2017年04月09日

ラング・ド・シャ


レアチーズケーキには、卵黄だけ使っていたので、卵白が2つ分残ってしまっていました。
それで以前からリクエストが多いラング・ド・シャを作りました。


これはうちの男子全員が大好き。
私も好きだけれど、一番好きなクッキーというわけではない。

これは男の子が大〜好きな味なのでは?と思います。



こんなに好きなのに、私がそんなに作らないわけは、上手に作れたことがないからです。
中がパリッと焼けなかったり、冷めてから食べるとカリッと感がなくなって少し溶けるようなイメージもありました。とにかく「へたくそ」な感じになってしまっていました。

それでも材料がおいしいから、不思議と子供は喜んで食べてくれていました。



今回は、偶然と気まぐれで分量を変えたのと、焼きあがってからオーブンに入れっぱなしにして中までじんわり火を入れるイメージにしたら、中心部までパリッとできたので気がしたので載せてみます。



4-9.JPG

バター130gくらい(たまたま)
砂糖150g
卵白2個分
小麦粉150g

本には同量とありました。
卵白だけ、半分弱くらいになってしまった。




今回は使いかけのバターがこの分量残っていて、これを全部使いたかったのです。
卵白はいつも多すぎるくらいあるのに、今回は少なかったのでした。卵白を新たに足すと、卵黄だけ明日使わなければならないのが心配で、卵白少量でも強行突破。でも半量なんてかなり心配だったけど、お菓子作りに失敗を恐れないワタシ・・・。(^^;

バターを、レンジで全部溶けないくらいに柔らかくして、砂糖とバニラオイルを加えてぐるぐる混ぜて、卵白2つ分をドバっと入れて混ぜました。薄力粉をふるって入れました。レモンの皮を少しおろし入れ、さっくり混ぜました。


オーブンは170度に温めたところに入れて、周りが焦げる直前に火を止めて、そのままオーブンに5分くらい入れっぱなしにしました。
いつもは、毎回、麺棒を出してきて、その上に載せてカーブを作ろうとしているのでした。それで慌てて出すのです。でもそれは、いつも全くうまくいかないのです。


次回も分量は、バターと粉と砂糖は同量で、卵白2つでやってみます。
オーブンは、本に書いてあるより高温の170度で、10分前後を目安に、焦がさないように見張りつつ、中まで乾くように焼きます!個体差が大きいので、一部は出したり一部はもう少し焼いたりと、ちょっと面倒くさかった。





・・・・・しばらくして食べてみると、やっぱり白い部分は柔らかくなってしまっているのもありました。
人に差し上げるとなると難しい。やっぱりこれはまだ私には難しいです。子供らはとってもおいしいと喜んでくれていますが、まだまだ完成には時間がかかりそうです。次回はもっとうまくいくといいなぁ。







posted by nori at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179370501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック