2017年10月10日

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ




植物の不思議。

熱帯植物の方がより不思議感が強い気もする。


私が思う不思議なことをつらつら書いていたけれど、見えない何かに邪魔されて、3回も投稿が消えてしまったのでまた次回、思い出した時に書いてみることにします。不思議で、怖くて、面白くて、悠久のものを感じる植物!


食べたり、飲んだり、育てる楽しみや眺めて癒されたり、いろいろありがたいと思ってます。

posted by nori at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ



私が一番お話したかったのはこの真ん中のテキーラです。

これが、アガベからできていると聞いて、とっても驚きました。

アガベ・テキイラナという種類から作るそうです。



ネットで]ジャパンのyoshikiの対談を見ていた時に、 LUNA SEAのINORANがプロデュースしたパトロンというお酒が紹介されていて、とてもおいしそうなお酒と思ってみていましたが、それがテキーラであったこともわかりました。



メーカーもお値段もいろいろあるようで、私は身の丈にあったものを・・・琥珀色の方がおいしそうだったけれど、とりあえずアガベ100%のこれ(真ん中の写真の)を。



重厚感のある蓋を開けると・・・すっごく植物のにおいでした!驚きました!!
お酒感もとても強くて、香りも独特。これはなかなか飲めるものではありませんでした。

ただ、レーズンとの相性は悪くなくて、ラム酒漬けレーズンならぬ、テキーラ漬けレーズンとしておいしく利用できました。
早速ブドウパンを作りましたがとても美味しくできました。(^^)




そしてもう一つはアガベシロップ。こちらもアガベ100%です。
ただ不思議なほどにクセがなく、拍子抜けでした。今日はバナナジュースに少し入れましたが、何にでも使えそうです。残念なくらいクセがなかったです。(^^;





posted by nori at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ


IMG_20171010_093226.jpg


一番左側の・・・お店で偶然見かけたこのボトル、ヤシの葉で編んであるのだそうです。ルックスが気に入って、何も考えずに買いましたが、飲んでみたらおいしくてびっくり!!カシャーサ イピオカ。ブラジルのお酒で、サトウキビから作られたものでした。
私はロックで飲んだのですが、ライムとお砂糖を入れるカクテル、カイピリーニャが有名でとても美味しそうです。

ラム酒というと、私はマイヤーズラムを想像してしまいますが、それとは全く違う印象でした。もっとクセがなくて、ウイスキーみたいな感覚で飲める感じでした。
なんだかうまく説明できないけれど、濃すぎないとてもいい香りでした。なくなったらまた買いたいと思うお酒でした。





posted by nori at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

バオバブの種まき4



IMG_20171008_095348.jpg

10月8日

やっと晴れました!夜は発泡スチロールの箱に入れて保温、日中はできるだけ日に当てています。






IMG_20171009_084524.jpg

10月9日

見ているとわずかに動いているように見えて、何度も何度も見ていました。







IMG_20171010_075107.jpg

10月10日

殻が脱げたので我慢できずにお手伝いしてしまいました。
先に発芽した方は少しだけ緑がかってきました。本葉がわずかに見えますが弱々しい。


まだ種のまま水に浸かっている子たちの動きは寒いからかとてもゆっくり。でも、太陽の日差しの中で、さかんに種から小さなあぶくを出していました。

冬を超せるかどうかはわかりません。でもダメだったらまた来年6月にチャレンジします。けれども、どうにか頑張ってほしい!!






posted by nori at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

ペンタスと千日紅





IMG_20171009_075929.jpg


外の鉢植えのペンタス、3株植えたら大きく育ってくれました。
この花は晩秋までとってもきれいに咲いてくれていい花だなー。


何度も、少しずつ摘んできてはちょこっと飾って楽しんでいました。
茂りまくる斑入りニチニチソウとの色合いもとてもよく似合う。

ピンクのペンタス1株と、赤いの2株植えていましたが、圧倒的に赤が優勢でした。
千日紅もとてもきれいです。





posted by nori at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年10月07日

バオバブの種まき3


またしつこくバオバブ話で。。。



10-5.jpg

9/25に水に浸けたバオバブの種を10/2に土に入れたもの。 10/5、少し土を足した状態です。








10-6.jpg

10/6、もう頭が出てしまいました。

今年の9月はいつまでも暑かったのですが、この日から急に肌寒くなってきたので、夜は発砲スチロールの箱に入れました。
翌日はあいにくのお天気だったので、発砲スチロールの箱に入れたまま蓋だけ外して、白熱灯ですが、日中は卓上ライトを当てていました。





10-7.jpg

10/7、今日も雨なのでライトを当てています。

真っ白だった子葉?は、ほんのわずかに黄色みを帯びてきました。







posted by nori at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月04日

バオバブの種まき2




IMG_20171004_143857.jpg


種を蒔いて、薄めではあったけれど、種が見えないように土をかけていました。
それなのにこーんなに飛び出てしまった!!


よーーーく見ていたら、この種の殻、外れてる!

それで、ピンセットでそーーっと取ってみた。
外した殻を見ていたら、どーにもこーにも、虫のようで驚いた。






IMG_20171004_144030.jpg




IMG_20171004_144221.jpg

そう、思いません??


ここの内側の白い部分、種のおへそ裏側です。
へその緒のような感じなのかなぁ?とも思いました。どうなのだろ?





ところで真っ白な子葉。どうなっていくのかな???
まだ葉っぱになってないから、乾燥しない方がいい気がして、赤玉土をまた、やっと頭がかぶるくらい足しました。
ドキドキ&ワクワクです。(^^)






posted by nori at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月02日

ビワ




biwa.jpg

去年はつかなかった蕾がいっぱいつきました!!
来年はまたビワが食べられると思う。(^^)おととしより大きく実ってほしいなぁ!



去年蕾が付かなかった理由を考えてみると、枝を斜め下や水平方向に、強く誘引していたせいかもしれないです。今年はそのまま誘引したり剪定したりしなかったから付いたような気もします。すべての枝の頂に蕾がついてくれています!





posted by nori at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜

バオバブの種まき






baobabu10-1-4.jpg

9/25、左のような感じで水に漬けていた種が、1週間経たぬうちに右のようになった。










baobabu10-2-5.jpg

右側が9/25に水に漬けた種の10/2の状態。

水は1日でとても汚れるので毎日取り換えていた。

根は暗い方へ、芽は明るい方に伸びた方が良い気がしてきて、少し早すぎるかとも思ったが、赤玉土に植えることにした。



種の殻は固い。葉っぱが出るか不安になり、少しはがしてみようと試みるが、傷つけたりしないか心配になり、やはり途中でやめた。 殻を脱ぐのは大変なことに思われるが頑張ってもらおう。


紙コップに入れた赤玉を湿らせてから穴をあけて種を入れる。




この種が、カブトムシの幼虫に思えてくる。。。。。
やっぱりいつも思うけど、植物と虫って近いなぁ。
根が完全に頭に見えるし、足のようでもあるし、子葉は背中・・・もしくは脱皮前の甲虫のような・・・。こわごわ土に置き、土を被せた。



緑の葉っぱを見せてほしい!!!
今はこの真っ白なものから緑色が発生することが信じられない感じ。不思議な気持ちとワクワク感でいっぱいです。




baobabu10-2-3.jpg






ところで、バオバブの実はまだ少しずつ食べています。まだまだ大丈夫そう。

微妙に水分が飛んでいるかもしれないけれどほとんど変わりはない。酸味が薄くなった気もする。甘みはもう今となっては全く感じない。独特の匂いがあると思っていたが、その匂いは考えてみると、ローズヒップの香りにとても近かった。アンズ系かな??だんだんそれも弱くなっていて、逆に少し食べやすくなったかも。粉にして保存も考えたけれど、ものすごく時間がかかりそうなのでやめました。



posted by nori at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物