2016年05月04日

白木香薔薇の湯上げ

前回、切ってきて室内で飾っていた(贅沢感を味わっていた)白木香薔薇は、枝を割って水切りしたのですが、水が上がってこなくなってしまいました。(><)


昨日も、伸びすぎた枝を切ってきたので、今度は湯上げに挑戦してみました。


まず、水とお湯の2つを用意します。
 @たっぷりの水を入れたバケツ(大きめの花瓶)を用意しておきます。
 A70〜80度くらいのお湯をバケツ(花瓶)に、5〜10cmくらい用意しておきます。

枝の下の方の葉は、お湯につけるので落としておきます。
葉裏に霧を吹きます。

 B新聞紙を2枚用意しておきます。
  水が上がるように願いを込めてややキツめに、2枚重ねの新聞紙で巻きます。(重要)

枝の下を十文字にハサミで割ります。

用意したお湯に約30秒つけます。(切り口から気泡が上がってきたらいい感じ。)
その後、すばやく、用意したたっぷりの水につけます。

暗い場所で約1時間前後放置します。




水揚げ・湯上げは、私は本多るみさんのサイトを参考にしています。(今回、上はちょっと違うかもですが^^;)
この方の説明はわかりやすく、特に水揚げはおすすめです。この方法だとしゃっきり上がります。





20160503_154338.jpg

今回はちゃんと上がりました。(^^)
再び、密かに贅沢感を味わいます。(^^)







posted by nori at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175158435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック