2019年03月16日

花の名前・・・アフリカンブライド、バルビネラなど。






花束に入っていたニゲラ、少し変わっていました。調べたら、「アフリカンブライド」という名前のようです。



アフリカンブライド1.JPG

和紙でこよりを巻いたような花柱。











アフリカンブライド2.JPG

噴水のように広がる雄しべ。その周りには、すばらしくきれいな色と模様のもの・・・調べたら、蜜腺鱗片と呼ぶようです。普通のニゲラにはないようです。蜜を出すのかな??それか、なごりのようなものなのでしょうか??


後ろに見える小さな赤い実のようなものはシキミアという名前。大きな葉が付いています。ミカン科でした。

実に見える赤いものは蕾で、緑から赤に変わるようです。そして白っぽい花が開くようです。











アフリカンブライド5.JPG
花の付け根にある葉がすごくきれいです。











続いてバルビネラです。キャットテールという別名もあるそうです。ユリ科 南アフリカ原産。

バルビネラ1.JPG













バルビネラ2.JPG










posted by nori at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185720756

この記事へのトラックバック