2016年05月26日

梅香堂の藻なかさぶれ




20160512_182435.jpg


もう自分の中ではなんだかずいぶん月日が経った気がするのだけど、ついこの前、仕事を辞めました。私は休んでいる方の代替としてそこに居たので、辞めるのは残念だけれど当たり前のことなのでした。でも勤務地が変わったけれど、同じ事業所でまた働けることになり、今はもうさっそく働いています。


お別れに何かお菓子を・・・って、ものすごく悩んで、結局ネットで見つけた梅香堂の「藻なかさぶれ」というお菓子にしました。

原材料は

バター、油脂(ショートニング)、卵、砂糖、米粉、アーモンド粉末、胡麻、ギバサ(アカモク)、藻塩、もち米


おいしそうでしょ。

ギバサという海藻や藻塩が入ってていい感じ。

バターも使われているし、アーモンド粉も入っているからきっと美味しいね。という印象。


自分用に買ったものをお味見。

食べてみたら、想像以上にやさしい味。米粉も感じる。

でもちょっと軽すぎるかな?パフのような空気感。もっと緻密な感じではあるけれど。片面は最中の皮。



でも、緻密でなめらかな最中の美しい表面。4つに割れる形、厚みも程よくてとってもいい。

カロリーもサブレと比較したらうんと低そう。おいしくてヘルシー♪ヘルシーだけど藻やバターやアーモンド粉のおかげで味わい深い。


ご意見番の長男も、これはウマい、と言っていたので、この良さがわかるとは・・・とちょっとびっくりもしましたが・・。でも多くの人の感想は残念ながら、軽いお菓子、、、って感じになっちゃうかもなー。





私はこの職場が、職場の人が、信じられないくらい大好きで、別れを思うと泣くほどでした。


味見用に買った藻なかサブレを、ひとり、しみじみ、涙の味のような藻塩のほのかな塩気を感じながら食べました。

どんなお茶にもよく合うやさしい味わい・・・。職場の温かい人たちを思い出すような、やさしい味わい・・・。



パクパク食べたら気づかないかもしれないけれど、しみじみお茶と頂くこのお菓子の持つやさしさ、味わい深さ。。。このお菓子が大・大好きになってしまいました。






20160512_182533.jpg










posted by nori at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物