2018年11月01日

マロングラッセになりたい渋皮煮・・・とりあえず完成。



kuri.JPG

砂糖が結晶になるまで、のんびりした気持ちでいましたが、それは違うようです。
サッとできるだけ短い時間で乾燥させて、中が蜜っぽい方がおいしそうです。


・・・渋皮煮を煮詰めた最後に、別の鍋に、うんと濃いシロップを作って、そのシロップを最後に、周りに絡めるのがよさそうです。
そしてなるべく時間を置かずに完成させた方が良いのかなと思いました。






kuri2.JPG

出来上がった栗。

でも、砂糖は薄い結晶になり、すごく上品な仕上がりです。




ただ、栗のせいなのか、煮方のせいなのか、固くなっている栗がありました。

干からびた感じ。。。サイアクです。

外から見ただけでは、その「あたり」「はずれ」がわからないのです・・・。




美味しい栗はねっとりしっとりとして、栗の味が生きて、甘すぎなくて自画自賛のおいしさです!

まずい栗は、固いのておいしくない。本当に残念!
栗もあるだろうけれど、砂糖の煮詰め方もあるかもしれないです。






kuri3.JPG

それで、いろんな方に差し上げようと思いましたが、今回は断念。。。
(ラッピングはこの、金ホイルがいい感じ。)








kuri4.JPG








kuri5.JPG

こっちは美味しかった栗です!







来年は、こだわった初栗を買って、マロングラッセにもう一度挑戦します。
やっぱり私は出たばかりの栗が一番!と思います。


でもどうなるのかワクワクしながら作れてとても楽しかったです。












posted by nori at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184835342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック