2015年02月28日

バタースコッチ



004.JPG


年末は忙しくて、つる薔薇の剪定は全く進まないまま、2月を迎えてしまった時は本当に焦りました。
やっと鋏を持って目の前に立ってみると、もう半ば芽が動いてしまっているようでした。それでもなんとか終えました。

終えてみて、2月はもう春なのだ、と思いました。
たしかに寒さがわずかにわずかに、和らいできています。

今日2月の終わりで、もう明日からは正真正銘の春、と思います。

剪定し終えた枝を見ると、もうあの剪定した日とは全く変わってきていて、芽が大きくなってきています。




寒空の下、剪定したバタースコッチ。
あまりの寒さで花の色が凍えています。
でもまたこの凍えた色も、暖かい室内の中で少し膨らんだ様子も、黒点のある葉にも、とっても風情を感じてしまうのです。



posted by nori at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114414594
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック