2017年05月10日

ブータンナニワイバラ



5-6naniwa1.jpg

ブータンナニワイバラが満開になりました。




5-3naniwa.jpg

この緑色のところが全部花に覆いつくされています。でもこの花は、咲き始めの濃い黄色の蕊を隠すような白い花びらの開き加減が一番美しく、満開になると、白い花びらはいっぱいに開ききって、少し汚れた蕊が見えるので、このくらいの感じの方が私は好きです。




5-6naniwa5.jpg

開き始めのものを切ってくるととてもかわいい。時間によって花びらは開いたり閉じたりします。
アジュガとホウチャクソウと。
(車に一緒に居た多肉、トプシーターヴィーは、暑くなってきたので家に連れてきました。)




5-4naniwa6.jpg

ギボウシとランタナと。花びらが閉じてしまっていますね。(^^;
樹勢が強すぎ、棘が鋭すぎ、葉は椿のような薔薇ですが、魅力はたくさんあります。







posted by nori at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

前回作ったパイ生地で


前回、大量に仕込んだアップルパイ。一個ずつ包むのはとてもたいへんです。

もー疲れた、ってなったら、四角く伸して真ん中にリンゴのフィリングをドサッと置き、折り紙を折るように4つの角をそれぞれ中心に来るようにして、中身が出ないように手でつまんでいきました。2つ作って、一つずつラップに包んで冷凍しておきました。


焼く時は凍ったままでも大丈夫。焼き目がつけばいいのです。急いでいる時は、解凍してから焼いた方が早いです。今回は190度で焼きました。200度くらいと覚えています。180度以下だと、べしょっとしてしまう気がして高めにしています。


5-9appurupai.jpg

5-9-2appurupai.jpg

こんな形に切ってみたら、食べやすくてよかったです。でもちょっと小さめなので、つい2個食べてしまった。。。
パイ生地がとってもサクサク焼けて前回、時間をかけて作ったアップルパイよりおいしく感じました。




5-3chokopai5.jpg

お見苦しい写真ですが、パイクッキーのようなものも作っていました。これも生地を四角く伸して、グラニュー糖とシナモンをたっぷり振って、巻くように折り畳み、そのまま冷凍していました。

後日、お菓子のない時に冷凍庫から出してきて、切りやすいように半解凍くらいにしてからカットして焼きました。もっと膨らむと思っていたので失敗。。。
断面を上に向ければよかったのかな?子供たちはこういうの大好きみたいです。天板にびっしり焼いたのですが、タッパーにしまう前にだいぶなくなってます。。。




長くなってしまいますが・・・あと2種類作りました。やはり同じように生地を四角く伸して、そのペラペラのまま、冷凍していました。これまた別の日ですが、冷凍庫から出して、カチンカチンのまま焼きました。

5-3chokopai4.jpg


5-3chokopai3.jpg

パイの上に溶かしたチョコレート、フランベしたバナナ。そこにお安いハーシーのチョコホイップ。ホイップがうまく立っていないのもあってか、やっぱりクリームの味がいまいちでした。溶かしたチョコには生クリームも入れずにいきなり洋酒を垂らしたら固まってしまい、また溶かし直そうとしましたがうまくいかずこれまた失敗。。。


5-3chokopai1.jpg

でも特にひどいダメ出しも受けず(^^;よかったです。



最後の1枚はカスタードパイにしました。これも美的に残念な仕上がりですが、酸味のあるフレッシュフルーツはカスタードパイによく合ってパイ生地がまたサクサクよく焼けて、とってもおいしかったです!パイ生地があると気軽に作れていいです。いやでもパイ生地大量に作るの大変だったんだった。。。(^^;


5-9buru-beri-pai1.jpg


5-9buru-beri-pai0.jpg




posted by nori at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物