2019年06月03日

はじめてのビカクシダ





6-2bikaku1.jpg




ずっとずっと憧れていた、ビカクシダ、やっと入手しました。

たまたま初めて入った、松戸の園芸店で偶然見かけたのでした。
板に付けたものや、コケ玉が主流のように思いますが、これは、素焼き鉢に入っていて、棒がついているので吊り下げられるようになっています。肝心のビカクシダもとても元気だと思えて、しかも、これで1500円。安い!と思って買ってきました。



住友化学園芸eグリーンコミュニケーションというサイトにもありましたが、ビカクシダの名前は、漢字で書くと「麋角羊歯」「麋」はオオジカ(大鹿)という意味があるそうです。ただ、私が買ったお店では、ネームタグに「美角シダ」と書いてありました。これがなかなか、なるほどな当て字な気がしました。






6-2bikaku4.jpg

この、白く厚みのある胞子葉がとても素敵です。増殖していって育っていくような、変化が出てくると予想できる、この形が、とてもいいのです。






6-2bikaku3.jpg

私には、例えば、オラウータンの顔を思い出すような、貯水葉。生命感があります。








6-2bikaku2.jpg

これは貯水葉が育ってきて茶色くなるのでしょうか?
まだ初心者でよくわかりませんが、この、葉、全体に張り巡らせた、血管を思わせる葉脈が、たまらない魅力。








俺のビカクシダにも、詳しい説明が載っていました。





ビカクシダ、憧れてはいたけれど、私の中では、動物感が強くて、なんとなくコワかったのです。それが、次第に、それと、この個体にはそのような感情が湧いてこなくて、近くで見ていたい、成長を見たいと強く思ったので、連れて帰ったのでした。


水やりは、棒を持って、水を張ったバケツにドボン、すればいい、週1回くらいでいいと聞きました。
水やりは難しいので、様子を見ながら、色々なサイトをよく見て、気を付けてやろうと思っています。


とてもカワイイです。成長が楽しみです。




posted by nori at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ブーケのドライ



誕生日にもらったブーケ、数日生けて楽しんでいましたが、やっぱり、ドライにしました。




5-16buuke2.jpg

これが・・・








6-2dorai0.jpg

こうなりました。



薄暗い、温度変化の少ない玄関で乾かしていたので、比較的色がきれいに残りました。ニオベも想像していたよりきれいに乾いてくれてホッとしました。

ここに入っている銀葉のグリーンが、とっても素敵な銀色に乾いてくれて、落ちてしまった葉っぱも、大事に飾っています。


6-2ginba.jpg







6-2dorai2.jpg

かわいい。









posted by nori at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花