2018年01月04日

レモンユーカリのクリスマスリース・・・その後





以前も書きましたが、レモンユーカリは、若い葉は産毛があり、すごくいい香りがします。木が育ってくると、葉っぱの産毛がなくなって、ツヤツヤした葉っぱになり、香りも弱くなります。それで、せっかく大きく育っても残念な感じだと思っていました。


今年のクリスマスは、↓にもありますが白モッコウバラの土台に、レモンユーカリを挿したものを作っていました。香りもやはり弱かったのです。




ところが・・・!




乾いてきたら、徐々に香りが強く出始めました。
クリスマス後にドアから外して、玄関を入ったところに置いていました。これが、日増しにレモンの香りを放つので驚くほどでした。



ri-su2018.jpg




レモン以外の香り、、、これが蚊が嫌がる匂いかな?と思える癖のある香りが混ざっていて、これを嫌いという人もいるかもしれないけれど、全体的にはレモンのいい香りで、玄関いっぱいに強く香りが広がっていて、とてもうれしくなりました。もちろん同じレモンユーカリで作ったスワッグもよい香りを強く放っています。









posted by nori at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182037468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック