2019年03月22日

花束その後・・・






3/14にもらった花束、傷んでしまったのは処分して、短くすればまだ美しいものは小さな器に挿しました。


DSC_1846.JPG

後ろの方のピンクがかったお花は、ディピダクス・トリクエトラ、別名クリスタルリリー。枯れた下の方の花は取りました。

これは、この、槍のような葉も魅力です。そして中心が濃く、白い花びらは、このように中心の濃い色が滲んでくるかのように色づいて、それがまた素敵です。



オレンジ色はバルビネラ。別名キャットテール。長い穂のようなお花。下の花は取って、そこを茎として水に挿しました。
バルビネラの手前には、茎が折れてしまった変わり咲きラナンキュラス。



右端に見えている花は、シラーペルヴィア―ナ。別名オオツルボ。スキラとも呼ぶのかな?友だちに頂いたお花。










DSC_1853.JPG

ブーケの後ろにあったパウダーピンクのラナンキュラを手前に持ってきました。

風船のようなニゲラ(アフリカンブライド)の蕾は、どこまで開いてくれるかな?

左後ろのシキミアは、実のような紅い蕾をはじけさせて、白い花を開かせ始めました。




まだまだ変化が楽しめそうで、日々、見つめています。








posted by nori at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花