2019年11月24日

牡蠣ピラフと卵白のマドレーヌ



インスタグラムで、牡蠣の混ぜご飯のおいしそう〜なのを見せてもらったので、作ってみようと牡蠣を買いました。
酒・みりん・醤油・生姜で煮たものを、ご飯に炊きこむか、出来上がりを炊き立てご飯に混ぜるようです。とってもおいしそう。

でもその作り方を覚えていなくて、牡蠣を買ったはいいけれど、なんだか時間の余裕がなくて、賞味期限が近付いてしまいました。焦って作ったら失敗しそうな気がして、結局いつものオイル煮になってしまいました。

でも、気持ちがそっちに寄っていたので、いつもは塩味のところを醤油味にしてみました。(^^;

いつもは土鍋に入れて、低温オーブンで作っていましたが、お鍋に醤油とオリーブ油、みじん切りニンニクを入れて、ごく弱火で簡単に煮ました。



11-19kakipirafu.jpg



初めてですが、炒めご飯にしてみたら、長男もおいしいと言ってくれました。よかった。(実は、家族で牡蠣を食べるのは、長男と私だけ。)

和風の混ぜご飯も、作り方のイメージができたし、ぜひ、作ってみたいと思います!








11-19madore-nu.jpg

こちらは卵白消費の為のお菓子。

卵白はメレンゲにしました。
砂糖・小麦粉・バターは、卵白より少し少なくしました。
バターの1/3は、サラダ油に置き換えました。
レモンの皮、あとベーキングパウダーも気持ちだけ入れてみました。

卵白だけなので、中は真っ白に焼き上がり、くどくなくて食べやすい。レモンの香りが良かったです。


卵白が余っても、全く困らなくなりました。(^^)







posted by nori at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物