2018年10月27日

マロングラッセになりたい渋皮煮のその後・・・




10-26-1.JPG

渋皮煮を更に煮詰めていき、マロングラッセに変身しないか実験中。。。

表面は、思っていたより砂糖の白い結晶にならず、下はシロップがたまって座布団のようになってしまっている。






10-26-2.JPG

作業に夢中で肝心の 「栗」 の写真を撮り損ねました・・・。
栗の下にたまったシロップが、台座のような結晶になったので、手袋をはめて、そぉーっとその部分だけはがしました。(お見苦しい写真でゴメンナサイ。)








10-26-3.JPG

そして、裏になっていた方を、今度は上面にして、この、まだしっとり濡れた部分が結晶するのを待ってみます。



ちょっと味見をしてみましたが、もっとガツンと来る甘さが欲しく思いました。
でも逆に、栗の味がすごく感じられて、高級感のあるおいしい食べ物です。・・・でもこれって何なんだろ。。。マロングラッセではないし、もはや栗の渋皮煮ではもちろんないし、甘納豆じゃないし。。。(^^;;;








10-26-4.JPG

直射日光の当たらない場所で、クッキングシートをかぶせてまた数日安置します。

何になるかは不明ですが、数日後に完成となる予定。。。








posted by nori at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184789273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック