2015年02月06日

節分







024.JPG


節分の前日から、次男が、アレ作ろうよと。


「アレ」とは、折り紙のこと。
買ってきた煎り大豆、これを折り紙で包むのです。

包み方は昔の病院の粉薬の包み方みたいな感じで。ちょっと包みずらいですが。
去年かおととしの2月の記事に書いていると思います。

私は少し飽きてきていたのに、息子の方から言ってきてもらえてなんだかうれしかったです。


そして後日、恒例のコレ(写真)、をイソイソと作り、テーブルに置いておく。
学校から帰ってきた息子たち、喜んで食べるはず・・・・だったのに、今年は食べない・・・・。

飽きてきたんでしょうか・・・。
少しは食べてくれたようですが。
私がほそぼそと食べることになりそう・・・。


来年はどんな節分になるでしょうか。




ちなみに私は恵方巻を食べたこともやったこともなくて、今年はやってみようかなぁ〜などと思っていたのですが、たしか夫は太巻きが好きではなかったな、と、手巻きずしにしてしまいました。

そして各自が太巻きっぽく作って、恵方を向き、黙って食べました。


みんな何を思いながら食べたのかな・・・。






015.JPG

外で立ち枯れて、自然が作ったほおずき。




<2月9日・追記>
節分のお豆、なぜか翌日以降、人気が出て、タッパー2つ分、9日の今日、全部なくなりました。
よかった。(^^)










毎年やっていたので、毎年アップしているかと思っていたら、2011年までさかのぼってしまいました。(^^;
探してしまった方ごめんなさい。

この前書いたつもりでいたけれど、もう4年も前でした。今年で5回目の折り紙豆まきでした。(^^)





posted by nori at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113279507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック