2017年12月24日

イブの夕食


今日はクリスマス・イブ。クリスマスツリー
料理は、考えたけれど、みんなが大好きなビーフシチューにした。



和牛のすね肉は意外と高い。たくさん買いたかったが、節約・・・、もう少し増やしたい分は牛すじを買うことにした。
職場の人が、牛すじをよく焼いてから入れたらお肉よりおいしいと言うのを聞いたので試してみたのです。
節約のつもりだったけれど、和牛の牛すじも、意外と高かった・・・。
けれども、すじは、小さめに切ってよく焼いて、油を取り除いてから使ったが、やはりとーってもおいしかった!



そして、作っている時に長男が手伝ってくれて、残り少なかった赤ワイン(箱に入って中身の見えない大きいワインなの・・・)もう残り少ないはずだから、全部入れちゃってもいいよ。って言ったら、これが意外と入っていた!

こんなに入れていいの?と言われたので覗いて見たら、赤ワインがヒタヒタにたっぷりと入っていた!(^^;こんなに大量に入れたことがなかったので動揺したが、そのまま煮込んだ。



そうしたら、とっても美味しそうな色・とろみで煮込まれて、いつもはハインツの缶詰を何個も使うのだけれど、もう入れないで充分においしそうでした!次回から、もうハインツに頼らずとも赤ワインで作ることに決めました。(牛すじを少し焦がしたのもよかったのかな??^^;)



うちの人はみんなビーフシチューが大好き。
それで、明日食べようと思っても今日食べちゃう。だからなんとなくいつも煮込み切れていない気がする自分のビーフシチュー、私自身はそんなに好きではなかった。



22日の夜作ったけど、23日は食べないでもらって、24日に食べるつもりでした。パパは(やっぱり)23日にも食べてしまった。(我慢できなかった・・・) 子供たちは待ってくれました。



そうしたら、待っただけあって、やっぱり美味しくなったと思う!
私自身も、また食べたい!って思うビーフシチューでした。

そして、「明日も作って」って言われたら、「ムリ!」って思うほど、材料費もかかっているし、作るのも大変だし、時間もかかっている、大事なビーフシチューなのでした。 こういう大事に作った食べ物が、やっぱり美味しいのだよなーって思いました。









12-24furansupan2.jpg

今朝は、朝起きたらまず、パンこね機にフランスパン生地を仕込みました。
パトリスジュリアンの強力粉のレシピでした。(この前作ったフランスパンは薄力粉と中力粉半々のレシピでした。)

パトリスジュリアンのパンは、どれもみんなおいしそうです。
何度か作ったことがあるけれど、やはりおいしそうにできると思っていました。でも今回は霧をたっぷり吹いてから粉をかけたのがいけなかったのか、粉を吹かず、見た目あんまり美味しそうじゃない・・・それでも、もっちり、外側はパリッと、味は満足な出来でした。そしてカルピスバターを付けて、あるいはビーフシチューと、美味しくいただけました。








そしてパンを仕込んですぐ、ロールケーキ生地を作りました。別立てで泡立てて作りました。
ただ少し火が強すぎたのか、焼き色にムラがでてしまいました。(前にいただいたスポンジのようにおいしそうに焼けませんでした。)


焼きあがってから、ロールケーキにするか重ねるか、チョコクリームにするか、延々悩みました。


結果、この前のような3段にして、間には、一段目はブラックベリージャムと少しのホイップ、2段目は溶かしたチョコレートに少しのホイップ。上にはテレビで見た、イチゴのサンタを。砂糖菓子のサンタとチョコの家も買ってありました。(生クリームは大好きな丹那の生クリーム)


12-24ke-ki4.jpg

迷いに迷って、こんな形になりました!自分的にはイチゴのサンタは初めてだったので、初めてのデコレーション。へたくそなところはいっぱいありますが、サンタがとっても可愛くできました♡よく見るとイマイチなんですが、これを考えた人はすごい!本当にかわゆいイチゴサンタです。

そして間のチョコとブラックベリーもとってもよく合って、すごーく美味しくできたのでした。おなか一杯でまだ食べてない人もいます。また明日、いただきます。(^^)












]ケーキ-カット.jpg

スポンジケーキはイマイチだけれど、間のクリームのチョコとブラックベリージャムのハーモニーがとてもよくて、とてもおいしかった。







posted by nori at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181931252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック