ってるでしょ。とか、寒い地域だからできるんだわ、なんて思っていました。
でも不可能ではないことでした。ただ、きれいでない時もある。これが真実かな。





posted by nori at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇