2019年03月16日

花の名前2




花の名前の続き。。。

知らない花は、すごく興味が湧いてきます。どんな名前か知りたくてたまらなくなる。。。




イキシア.JPG

真ん中の白い花、お店の方が教えてくれました。クリスタルリリーというそうです。ディピダクス・トリクエとも。



名前を教えてもらえたので調べてみると、日本語読みの違いで、ディピタクサ・トリケトラとも出てきました。詳しいサイトがありました。



基部が濃い色で、花びらが白から徐々に中心の絵の具が染みるように色づく感じです。山吹色の蕊が引き立ちます。それに、この葉がまたイイのです。シュッとした、線のような葉です。ブーケの中で引き立っていました。









おまけ写真2枚。
変わり咲きラナンキュラスの目がカワイイ。


バルビネララナン.JPG











アフリカンブライド4.JPG

パウダーピンクのラナンキュラスもすごーく可愛らしい。





おわり。長々とすみません。。。





posted by nori at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

花の名前・・・アフリカンブライド、バルビネラなど。






花束に入っていたニゲラ、少し変わっていました。調べたら、「アフリカンブライド」という名前のようです。



アフリカンブライド1.JPG

和紙でこよりを巻いたような花柱。











アフリカンブライド2.JPG

噴水のように広がる雄しべ。その周りには、すばらしくきれいな色と模様のもの・・・調べたら、蜜腺鱗片と呼ぶようです。普通のニゲラにはないようです。蜜を出すのかな??それか、なごりのようなものなのでしょうか??


後ろに見える小さな赤い実のようなものはシキミアという名前。大きな葉が付いています。ミカン科でした。

実に見える赤いものは蕾で、緑から赤に変わるようです。そして白っぽい花が開くようです。











アフリカンブライド5.JPG
花の付け根にある葉がすごくきれいです。











続いてバルビネラです。キャットテールという別名もあるそうです。ユリ科 南アフリカ原産。

バルビネラ1.JPG













バルビネラ2.JPG










posted by nori at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ホワイトデー






b1.jpg




今年も夫から、heureuxの花束をもらえました。

変わったのを入れて、と、頼んでくれたみたいです。





b2.jpg

可愛すぎて言葉も出ません。









b3.jpg

どこを見てもカワイイ。









b4.jpg

heureuxのラベルが、ビカクシダかな?の葉っぱに付いていました。
ビカクシダはものすごく憧れている植物。そこにも感動し、ラッピングの色合わせにも大感動でした。

ラベルは、セリアの鳥カゴに入れたの。。。





ニゲラの蕾も風船のように膨らんでいて、宝石のように美しくはじけ開きます。蕊が感動的な美しさ。
どのお花も、これからの変化がまた楽しめます。神がかったセンスの花束です。。。








posted by nori at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花