2019年01月28日

ラナンキュラス






ranankyurasu.JPG


1/20に、もう終わりかけだけど、と、いただいたラナンキュラス。寒くて暗い玄関に飾っていました。(玄関をとても明るくしてくれていました。)


今日見たら、左側のシャルロット、今にも花びらが散りそうに思えて、よく見守れるように、台所に持ってきました。黄色の子も、どちらもとても可愛い。1週間以上持つとは思いませんでした。



リューカデンドロンケープスパイスは、あと一つ開けば満開。 満開になったらドライで楽しもうと思っています。





・・・・花持ちがいいというのはとてもしあわせなことです。



小学校低学年くらいの頃だったと思いますが、祖母にお花を買ってあげたことがありました。

自分で買ってあげたのではなく、お使いで、頼まれて買ったのかもしれません。そこはよく覚えていないのですが。



祖母は、私が遊びに行くたびに、○○ちゃんが買ってきてくれたお花がまだ咲いている、と、行くたびに言ってくれて、私はその花が長持ちなのは、私のお陰ではなくて、お花の個性で、またはお花屋さんの管理で、私には関係ないとわかっていました。



それでも、そう言ってもらうたびに、とってもとってもうれしかったことを、今でもはっきりと思い出します・・・・・。







posted by nori at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185453977

この記事へのトラックバック