2018年10月21日

絶対安い栗のその後・・・





sibukawa2-1.JPG

美味しくできてます。

ただ今回、シロップがあまりにもサラサラな気がして、もう一度、シロップだけ沸騰直前まで温めてから漬け込んでいました。
冷めたら、今度は、いつもよりトロリとしてしまった。(写真の状態)


友達と話をしていて、マロングラッセって作れないか?という話になった。
私はマロングラッセとはヨーロッパの栗で作るものと思い込んでいた。和栗ではできないのではないかと。


ネットで検索してみると、作れるみたい!(当たり前ですか?^^;)

シロップを煮詰めて、濃度を濃くすればできるかも!まさに今のコレでは・・・??








sibukawa2-2.JPG





sibukawa2-3.JPG

カスを取ったシロップを軽く沸騰させる。そこに渋皮煮を入れ、沸騰させないように、何となく周りが殺菌されるくらいのイメージで温めてみた。

そして一晩冷ます。

これを2回、さらに繰り返した。(渋皮煮が完成してから更に3回やったことになる。)









sibukawa2-4.JPG

最後に絡めたところ。







sibukawa2-5.JPG

クッキングシートの上に並べて乾かしてみます。

私のイメージでは、フルーツのピールを作る感じです・・・。








sibukawa2-7.JPG

翌朝。

うまく結晶ができてくれるかな・・・?








posted by nori at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184733414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック