2019年02月26日

気になった切り花




切り花は、贅沢だからほとんど買わない。

けれど、heureuxで30%オフだったので、気になったのを1本だけ、という買い方を・・・。(^^;




urajiro.jpg

どんな風に葉が展開していくのか、とてもとても気になって・・・。

これはゼンマイ??




ネットでシツコク調べていくと、もしかしたらお正月に使う「ウラジロ」の新芽なのかもしれないです。きれいな葉っぱに展開してくれたらうれしい。

最初は観葉植物のヘゴの新芽かな?とも思ったけれど、それは形も違うし、もっとずっとずっと大きいみたい。



買ってきたこのゼンマイも、結構長さもあって、下の方の茎を少し切ったけれど、びっくりな固さでした。



ゼンマイの名の由来は、昔のお金、「銭」が巻いてあるように見えるから錢巻 → ゼンマイ という説。 「千巻」 → ゼンマイ という説などがありました。

ゼンマイ仕掛けの機械などの「ゼンマイ」は、何も気にしないで使っていたけれど、まさかこういうシダ植物の新芽が発端だったとは・・・!








そしてもう一つ、何のお花かわからなくて、やっぱりこれも、どんなふうに開くのかな?と思って選びました。

葉は水仙のような、ショウブのような。
花はオーニソガラムのような




翌日、花が開いてきた。ちょっと筒のような形に控えめに開く。

中を覗いて見ると、かわいい蕊と、なんと中心部分は鮮やかな濃い赤紫色でした!




この名前は調べるのにとってもとっても時間がかかりました。

葉が姫ヒオウギ水仙にも似ていて、そこからやっと、イキシアという名前が出てきました。


suisen3.jpg

イキシアの中でも、イキシア・ベルディフローラという、とても不思議な、翡翠色をした色の花が有名みたい。

でも、この、白花で、中が濃い赤紫色の花は、イキシアの何という名前なのかが出てきません。ご存知の方いたら教えてくださいませ。





時間をかけて名前を調べて、今日は曇りだったから、写真もなかなか上手に撮れなくて、何枚も何枚も撮りました。

そんなことをしていて、休日はあっという間に過ぎてしまいました。
・・・でも、とても楽しかったです。








posted by nori at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185623791

この記事へのトラックバック