2017年12月12日

休日に


カルピスバターを買ってきたので、フランスパンに塗って食べたいなと、パン焼き機に生地を仕込みました。けれど仕事だった為そのままパン焼き機に四角く焼いてもらうことに・・・。結果、あのパリッふわ感が味わえず、翌日の休日リベンジ・・・。


こねるのは機械にやってもらって、1本は普通に、もう一本はベーコンとハムを入れました。まー、相変わらずの低レベルですが焼きたては特に最高でした!



12-10furansupan0.jpg




12-10furansupan2.jpg







なんとなく久しぶりの休日感があって、他にも色々作りました。

冷凍庫に眠っていたパートシュクレのポロポロの生地も焼きました。ガレットブルトンヌをイメージして厚めに焼きました。厚く焼くと食べごたえがあっておいしい。


私と長男はフロランタンが大好きで、だけど今まで一度も作ったことがなかった。どうやって作るんだっけ?と、話していたら、この上にかけてみたくなり、長男もテキトーに作ってみると言ってくれたので、私はモタモタとナッツを刻み、バター入りカラメルをかけた後パラパラとかけてみた。


・・・違いました。(汗)バター入りカラメルにナッツも混ぜて、それをのせればよかったな。飴生地が思いのほか厚めだったので、ちょっと、歯の丈夫な人にしか勧められないカンジに。でも私たちはとってもとっても美味しいね!と言って食べました。
(生地はマフィン型に詰めて焼いたのです。)


kukki-10-10.jpg








それから、もう賞味期限間近になったクリームチーズも消費しなければ。渡辺みなみさんのレシピで。生地を薄めにしてしまったのだけど、このケーキは生地厚めの方がやはりよかったな。作っている間におなか一杯になってきてしまい、カットは小さめにしました。大きな四角い型と小さいパウンド型で焼き、小さい方は冷めてから冷凍しました。


12-11ti-zuke-ki.jpg

チーズケーキ2〜3日経ってからの方がおいしいと思うのですが・・・。そこまでは普通待たないかな?
美味しいと思う頃にはなくなってしまいます。








posted by nori at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年12月11日

月下美人



12-10gekkabijin.jpg

職場の方から月下美人をいただきました。お母さまがたくさん育てているのだそう。
よく育った大きな一鉢を下さいました。

とても自然な感じの素敵な方からいただいたので、余計にかわいく思えてしまいます。普段なら目につかないような、小さなカイガラムシまで見つけては、綿棒を濡らしたものでふき取ったりして・・・。

鉢土が乾いてきたので、2〜3日我慢してからやっと今日初めて水やりしました。葉っぱも水で流しました。
かわいい。かわいい。

花は夏から秋にかけて咲くみたい。現地ではコウモリが受粉するって読みました。本当かな?不思議です。そして、別の個体から受粉しないと実にならないみたい。・・・花が咲く前から、実を見たいと思ってしまっています。


楽しみがまた一つ増えました。




posted by nori at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年12月03日

バナナケーキ


20171202_122812278.jpg


久しぶりのバナナケーキでした。



私はいつも作る分量が違います・・・ちょーいい加減・・・。
それに今日は家族のおやつとして気軽に作るレシピで。(リッチな時はサラダ油をバターにして全卵の1個分を卵黄2個に変えたりします。)



バター200g、サラダ油100cc
白砂糖150g、黒砂糖100g(この比率もいつも適当)
卵は全卵3個
バナナ300g(バナナは大きさがだいぶ違うのでちゃんと量ったりしてる^^;)

ナッツ類はある時だけ、少なめの一握りを粗みじん切りで。
気が向いた時にバニラエッセンスや洋酒を少し。

薄力粉400g
B.P.小匙1と1/2




余熱した170度のオーブンで30〜40分。焼き色が付いてきたら160度に下げて20〜30分くらい。竹串に付いてこなければ焼き上がりです。


作り方は、柔らかくしたバターに、【サラダ油と粉以外の材料】を、順番に加えて混ぜる。混ざったらサラダ油を少しずつ加えてよく混ぜる。最後に粉類の半量くらいを混ぜる。混ざったら残りの半量をさっくり混ぜる。




この小さめの長方形の型と、丸いクグロフ型の2つ分の大量生地でした。
食べきれなければ冷凍保存できます。自然解凍でおいしく食べられます。







posted by nori at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物