2020年12月31日

マフィン







mafin2.jpg

夜中に長男が仕込み、翌朝、次男と一緒に型入れしてくれたマフィン。
半分は冷凍ブルーベリー、半分はハーシーのピーナツチョコを砕いて入れていました。






私は洗い物を手伝いました。
美味しいものを作ってくれて嬉しいな。


mafin3.jpg







タグ:ケーキ
posted by nori at 23:37 | 食べ物

車で妹の家に・・・



妹からライン電話がかかってきた。
noriちゃんコレ要る? って。
見ると美術のとーっても重そうな大型本が5冊。


書店をやっていた知人が店を閉めることになり、くれたのだそう。
妹は車に乗らないから、電車で持っていくねって言うけど、それは重くて大変そう。





だから、私が車で取りに行くことにした。
私はいつも近場しか運転しないし、都内は車線が難しいからほとんど行かない。(そして高速は避ける。^^;)

グーグルマップで確認して、下道で1時間半くらいでした。

ちょっと遠足前のようなワクワク感もあり、早起きして早い時間に行った。
妹は引っ越ししていて今の家に行くのは初めてだから、余計楽しみだった。






妹の家の近くのお店で待ち合わせ。
紅茶を買おうと車を降りたら・・・杖がない!!

車の中を探すけれど無い。
家に電話してみたら玄関にもない。
家の駐車場を見てもらったら、あったよ! って・・・。
乗り込む時に忘れてしまったのね・・・。^^;;




これも、具合が良くなった、ということなのだろう。^^;;;
ちょうど(?)雨がちらついていたので傘を持っていた。
それで、傘を杖がわりに少しお店を歩いて、紅茶やお菓子、珍しいビールなどを一緒に少し買った。





それから、娘と二人暮らしの妹の家で、三人でベリーやプラム、スパイスの紅茶を愉しんだ。
二十歳になる姪の話も楽しい。
リビングから覗く姪の部屋の壁に、バスキアのポストカードが飾ってあったので、
マーチンでバスキアとコラボしてるブーツがあるよねって言ったら、これ?って、もうすでに持っていたり。
「Hey Siri」って、今どきのちょっとイイ曲をかけてくれて嬉しかった。

姪と話している間に、妹がテキパキと、ちょっとしたつまむものを作ってくれる。
野菜のグラタン、クラッカーにパテやチーズ、クッキーやチョコをつまんだ。

妹のマンションは(ウチもそうだけど)小さなおウチ。
でもおしゃれで若々しくて可愛い部屋だと思った。

この後、姪は友達と出かけるから、私の妹は今度は私と一緒に、私の家に来ることになった。




こういうことって、過去にもあった、って思った。
友達の家に遊びに行ってるのに、また同じ日に、今度は自分の家に来る、っていうこと。
私はこれを、たのしいな、って思う。



妹とのドライブも、とっても楽しかった。
車ってやっぱり便利だなって思った。






beer.jpg


今日はもう車に乗らないから、ウチでは一緒に買ったビールや、お土産にもらった日本のウイスキーなどを一緒に飲んだ。
今度は私の家族が妹と楽しく話している。なんか不思議な気分。



私がいないお昼に、夫がチャーハンを作ってくれていて、それが残っていた。
それで私は、トマト・舞茸・豆腐・チーズのキムチスープ(肉なし鍋?)を作った。
(写真は無い)


冷蔵庫に保存してある塩漬けらっきょうやフキ味噌を出した。
チョコや冷凍のベリーをつまみ、夜ご飯は唐揚げを揚げた。
毎年頂いている、私の友だちのご主人手作りの、脂の乗ったしめさばも有難くいただいた。




思いのほか盛り上がってしまった。
私の家から近い実家に泊まる予定だった妹は、やっぱり私の家に泊まることになった。
私の息子たちが、妹のために布団を敷いてくれた。





お互いの子供たちが成長していて、会話が楽しめることが嬉しく、少し不思議な気がした。

そして車の運転ができたことがまた、嬉しい一日でもあった。^^







posted by nori at 23:21 | おもてなし

2020年12月30日

病院の野菜18(退院後・・・花だけ)






IMG_20201229_150609.jpg

この前またリハビリに行きました。(写真は病院の花壇の花苗)




私は、家での動きはとてもスムーズになってきました。


通院は、夫に車で送迎してもらえない日も増え、ちょうどリハビリのために歩いた方がいいということにもなり、でも、杖をついて歩いているのを、・・・例えばママ友に見られて「ヤダー、どうしたのーー?」とかって言われたら(言われないかもしれないのにそういう妄想)その場で泣いてしまう気もして、人目を避けたい気持ちもあり・・・車に乗ることにしました。

私が車を運転できると、家族や実家のみんなも重宝してくれるようなので、それを聞いたら、なんだかやる気と自信が出てきた。




最初は、何かが自分に向ってぶつかってくるような不安感が強くて、怖くて乗れなかった。
膝も曲がってくれなかったし。

でもその気持ちが日ごと薄れてきて、乗ってみようかな、から、乗りたい。に変化してきた。
それで、近距離から試し運転しました。




意外と普通に乗れたから驚いた。
でも充分気を付けて運転しました。




そして、この、「運転する」ということをしたら、具合がすごく良くなった。




すごく不思議だけれど、精神的に治る、っていう気がした。
自信が付くのかな??いや、乗ってる時は足が悪いことを忘れられるからかな?
よくわからないけれど・・・。




そして、2月初旬から仕事も復帰する話が決定になった。
最悪、杖をついて行く、ということになっているけれど、どうか杖が取れるといいな・・・。
がんばろう。








byouinnnohana.jpg

病院のベランダに出るのは、遠慮がち・・・。
私の物ではないものを見せてもらう感・・・。

このお花と、トップに貼った花は、訪問リハビリの患者さんがくださったそうだ。可愛い。




足元には布団みたいにパンジーの葉っぱ??
植えてあったイチゴの苗もあまり調子が良くない。紅葉しないで外葉が茶色く枯れこんでいた。
でも完全に枯れはしないだろう。
バジルは寒さで黄緑色で頑張ってた。でも、種はできてないみたい。




あぁ、元気だったら、台車に腐葉土と牛糞、鶏糞積んで、土づくりからやりたい・・・。
いつかできる日が来るかな。






posted by nori at 05:31 | その他

ワッフル




いつも私には、無駄に思えるキッチン電化製品を買う長男。
中学生ぐらいから買っているのかな?

アイスクリームメーカー、パン焼き機、そして今度は電気のワッフルメーカーでした。



私に買ってくれたのではなく、本人が作って食べたくて買っているのですが、便乗して使わせてもらいます。
そして結果、どれもとても気に入っています。



ワッフルメーカーは直火タイプのものを使っていて、とても気に入っていたのですが、取っ手が壊れてしまいました。
それでも使っていたのですが、(私が非常にそそっかしいので)家族に危険と言われ、やむなく処分してしまっていたのでした。




ビタントニオのその電気のワッフルメーカー、作り方の冊子を見てみると、私がいつも作るものと違うのもいくつか載っていました。

それは、砂糖とバター、卵がたっぷり入ったパン、という感じです。
30分の一次発酵だけなのと糖分が多いからなのか、イーストもたくさん使っています。




なんだか面倒くさそうでしたが、(^^;とりあえず作ってみました。

売ってるワッフルみたいに、すごく可愛い顔に焼けました。

IMG_20201227_102147.jpg









IMG_20201228_105438.jpg

前回、2倍作ったのにすぐなくなってしまったので、今回は4倍、粉800gで作りました。(^^:
前回はこの2枚の型に4個入れて焼いたりしましたが、今回は全部この写真のように1枚ずつ普通に焼きました。




IMG_20201228_104148.jpg

バターがいっぱい入るので、前回は手ごね+機械こねでしたが、今回はバターを溶かしてしまって全部機械に任せました。
きれいな顔で混ざってくれました。

耐糖性イーストがあったので、イーストは、添付冊子に書いてあった分量より減らしました。





IMG_20201228_104609.jpg

パン焼き器は、粉は500以上入れないで、と書いてありますが、コネだけなので800gでも上手に捏ねてくれます。そして、一次発酵も普通のパンほど膨らまないので、機械がそこまできちんとやってくれました。

安い海外製の「シロカ」のパン焼き器ですが重宝しています。(これは1台目の長男のシロカが壊れたので、2台目のシロカ。2台目は私が購入したのでした。5000円くらい?すごく安いパン焼き機です。でもすごく役に立ちます!)



私の分量、書いておきます。(24個分)
牛乳300cc
卵4個
強力粉800g
スキムミルク20g
砂糖180g
塩8g
耐糖性ドライイースト12g
バニラオイル少々
全部が上手に混ざってから、溶かしバター160g




付いていた刷毛で型にバターを塗りました。
全然焦げ付かずうまく焼けるので、さらに、お皿にザラメを入れて、そこに片面押し付けてから焼いてみました。
それでも型に焦げ付くことなくうまく焼けました!
ザラメ付きの方がうんとおいしかったです。




IMG_20201228_112120.jpg





バターのたっぷり入ったモチモチの生地がとっても気になって・・・(形を変えたら別のものになる気がして^^;)
4個分だけ冷凍していました。

後日、自然解凍して・・・・これをベーグルの形にして、茹でてから焼いてみました。
・・・ちょっとベーグルみたいな顔で焼けました。

でも、味は、ただただ同じ、ワッフルでした。・・・そして普通に食べてくれました。(^^;
(意味がないことをしました・・・。)





いーっぱいあったワッフル、すぐになくなってしまいました。うれしいです。






でもこれって、長男に躍らせれてるってことダヨネ・・・。





ま、いっか。(^^)








タグ:パン
posted by nori at 04:54 | 食べ物

2020年12月27日

返り咲くブータンナニワイバラ




今年初めて、一季咲きのブータンナニワイバラが返り咲いています。



ブータンナニワイバラは樹勢がとても強い上に、鋭い棘が毒牙のような形でとても引っかかりやすく、有刺鉄線のようです。
さらにその棘は葉の裏、ヒップにも激しく付いていて、毎度血だらけになります。



けれどもこの一重の、純白の大きな花は、蕊の黄色と、椿に近いような濃いグリーンの照葉とともに、非常に美しい。


IMG_20201227_124719.jpg







IMG_20201227_122324.jpg

寒さでかな?枝が赤くなっていて美しい。






IMG_20201227_124518.jpg

ドアにかけていたクリスマスリースは外して、この生命感のある緑色の、小さめのリースに掛け直しました。

南天の実を付けたかったけれど、まだまだとても小さく使えなかった。








posted by nori at 13:19 | 薔薇

2020年12月25日

クリスマスケーキ







ke-ki1.jpg





pan.jpg

昨日は朝からココアスポンジを2台焼いて、パンも焼きました。




お昼に食材がスーパーから届いて、いよいよイブの食卓の支度を・・・その前にちょっと病院へ。
・・・それが、思いのほか時間がかかってしまって、もうすっかり陽も落ちてしまった。




ケーキをデコレーションしてないし、クリームもチョコレートを溶かして加えたかった。
それより何より、ビーフシチューは全く出来ていない。あせあせ(飛び散る汗)
そして自分自身もとっても疲れていて、泣きたくなった。



普段、私の家族は全員が全員に対して、とても淡泊。(よく言えば自由^^;)
でも夫は、じゃあなんか宅配取る?って言ってくれた。

しかもネットスーパーでステーキが買えなかった話をしたら、長男が今すぐ買ってきてくれるという。
買ったらパパが焼いてくれるって。
ケーキも長男がデコレーションしてくれるって。
珍しく全員同時に親切。。。(家族全員がまとまっていてびっくり・・・これは、ウチではほとんどないこと。)



というわけで、私はレタスサラダだけ作って、あとは明日用のビーフシチューを仕込めた。
その間にステーキが焼けて、ニンニクが入ったステーキソース、付け合わせのアスパラ炒めができた。
夢みたい。





ケーキは、ココアスポンジだけど、もう面倒だからクリームは白いままで。
みんなでクリーム泡立ててイチゴ切って、デコレーションしてくれた。

クリームがたっぷりは無いから側面は塗らず。
絞り出しもほとんどしたことないはずだけれど、結構上手だ。うれしくて褒めちぎった。(^^; 次男と三男が絞ってくれたのだけれど、結構楽しそうに見えた。

イチゴはトッピング用は3個だけ。
長男が考えて、薔薇にしてくれた。



ke-ki3.jpg






ke-ki2.jpg

残りのイチゴのかけらも有効活用してくれた。本人は苦笑いで満足いっていないようだったけれど充分です。







とってもありがたかったです。
家族の皆さん、ありがとう。(^^)

サンタも来ないし、プレゼントもないクリスマスだけど・・・。




posted by nori at 15:31 | 食べ物

2020年12月23日

カセットテープと雑誌の切り抜き





この前予約したミレニアムパレードの1stアルバムの特典で、カセットテープが付くのだ。

令和の時代だけれど、若い人たちには面白くもあるのだろう。
「レコード」や「写ルンです」も面白がっているようだ。

しかも特典カセットに入る音源は、今はもう私には入手できないものだからとっても嬉しい。




発売はまだまだ先だけど、早速カセットプレーヤーを買ってみた。
パソコンに取り込めて、邪魔にならない小さくて、しかもおもちゃみたいなのだけど・・・。

・・・持っていたカセットテープも、こんなことなら捨てなきゃよかったな。






IMG_20201223_102133.jpg

友達にも、カセット持ってるか聞いてみたら、なんとまだ持っていた。
カセットデッキも持ってた。懐かしいテープを何本か借りてきた。
その中には、自分があげたテープもあった。面白いなぁ・・・。

私たちのカセットは、白黒で印刷した紙を挟んでいるのが多い。おしゃれと思ってた?(^^;
覚えのある印刷紙があった。そうだスクラップブックだ、と思い、しまい込んでいたのを出して来た。





ZASSI.jpg

スクラップブックというより、雑誌の広告やファッション誌の写真で好きな頁を切って、ファイルに挟んだだけのもの。
無印の薄型ファイル6冊分。今見ても、自分ではイイネ!って思う。(^^;





IMG_20201223_103604.jpg

この時は何も考えずにカワイイと感じて切った雑誌の広告。

グーグルの翻訳を通してみた。(^^;
車のCMに使われた「夢見るシャンソン人形」のカバー曲を歌う、bridgeという日本のグループ歌手の広告だった。






IMG_20201223_103729.jpg

これは茶畑和也さんというイラストレーターが、パリでの生活を絵と文で綴っていたもの。
雑誌ELLEの中の、この絵とお話を読むのが楽しみだったのだ。雑誌を捨てる時に、名残惜しくて切り取ったのでしょう。






IMG_20201223_103749.jpg

当時はロリータファッションが流行っていて、そのつながりで(?)アリスも人気だった。
この写真はアリスのモデルとなったアリス・リデル。私はレア!って思ったのでした。





変な切り抜きばかり並べてしまった。(^^;;

あとは普通に素敵なのばかり。(って自分では思う。)






posted by nori at 15:39 | その他

2020年12月20日

気がつけば・・・





hankati1.jpg

ハンカチって、洗うごとに傷んでくる。まず色が褪せてきて捨てている気がする。

このハンカチは、色が褪せないなぁと思っていつもアイロンがけをしていた。
そして、大きさが使いやすい。バンダナより気持ち小さいのかな。
でもほとんどバンダナくらいのサイズだから、幼稚園ママの時代には、よく三角巾がわりに使っていた。
パートに出るようになってからはお弁当箱を包むのに使っていた。

少し男の子っぽさもあるから、子供の弁当を包んでしまったこともあったが、文句は言われなかった。



これはなんと!
私が高校生の時に、すごく好きな女性の先輩がいて、何かのお返しでもらったのでした。
30年以上も昔なのでした。(汗)

当時は、このお花の部分が出るように襟に巻くこともあった。
その時は、まさか、こんな歴史的長さで使い続けるとは思いもしなかった。




hankati2.jpg

さすがに淵がほつれてきた。色も褪せてきた気がする。・・・そろそろかもしれない。
長男の年齢をはるかに超えているハンカチ・・・。現役、というところがスゴイと思う。






posted by nori at 16:05 | その他

超ヘンテコクッキー




今日は夕食用にエビフライとハムカツを仕込みました。

それでまた、残ったドロドロ小麦粉に、フェンネルシードと、今日はオートミールを加えました。
砂糖は、黒い糖蜜にしました。

あとは、前と全く一緒だった。卵も入れず。
だから、全く同じように、まずそうに焼けて、また同じようにチマチマ切って二度焼きしました。

そしたら、また、大ウケするカッチカチの、おいしい私のオヤツが出来上がりました。(^^)



hentekokukki-.jpg

油断して食べると歯が折れそう!
美味しくて止まらなくなりそうになった。(^^;;ホント!






posted by nori at 15:39 | 食べ物

超三角おにぎり




tyousyoku.jpg

おにぎりは、三人の息子たちのお弁当で、今までいったいどのくらいの数を握っただろう。
最終的にまん丸おにぎりを作ることが多い気がする。



この前たまたま、超三角形なおにぎりが作れた。
それは、テレビで見たように、台の平らな部分を利用して、軽く手を添えるだけのおにぎりです。

私はなるべく薄くするようにしてみた。



そしたら、コンビニのおにぎりみたいだなと思った。
いつも作るから、コンビニでおにぎりを買うことがほとんどない。

だから逆に、贅沢というか、憧れもある。



今日のおにぎりの中身は鮭でした。
できるだけいっぱい入れてあげようと思っている。

昨晩の残りの豚汁と一緒に朝ご飯。美味しかった!





posted by nori at 15:32 | 食べ物
検索ボックス
 
プロフィール
名前:nori(honorinu)
年齢:50
誕生日:5.13
性別:女
ウェブサイトURL:http://hmmk.opal.ne.jp/
メールアドレス:webmaster@hmmk.opal.ne.jp
一言:

花壇と狭い通路だけの、庭のない狭い家で、所狭しと植物を植えて楽しんでいます。

「ここにこれだけ植えられるなら、家にはもっと植えられるはず!」と色んな方に言われます。

動物好きの方がいるように植物好き。植物が、かわいくていとしくて、たまりません。



大学生の長男が幼稚園の頃は、1坪貸農園で野菜を育てていました。

中3の三男が幼稚園の頃は、園芸ボランティアをしていました。






・ブログのコメント欄は、エラーが頻繁に起こる為、今は外してしまっています。ご不便おかけしますが、ここをクリックしてメール を頂けたらと思います。


・ブログのタグは使えない割に目障りですみません。検索ボックスの方が使いやすいかもしれません。


・インスタグラム

 instagram @honorinu






もともと丈夫ではない足を、2020年5月に骨折してしまい、9月に退院しました。

まだ杖をつかないとしっかり歩けないのですが、家での暮らしは不便なく、家事を楽しめています。

そしてなんとかやっと、パートにも復職しました。(^^)