2017年11月19日

あおちゃん



13.jpg

彫刻家の、永登せつ子先生の作品が我が家にやってきました。 先生の作品の動物たちはいつも、なんとなく音楽を感じるような明るさがあって、楽しくて、愛情にあふれている感じ。

銀座での個展に出かけた時、先生が「あおちゃん」と呼んでいた、張り子の猫のお面です。





郵送されてくる日を心待ちにしていました。
大事に包まれて、箱から出てきた張り子の猫。
やわらかな動きを感じる耳、ピンクのほっぺの可愛い顔。色とりどりの色彩。








16.jpg

ぽってりとした厚み。張り子独特の軽さ。
裏の模様もカワイイ。点々が足跡のようにも思えて。よく見てみたら名前も!




15.jpg




14.jpg

はじめましての文字を見つけてびっくり!


はじめまして、あおちゃん。
ちょっと緊張しているかな?
やっぱり廊下は寒いかも。散らかってるけど、ウチに慣れるまではリビングに来てもらおう。






12.jpg





永登せつ子先生、大切なあおちゃんをありがとうございます。
また個展が開催されたら遊びに行きます。







posted by nori at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181614957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック