2019年05月01日

春の花





hinagesi.jpg

ナガミヒナゲシ、可愛い。
やせた土地では小さく、肥沃な土地では大きく育つみたい。小さくても、ミニチュアみたいにちゃんと花をつけて咲いている。
下を向いた赤ちゃんのような蕾から、オレンジ色の紙のように薄い花びらを付けて、柱頭は星のような線が入ってとてもおしゃれ。雄しべは黒い線のようになって花芯を囲んで、その黒が、オレンジの花びらと相まって、すてきな色合わせ。
そして花が散った後の種・・・柱頭?もまた、それ単体でも見栄えする形。





hinagesi2.jpg

かわいい。
ハルジオン、メハジキ、ムラサキカタバミ、斑入りアマドコロと。






panji-.jpg

ありきたりのパンジーですが、見るといつも美人です。
右側に少しだけ写っているのはコバノタツナミソウだったかな?少し厚みがある産毛がわずかにあるような、小さい葉もまたかわいいのです。今年は少ないけれど咲いてくれました。






posted by nori at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ドライにすれば・・・




kuriro-.jpg


ヘレボラス・アグチフォリウスがもうそろそろ終わりだったので、全部切って、今は日陰に干しています。その前に切ってきた一枝が、台所の薄暗い光の中できれいでした。








purotea.jpg

とても大事にしていたプロテアも、枯れる前にドライにしました。圧倒的存在感。ガクが羽根に見えてきます。










firikapurumo-sasu.jpg

去年のフィリカ・プルモーサスはふっわふわ。









firika.jpg

とてもきれいです。買ったばかりの頃はもったいなくって外に飾れなかった。直射日光に当てずに乾いたのでなんとなくとてもきれい。やっと、玄関ドアに、落ち着いた気持ちで飾れます。








nigera2.jpg

左から、ミモザ、千日紅、ゼンマイ、可愛いレースみたいな白い花(名前忘れてしまった)、ニゲラ、テトラゴナ、ユーカリ、ジェイドパール。みんな大事。みんなカワイイ。






ajisai.jpg

湿度が高い状態で乾かしてしまったので色が悪くなってしまいました。おたふくともう一つはなんという名前かな?どちらもアジサイ。茶色くなってもとても可愛い。






ドライにすれば、ずっと長く楽しめるし、可愛さも増します。







posted by nori at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花