2016年05月04日

無農薬のバラを室内に飾れるわけ

うちの薔薇は、今は全く、殺虫剤&殺菌剤、自然農薬などを使っていません。だから、葉蜂の食害後もたくさん、アブラムシもあちこちにすごい量ついています。

けれど、庭から切ってくる薔薇や、パンジービオラなどの草花には虫はついていません。


なぜかな??


アブラムシは蕾が大好きみたいです。
蕾や新芽にはびっしりついています。
そして花が咲くころには居なくなっています。別の新芽には、ついています。そしてテントウムシやヒラタアブの幼虫も一緒にたくさんついています。


絶対ついていないとは言い切れないかもしれないけれど。

このいい加減さがそう思わせているだけかな??







下に、一匹の丸々太ったナミテントウの幼虫の写真載せます。
お見苦しい写真ですが・・・。
風で葉も傷んでいますが・・・。



20160503_073728.jpg

この写真、よく見ると回りはアブラムシのカスしかなく、アブラムシが一匹もいないみたい!?
アブラムシの甘露でベタベタと、汚らしい蕾ですが、雨風で洗われてこれからきれいになると思います。
そして美しく咲いた頃には虫はいないのです。
と、、、思っています。。。






posted by nori at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175158589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック