2017年04月05日

春を謳歌している花たち




4-4-1.jpg

・・・この花たちの顔を見てください。(^^)
我先にと飼い主に走り寄ってくる、しっぽを振りすぎている犬に見えてきたりもします。




私に何か言っているのです。



春が来たよと言っているのです。
きれいだね、って褒めてもらいたいのです。
・・・たぶん!(^^;





hiyasinnsu2017-3gatu.jpg

香りを楽しませてくれたヒヤシンス。
この花も終わったので、今日、この球根を外に植え直してきました。







4-4-2.jpg

この場所に植えました。
毎年、ヒヤシンスの球根は、咲き終えるとこのセマセマ通路に植えるので、少しずつ増えています。
買ったのとは違う、花がスカスカのヒヤシンス。これがまた非常〜に可愛らしく、それをまた私が切ってきて、室内に飾るのです。
この循環はたまらない幸福感です。



4-4-12.jpg

白と紫のヒヤシンス、プリムラ、ハナニラ。
(白のヒヤシンスは裏側に。)
後ろの観葉は可愛がっているアビス。








黄色いプリムラがわーっと咲いて、ハナニラ(ベツレヘムの星)が白と水色の花をたくさん揺らして、アグチフォリウス(クリスマスローズ)もたわわに咲いて、春を謳歌しているのです。この歌声は、何かに似てる・・・・宮沢賢治のお話の中で聞いたことがあるような歌声として私に入ってきているようです。(ハハハ!^^;)

4-4-5.jpg
アグチフォリウス









三つ葉も柔らかくおいしそうに茂っていたので摘んできました。

4-4mituba1.jpg

摘んだだけで洗ってもいないけれど、虫だらけの私の庭なのに一匹の虫も土の汚れもないかのようで、とっても不思議。
もちろん一応洗って、こんな風にラップに包んでおくと、とっても使いやすい。 やわらかくていい香りでとってもおいしい。

4-4mituba2.jpg
















4-4-11.jpg


たけのこのようにニョッキリ出ている芽が三つ、写っています。


たぶん、鳴子ユリです。今年はあちこちからにょきにょき出ています。この方は有名な絵描きさんです。(ハハハ!)葉が展開してくるのが楽しみです。そして、イヤリングのように花をさげて揺らすでしょう!









アマドコロでした!
posted by nori at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花