2019年11月05日

何かを作っては撮り・・・。




日々、日常の生活に追われて、あっという間に1日が終わるような毎日です。

パートも入れるだけ入っているので、余計に余裕がない。。。



そんな中、ひと時の安らぎに、パンやケーキを作って、家族と、或いは一人ででも、お茶を飲める時はうれしい。。。



お客さんも来ない我が家。
家庭用のおやつ。

毎度の、テキトーすぎる作り方、反省しない、イケナイ楽しい菓子作り。。。




ゆっくりパソコンに向かう心の余裕がなくて、久しぶりの投稿で、もう新鮮味のなくなった写真ですが、並べてしまいます。






9-28suko-n.jpg

いつものテキトーに作るスコーン。

休日の朝、三男がミルクティー作ってと言ってくれる。
そうしたら、ミルクティーと同時に作れるこれを作って、バターやジャムやはちみつやケーキシロップをつけて食べる。

作っている時はドタバタだけど、出来上がったら、休日の朝の光の中で、温かいミルクティーと、ほっとしたひとときが過ごせる。だから、三男の「ミルクティー作って」のひとことをもらえるのはうれしい。






10-13suko-n.jpg

次の写真もスコーンっ!((-_-;)

しかしこれは(形だけは)適当に作っていない。・・・これはたしかベーキングパウダーが少し足りなかった。なのに薄めに伸してカットしたのでなんだか厚みが足りなかったのだった。

しかし家族はスコーンには優しい。ダメ出しを受けてしかるべきなのにダメ出しを受けない唯一のものなのかも。。。(^^;







10-13syu-1.jpg

久しぶりにシュークリームも作りました。






10-13syu-2.jpg


カスタードクリームが足りなくなってしまったので、残ったシュー生地は、そのまま冷凍しちゃいました!
これは、生クリームを買いに行く元気が私も子供たちにもなかったので、生クリーム無しで、カスタードクリームだけでした。






カスタードクリームが足りなくなった原因はこれでした。

コッペパン風のパンに挟んで、クリームパンにしたのでした。


10-13kuri-mupan.jpg












10-19piza.jpg

ちぎりパンのレシピ、ふわふわ目の生地でピザ作りました。
次回からもこのレシピにしよう!という美味しさでした。







10-20mafin.jpg

大量のカスタードクリームの副産物、卵白だけで作る、毎度の見飽きたマフィン。卵黄は入っていません。

レモンの絞り汁とレモン皮のすりおろし、少しのクルミが入っていて、上にアーモンドスライス。

卵白、薄力粉、バターが同量という、まさに卵白の救世主の、自慢のレシピ!
しっかりした甘さ。砂糖減らそうかなと思うけれど、1個で我慢できる甘さも時にはイイ。

食べきれない時は冷凍して、凍ったままお弁当にも持っていきます。

ベーキングパウダーは入っていなくて、しっかり泡立てた卵白で膨らんでいます。おススメです!









10-20syu-5.jpg

私は焼きたてのシューよりしっとりのシューが好き。(^^;
でもやっぱりこの、冷凍庫から出てきたシューはやっぱり作り立てには全くもって負け、大負けです。





10-20syu-.jpg

やっぱり味は落ちるけど、家庭用のうれしいおやつではある。

シューは解凍モノだけれど、カスタードクリームは作り立て、しかも今度はちゃんと生クリーム入り。(^^)






・・・(次回に続く)



posted by nori at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物