2019年01月28日

ラナンキュラス






ranankyurasu.JPG


1/20に、もう終わりかけだけど、と、いただいたラナンキュラス。寒くて暗い玄関に飾っていました。(玄関をとても明るくしてくれていました。)


今日見たら、左側のシャルロット、今にも花びらが散りそうに思えて、よく見守れるように、台所に持ってきました。黄色の子も、どちらもとても可愛い。1週間以上持つとは思いませんでした。



リューカデンドロンケープスパイスは、あと一つ開けば満開。 満開になったらドライで楽しもうと思っています。





・・・・花持ちがいいというのはとてもしあわせなことです。



小学校低学年くらいの頃だったと思いますが、祖母にお花を買ってあげたことがありました。

自分で買ってあげたのではなく、お使いで、頼まれて買ったのかもしれません。そこはよく覚えていないのですが。



祖母は、私が遊びに行くたびに、○○ちゃんが買ってきてくれたお花がまだ咲いている、と、行くたびに言ってくれて、私はその花が長持ちなのは、私のお陰ではなくて、お花の個性で、またはお花屋さんの管理で、私には関係ないとわかっていました。



それでも、そう言ってもらうたびに、とってもとってもうれしかったことを、今でもはっきりと思い出します・・・・・。







posted by nori at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ガレットブルトンヌ





GARETTO2.JPG

ガレットブルトンヌ、4回目くらいかな?毎回違う配合で作っています。今回は、しっかり目に色を付けようと思ったら、焼きすぎてしまった・・・。


それでも高級なカルピスバターで作ってあるし、なんとか美味しくいただきました。正直、失敗作ですが・・・・。(^^; なぜか、作り立てより、翌々日くらいの方が美味しく感じます。 (それに、バターより発酵バターの方がおいしかったな、って思いました。)






GARETTO1.JPG

18時までパートで、帰宅してから夕食を作り、そのあと焼きました。 ヒ―ヒ―でした。(^^; やはり余裕がないとうまくできませんね。








APPURUPAI.JPG

アップルパイも、美味しいリンゴを8個分。炊き出しのようなすっごくおっきいお鍋で一生懸命作ったのでした。 パイ生地は、バター400g、粉は800gでいつもはレシピの2倍量を作るのですが、それのまた2倍。(4倍ですね。) ・・・とてもとても疲れました。

パイ生地も失敗です。折りすぎたかな?層がなくなっちゃってる・・・。(^^;



パイ生地を伸ばすのが、いつもとても重労働です。 そして一個ずつ包むのも大変。 でも、家族はこの一個一個包んだものが大好きで、それにしてほしいというので頑張りました。


1/3は成型した状態でくっつかないようにラップして冷凍庫へ。


2/3は全部焼きました。すごい数です。でもあっという間になくなりました。私はお弁当にも持って行きました。



お菓子も薔薇も、余裕がないと上手にはできませんね。。。



けれど、頑張ったおかげでリンゴも傷む前に作れたし、疲れていても、やっぱり、おやつを作るために台所に立つのは楽しいです。










posted by nori at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物