2017年12月18日

リース


クリスマスの前に、リースを作ってドアに飾るのはなんだかたのしみ。



今年は汚く暴れさせて生い茂らせてしまっていた白木香の枝を使うことにした。
捨てたり、ほどいたりする時にラクなように、留め具はなるべく少なくしたい。少し面倒だけど、巻いては止めて、また巻いて止めたら、最初に止めたものを外したりして、まあるく作った。出来上がったらタイヤのような、わら束のような感じ・・・。正直ダサい。ハニーサックルの斑入りの葉を少し付けたけど、ダサいのは変わらず・・・。

しばらくしてやっと時間ができたので、これまたお化けのように茂っているレモンユーカリを、手を伸ばしてノコギリで切った。太い茎から枝を外していって、これを、先に作っていた白木香のワラ束リースにくっつけていった。
今満開のアメジストセージ、それから地元のスーパーで100円で買ってきたサンキライの赤い実をつけた。


2017ri-su.jpg

ぼさぼさですが〜・・・。
白木香だけの時よりは何とか・・・。(^^;





レモンユーカリの残りはどうしよう・・・この前お店で見たスワッグを思い出して、束ねてみました。
ちなみにレモンユーカリは、産毛がたくさんついている葉はすごくいい香りだけれど、育ってくると産毛が全くなくなって、香りも薄くなる。スワッグのようなものを作った残りの茎などは、また何かにできないかと外で乾燥中です。



2017ri-su3.jpg







posted by nori at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181877645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック