2019年03月31日

イフェイオン、それから夏野菜を早速植え付け。



3-28hananira.JPG

小さな花壇のイフェイオン(花ニラ)。 とってもとってもきれい。










3-26hananira.JPG

小さな小さな花壇だけれど・・・チューリップは別の種類が咲き始めました。奥の植木鉢には水色のイフェイオン・ロルフフィドラー。 春です。



今日はホームセンターで、プルモナリアとカーペットカスミソウを買ってきました。



今年は、たまたま見かけてしまったので、いつもより早めですが、夏すずみ(きゅうり)と、お安いミニトマトの苗を買ってきて、早速植えました。








posted by nori at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

花束その後・・・2




ranan1.JPG

花束は、水替えの時など花同士が触れ合って花びらが落ちてしまう。それで水換えをサボってしまうと、切り口から水が吸いにくくなって、傷みやすくなってしまう・・・。それで、管理しやすいように別々に生け直しました。ラナンキュラスは、傷んだ外側の花びらを取りました。



まだまだカワイイ。。。




ranan2.JPG

ニゲラは種?のところが膨らんで、違う形を見せてくれました。(上の丸いのはドライにしている途中のテトラゴナ。)


ちなみに、一番長持ちしそうな美しいユーカリと青いエリンジウムは、水の上りが悪くなったものが出てきたので、きれいなうちにと、慌ててドライにしました。(別の場所に・・・)






posted by nori at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2019年03月22日

花束その後・・・






3/14にもらった花束、傷んでしまったのは処分して、短くすればまだ美しいものは小さな器に挿しました。


DSC_1846.JPG

後ろの方のピンクがかったお花は、ディピダクス・トリクエトラ、別名クリスタルリリー。枯れた下の方の花は取りました。

これは、この、槍のような葉も魅力です。そして中心が濃く、白い花びらは、このように中心の濃い色が滲んでくるかのように色づいて、それがまた素敵です。



オレンジ色はバルビネラ。別名キャットテール。長い穂のようなお花。下の花は取って、そこを茎として水に挿しました。
バルビネラの手前には、茎が折れてしまった変わり咲きラナンキュラス。



右端に見えている花は、シラーペルヴィア―ナ。別名オオツルボ。スキラとも呼ぶのかな?友だちに頂いたお花。










DSC_1853.JPG

ブーケの後ろにあったパウダーピンクのラナンキュラを手前に持ってきました。

風船のようなニゲラ(アフリカンブライド)の蕾は、どこまで開いてくれるかな?

左後ろのシキミアは、実のような紅い蕾をはじけさせて、白い花を開かせ始めました。




まだまだ変化が楽しめそうで、日々、見つめています。








posted by nori at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年03月19日

チューリップ






3-17cyuu1.JPG

3/17









3-19tyuu.JPG

3/19


チューリップ、毎日、開いては閉じ、早春の風と少しのおひさまを浴びています。赤いラインが少し濃くなったような・・・。

チューリップの球根、他の種類も植えたと思うのだけど、よく覚えていなくて・・・。また顔が出てきたらうれしいなぁ。そしてイフェイオンは白とブルー、どっちが多く咲くかなぁ。ポピーや他の雑草も顔を出してくるでしょう。とても楽しみ。(とても狭いせまい世界の話だけれど。。。)







posted by nori at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年03月18日

んーー、おいしい。






3-17bananake-ki1.JPG

昨日のバナナケーキ。今回はクルミも入れました。いい仕事してます。 ブラウンシュガーの代わりの黒砂糖は、粒々が残ってしまいますが、逆にそれもアクセントになって美味しく思えます。










3-17bananake-ki2.JPG

アップルパイも、あんパイも、バナナケーキも、翌日・翌々日の方が美味しく感じます。

初めて作ったあんパイは、市販のこしあんを包んだだけです。サクリスタンにした方が良かったかなと思っていたら、長男が美味しいと言ってくれたのでよかったです。


自分ちの、家族のおやつ、というシロモノですが・・・温かいアールグレーによく合いました。










posted by nori at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年03月17日

缶詰にホコリがかぶらないうちに。リンゴとバナナが傷まないうちに。。。






うちの男の子たちは、みんなゼリーが大好き。
缶詰を買ってきていたので、作ろう、作ろう、と思いながらそのままになっていました。


いい加減、缶がホコリかぶってきた気がして、昨日、やっと重い腰を上げて作りました。
やや小さめの缶だから、みかんとパイナップル。2つ混ぜちゃえ。


ゼリー.JPG

今回は水1L、缶詰シロップ300cc、ゼラチン20g、砂糖110g、レモン汁1/2個分。(皮もすりおろして入れたので最後に濾しました。) あっという間になくなりました。

(私がメモしているゼリーの分量は、水1Lに砂糖100g、レモン汁、です。そして多少増減させています。ゼラチンはいつも袋の裏を見て量を決めています。)






バナナもシュガースポットが出てきてしまっていたので、昨晩から、今日は(今日こそ)朝から頑張るぞ!と・・・。
薄力粉300gにバナナ4本etc・・・焼いてから、冷凍しちゃいます。自然解凍で美味しく食べられます。



banana1.JPG






banana2.JPG








りんごも、触るとべたつくような艶が出る前に・・・・アップルパイになりました。


appurupai1.JPG


折りパイではないので、パイとしてはレベルが低いと思いますが、菓子パンのような感覚で食べられて、家族に一番人気です。

(小さいのは、リンゴが足りなくなったので、市販のこしあん入れてみました。どーかな・・・?)


appurupai.jpg







八朔も大きいの3個、皮を剥いてタッパーにしまいました。

これで気にかかっていた食材の処理が終わりました。(^^)







posted by nori at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年03月16日

花の名前2




花の名前の続き。。。

知らない花は、すごく興味が湧いてきます。どんな名前か知りたくてたまらなくなる。。。




イキシア.JPG

真ん中の白い花、お店の方が教えてくれました。クリスタルリリーというそうです。ディピダクス・トリクエとも。



名前を教えてもらえたので調べてみると、日本語読みの違いで、ディピタクサ・トリケトラとも出てきました。詳しいサイトがありました。



基部が濃い色で、花びらが白から徐々に中心の絵の具が染みるように色づく感じです。山吹色の蕊が引き立ちます。それに、この葉がまたイイのです。シュッとした、線のような葉です。ブーケの中で引き立っていました。









おまけ写真2枚。
変わり咲きラナンキュラスの目がカワイイ。


バルビネララナン.JPG











アフリカンブライド4.JPG

パウダーピンクのラナンキュラスもすごーく可愛らしい。





おわり。長々とすみません。。。





posted by nori at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

花の名前・・・アフリカンブライド、バルビネラなど。






花束に入っていたニゲラ、少し変わっていました。調べたら、「アフリカンブライド」という名前のようです。



アフリカンブライド1.JPG

和紙でこよりを巻いたような花柱。











アフリカンブライド2.JPG

噴水のように広がる雄しべ。その周りには、すばらしくきれいな色と模様のもの・・・調べたら、蜜腺鱗片と呼ぶようです。普通のニゲラにはないようです。蜜を出すのかな??それか、なごりのようなものなのでしょうか??


後ろに見える小さな赤い実のようなものはシキミアという名前。大きな葉が付いています。ミカン科でした。

実に見える赤いものは蕾で、緑から赤に変わるようです。そして白っぽい花が開くようです。











アフリカンブライド5.JPG
花の付け根にある葉がすごくきれいです。











続いてバルビネラです。キャットテールという別名もあるそうです。ユリ科 南アフリカ原産。

バルビネラ1.JPG













バルビネラ2.JPG










posted by nori at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ホワイトデー






b1.jpg




今年も夫から、heureuxの花束をもらえました。

変わったのを入れて、と、頼んでくれたみたいです。





b2.jpg

可愛すぎて言葉も出ません。









b3.jpg

どこを見てもカワイイ。









b4.jpg

heureuxのラベルが、ビカクシダかな?の葉っぱに付いていました。
ビカクシダはものすごく憧れている植物。そこにも感動し、ラッピングの色合わせにも大感動でした。

ラベルは、セリアの鳥カゴに入れたの。。。





ニゲラの蕾も風船のように膨らんでいて、宝石のように美しくはじけ開きます。蕊が感動的な美しさ。
どのお花も、これからの変化がまた楽しめます。神がかったセンスの花束です。。。








posted by nori at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年03月15日

チューリップ、咲いた






tyu-3-5.jpg

お買い得で買ってきたチューリップ。 3/5、イフェイオンの海の中から顔を出してきました。










3-15tyuu2.jpg
それから10日後の今日、可愛らしい姿を、ポツン、ポツンと、見せてくれていました。










tyuu2.JPG













3-15cyuu.jpg

チークのような紅がひとふで。可愛いです。












3-15tyuu3.jpg

ほお紅も個体差によって色味が違います。









3-15ife1.jpg

ブルーのイフェイオンも少しだけ咲いてきました。家の横のセマセマ通路では、黄色いプリムラも蕾を準備中でした。













posted by nori at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花