2017年05月22日

ピエール・ド・ロンサール2






5-19pie-rru2.jpg

ピエールを一輪だけ切ってきました。斑入りニチニチソウと。







5-21pie-ru.jpg

翌日。少し柔らかい色になってきました。









posted by nori at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

ピエール・ド・ロンサール





5-19pierru6.jpg

今年はピエールがかなり復活してくれました。もう5年〜10年近く、不調が続いていたのでした。原因は、道路にはみ出ないように、時期も考えずにバサバサ切ってしまったせいのような気もしますが、よくわかりません。切り口から病気、とも考えられるかな?それなので、しばらくハサミを入れないで、放置していました。でも、隣のバタースコッチがカミキリムシにやられて完全に枯れてしまっているので、これからも油断はできません。




ピエールドロンサールは、白色の部分がじつに心惹かれる色合いの薔薇です。黄緑色をわずかにさした白は、純白ではなく、ダイアナのドレスのような品を感じてしまいます。実際色味は違うかもですが。

ピンク色が花びらのふちにのってきて、やがてそのピンクが花びら全体に染み渡ると、やわらかな、やさしいピンクに変わります。渦を巻いてゴージャス感たっぷりだった花びらは、柔らかく平たく広がり、子犬の顔のようにやさしい感じ(勝手な解釈。。。)になり、顔を押し付けて香りをかぎたくなります。




5-19pierru5.jpg







5-19pierru4.jpg

ただ、私は、この薔薇は日当たりがあまりよくない方が、ピンク色がやわらかく出て、外側の緑をさした白が美しいような気がしています。南側ではない方が美しいのではないかと密かに思っています。







posted by nori at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

グリーンを吊るして楽しむ



普通のポトスは今、吊り下げて楽しんでいます。吊り下げると目の高さが変わって、緑のない位置に緑を持ってこれるのでうれしい。

吊り下げる鉢が、お安くて気に入るのがあまりなかったので、ただの麻紐で適当に吊り下げてみたら、これだけでもいい感じ。底に紐をクロスして渡して、何カ所かを止めただけで、想像したより安定しました。セコイ感じかもしれないけど、私的には十分でした。



turigreen.jpg

斑の入り方が気に入っているアイビーと下がエンジョイ。
2つとも100均の器で水抜き穴はない。穴がない時は、底に中粒〜大粒の赤玉を鉢底石の代わりに入れたり、乾きやすい腐葉土を気持ち多めに入れたりしている。水やりは、土の表面が十分に乾いてから水差しで入れるだけなので、回数もとても少なくて、管理が楽です。葉がほこりっぽくなったら外して全体に水をかけ、水もあふれるほどたっぷり入れてから鉢を傾けて、たまった水を捨ててからまた飾る、という感じです。










posted by nori at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年05月18日

アンジェラ



anjyera3.jpg







5-16anjyera1.jpg








5-16anjyera3.jpg

前を通るととてもいい香りがします。







posted by nori at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2017年05月17日

トマト・チーズフライ




5-15tomatoti-zu2.jpg

長男が自分の昼ご飯を作っていました。

ミディサイズのトマトの上を切って少し中身を出したところに、乾燥スライスニンニクと溶けるチーズを詰め、切ったトマトを戻して蓋をしてからフライにしたそうです。ニンニクの香りが効いていて、トマトの酸味とチーズのコクが当然合います。
蓋をしているのできれいな球形になります。半分に切って。
中のチーズが溶けるまで少し時間がかかるようです。私もここに写っていない半分を味見させてもらえました。すご〜くおいしかった!後ろに見えている方は、小さいけれど、まだ切っていない、丸のままの状態です。








5-8kukki-.jpg

長男作、卵黄を入れて作ったクッキー。私が作れないサックリ感。混ぜすぎないように気を付けて作ったようです。やはりお菓子作りは繊細で、丁寧にするほどにおいしくなるのかな・・・(^^;











5-16ro-ruke-ki.jpg

カスタードクリームが余り仕方なく冷凍していたものを解凍して、生クリームと混ぜました。(カスタードの冷凍は、やはり味が落ちる気もしますが、家庭用ならなんとかなります。^^;)


スポンジは全卵を立てて粉を混ぜたもの。分量は忘れてしまいました!(^^;汗
ただ、砂糖と小麦粉を同量で作っていましたが、小麦粉の量を砂糖の半分にして作りました。








posted by nori at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年05月16日

コーネリア






5-16ko-neria1.jpg

コーネリアが咲いてきました。








5-15ko-neria3.jpg











5-14コーネリア.JPG













5-16ko-neria2.jpg

去年だったかな?ホームセンターで新苗を買ったのでした。


何だか、名前にとても惹かれて買ったのです。
ピンクの小さな薔薇、と思っていましたが、思いがけずアプリコットの入ったいい色でした。花びらの重なりもあり可愛らしい。





ともだちに説明すると、赤毛のアンに出てくる名前だと教わりました。ミス・コーネリア。ミス〜がつくとより素敵でたのしげな印象になります。(^^)私は忘れてしまっていました。

アンが、自分の名前がコーネリアだったら素敵なのにと空想するシーンがあったような・・・気もしてきましたが、どうだったでしょうか??(あとで調べてみたら、その名前はコーデリアでした!おしいけど間違っていました。^^;)

ミス・コーネリアがどんな方だったかも忘れてしまっています。ただ、私は赤毛のアンを読んだことがなく、映画とアニメだけなので、知らないのかもしれません。
でも、赤毛のアン繋がりと思うと、なおコーネリアがかわいく思えてきます。
教えてくれてありがとう♪(^^)



それと、今ふいに思い出しました。あの有名なロザリアンのバイブル、「薔薇の園を夢見て」にも出ていたはずです。まだ確認していないけれど、その素敵な名前の響きをこの本で、見た気がしてきました。

この本を思い出すと一緒に、(たしか)18年前、初めて出かけたオフ会を思い出します。
ネットで知り合った方と、実際にお会いすることに緊張して、ドキドキしながら電車に乗って行ったのを思い出します。最高に楽しい一日でした。みなさん元気かな。。。








タグ:コーネリア
posted by nori at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2017年05月14日

お花




5-11kinreka.jpg

キンセンカとキャットミント。
その下のエリゲロンの、白にピンクの紅がさした可愛い花びらを食べつくしたのは誰でしょう?(^^;








5-11kobana.jpg

どこからか来たツタバウンラン。白花なのが気に入っています。おててを広げたような葉も可愛らしい。















posted by nori at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年05月13日

ピエールドロンサール


5-9pie-ru3.jpg

ピエールドロンサールと斑入りアメリカヅタ。(たぶん)









5-4pie-ru.jpg

5月4日ごろのピエール。
可愛い。








5-6pie-ru.jpg

5月6日ごろ、ポツポツ咲き始めました。









5-11pie-ru1.jpg

5月11日




13日、今日は大雨です。大雨の中、ピエールドロンサールは、樹勢も少し復活してきて、久しぶりに、例年より多く花をつけてくれています。ただ、少し花が小さいかな?雨にうたれて、なお下向きに咲いていました。



隣に植えていたバタースコッチは、これも、カミキリムシにやられてなくなってしまいました。私は薔薇の根元を見るのが怖くて避けてしまっています。ピエールは餌食なっていないといいのだけれど。。。








posted by nori at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2017年05月12日

5月




5-11ajisai.jpg

アジサイとデンタータ






5-11nobiru.jpg

ノビル?とピンクのランタナ








5-3madobe3.jpg

おまけ:窓からブータンナニワイバラの白がポツポツ見えてとてもきれいで撮ったのだけど、写真になったら全然でした。(^^;







posted by nori at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年05月11日

いわしの塩いり

母のところに遊びに行ったら、新聞の切り抜きがなくなってしまったと探して回っている。
母はよく新聞に載っているレシピを切り抜いては作っていた。

聞くと、辰巳芳子さんの「イワシの塩いり」というものらしい。有名そうだな、と思って携帯で検索してみると、ありました。私が読み上げて母が筆記体のような字でメモを取り・・・。



出来上がった「イワシの塩いり」をもらってきました。
書いてあった、「オイルサーディン」にしてみました。



5-7sa-dhin2.jpg

作り方はいつものように適当&自己流で、私は、筋肉料理人さんのカキのオイル煮のように作ってみました。

土鍋にイワシの塩いりを並べて、オリーブオイル、生のニンニクスライス、ドライのスライスニンニク、輪切りの乾燥唐辛子、それからスパイスはローリエ、粒のオールスパイスと粒のコショウ、クミンシードを入れました。100度で何分やったかな・・・?(^^;30〜60分の間くらいだったはず。オイルは残っても私は使うので多めにしました。

今回はニンニクなどを、先に炒めたのでした。そうしたらニンニク等を焦がしてしまった!でもなんとか食べられるレベルでした。(^^;




5-11iwasi.jpg

この炒めたスパイス類も香ばしくて、ローリエ以外はおいしく食べられます。醤油を少し垂らして・・・最高においしい!!
シソも合いそう。






追記(5/12)
posted by nori at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物